地域福祉活動計画

地域福祉活動計画とは

社会福祉とは、生活に困難を抱える個人への支援施策と、家庭や地域で、あらゆる人が尊厳を持って、その人らしい安心した生活が送れる環境をつくる目標を指すものです 。そして、地域福祉とは、子どもから高齢者まで、年齢や障がいなどの有無にとらわれず、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、人と人とがつながり、支えあ い、地域課題(困りごと)の解決に向けて、ともに助け合う取り組みです。

【基本施策1-(1)】①地域福祉を進めるための意識啓発・ 理解促進

Ⅰ福祉を「知る・見る」機会の創出

  • 準備中

【基本施策1-(1)】②福祉教育・福祉体験学習の充実

Ⅰ福祉教育の実践

  • 準備中

【基本施策1-(1)】③ユニバーサルデザインの推進

Ⅰユニバーサルデザインの啓発

  • 準備中

【基本施策1-(2)】①ボランティア人材の育成

Ⅰボランティア活動者の育成・支援

  • 準備中

Ⅱ企業やNPO等のボランティアへの参加促進

  • 準備中

【基本施策1-(2)】②ボランティア活動へ参加しやすい基盤づくり

Ⅰボランティアセンターの基盤強化

  • 準備中

2-(1)①地域福祉活動への参加の促進

Ⅰ参加促進に向けた情報発信・マッチングの強化

  • 準備中

2-(1)②地区社会福祉協議会及び地域密着で活動するボランティア団体等NPOへの活動支援

Ⅰ地域の実情に合わせた活動の充実に向けた支援

  • 準備中

Ⅱ活動団体のネットワーク構築支援

  • 準備中

2-(1)③住民主体の活動へのバックアップ体制の確立

Ⅰバックアップのためのツールの整備

  • 準備中

Ⅱバックアップのための組織体制の整備

  • 準備中

Ⅲ地区社会福祉協議会未設置地区への支援

  • 準備中

2-(1)④居場所や交流の場づくりの促進

Ⅰ居場所や交流の場の多様化・活性化に向けた支援

  • 準備中

Ⅱ居場所や交流の場の立ち上げに向けた支援

  • 準備中

2-(2)①社会福祉法人の社会貢献の促進

Ⅰ社会福祉法人への支援

  • 準備中

2-(2)②企業やNPO、学校等との連携の充実

Ⅰ企業やNPO・学校への支援

  • 準備中

2-(2)③多様な主体の協働のためのネットワークづくり

Ⅰ多様な主体のネットワーク構築支援

  • 準備中

2-(3)①災害に備えたつながりの強化

Ⅰ意識啓発・参加促進に向けた機会の提供

  • 準備中

Ⅱ関係機関・活動団体のネットワーク構築支援

  • 準備中

Ⅲ災害時の体制整備

  • 準備中

2-(3)②要配慮者への支援体制の充実

Ⅰ関係機関・活動団体との連携強化

  • 準備中

3-(1)①見守り活動の充実

I 関係機関・活動団体との連携強化

  • 準備中

Ⅱ日々のつながりを通した見守り活動の推進

  • 準備中

3-(1)②相談支援体制の充実

Ⅰ相談支援体制の充実

  • 準備中

ⅡICTの活用

  • 準備中

Ⅲ総合的な課題への対応・支援

  • 準備中

3-(1)③多様な社会問題への取り組みと連動

Ⅰ断らない相談支援体制の構築

  • 準備中

Ⅱ孤立予防、社会とのつながりの創出

  • 準備中

Ⅲ生活困窮者支援

  • 準備中

3-(2)①生活のニーズに応じたサービスの提供

Ⅰ多様な主体による生活支援体制の整備

  • 準備中

3-(2)②福祉サービスの質の向上

Ⅰ職員の資質向上のための研修体制の整備

  • 準備中

Ⅱ福祉サービスの提供体制や内容の評価

  • 準備中

Ⅲ相談体制・苦情解決の確立

  • 準備中

Ⅳコンプライアンスの徹底

  • 準備中

3-(3)①福祉サービス利用に関する情報提供の徹底

Ⅰ適切な情報提供の徹底

  • 準備中

3-(3)②権利擁護支援体制の強化

Ⅰ権利擁護体制の強化

  • 準備中

Ⅱ制度の広報・普及啓発

  • 準備中

Ⅲ担い手の育成

  • 準備中

Ⅳ制度の適切な利用に向けた体制づくり

  • 準備中

Ⅴ地域連携ネットワークの強化

  • 準備中