• HOME >
  • トピックス

トピック

令和2年度社会福祉事業振興のための助成事業について

【趣旨】
民間社会福祉施設の円滑な運営と振興を図るために、昭和52年に設置された基金です。現在は、主に社会福祉事業振興のための助成事業として、民間社会福祉施設に対する助成金に活用がされています。

1 一般助成
【助成対象・内容】
第一種・第二種社会福祉事業を実地する静岡県内の民間社会福祉施設及び市町社会福祉協議会。「社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 社会福祉事業振興のための助成金交付要綱」に定めるもののほか、実施要領の定めるところによります。

助成率
申請事業所が県社協会員の場合7/10非会員の場合は5/10となります。(区分1を除く)

 区分1 第三者評価事業受審助成  事業所のサービスの質の向上
 区分2 地域との連携協働推進助成  地域貢献
 区分3 職場内OJT助成  職員の定着、人材育成
 区分4 法人間連携推進助成  職員の人材育成、地域貢献
 区分5 法人経営適正化助成  経営の適正化
 区分6 防災減災対策・福祉避難所設置助成  地域貢献
 区分7 移動支援助成  地域貢献
  等の助成があります。

【交付申請書提出期限】
・7月末、9月末、11月末毎に締切。(最終提出期限:令和2年度11月30日 必着)
・申請数は1法人3区分までです。(区分1は1法人3事業所まで)

2 特別助成
【内容】
・地域福祉や職員の資質向上等を目的とした先駆的な取り組みに対して助成をします。
・プレゼンテーションによって、その成果や効果が他の模範となるような事業であると認められるものに限ります。
①地域における新たな相談・見守り体制の構築
②世代間交流を促進する常設型のコミュニティづくり
③既存の制度では対応できない生活支援サービスの実施
※①~③について、多様な関係機関や住民等と連携した取り組みを条件とします。
【期間】
2年間

【助成対象】
・社会福祉法人
・社会福祉法人が経営する社会福祉施設
・NPO法人及び医療法人が経営する障害者自立支援法指定事業所
・地域活動支援センター
・各種別協議会

【具体例】
・地元のタクシー業者と連携した「あいのりタクシー」事業
・スポーツレクを通じた健康作りと世代間交流の促進事業
・障がい者就労支援事業所における6次産業確立事業

【交付申請書提出期限】
令和2年12月25日 必着

詳しくは下記URLや添付ファイルを参照にご確認下さい。

一般助成について.pdf 資料

主催者情報

主催者名静岡県社会福祉協議会 福祉企画部経営支援課
担当者名静岡県社会福祉協議会 福祉企画部経営支援課
TEL・MAILTEL:054-254-5231
主催URLhttp://www.shizuoka-wel.jp/help/development/

公開日:2020.09.29

このページの上部へ戻る