• HOME >
  • トピックス

トピック

篠原小学校 車いすの体験講座を行いました

開催日時: 2021年6月29日 ~ 2021年7月2日  

開催場所: 篠原小学校 体育館

 篠原小学校の4年生112名が総合の学習の時間の中で車いす体験の授業を実施しました。
 今回、新型コロナウイルス感染症対策のほかに、熱中症対策としてこまめな水分補給をし、安全に体験を行いました。
 篠原小学校では、1学期の間に車いす以外にも、手話体験、アイマスクによる視覚障害体験など、多くの福祉体験を行っています。そのような体験での学びから2学期には児童一人ひとりが福祉に関する課題を持ち、本やインターネットを用いた研究・発表をされるそうです。
 体育館の前には緩やかなスロープがあり、スロープを活用したコースを作成し、後ろ向きに坂を下る介助の体験を行いました。介助をする側・される側の両方の体験をし、車いすが急に動いたり揺れたりすることに不安だと感じた児童も多く、積極的に声をかける姿が見られました。
 授業の中だけでなく、日々の生活でもこういった声掛けを行い、明るいまちづくりをしていただけたらと思います。



主催者情報

担当者名西地区センター
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2021.07.08

このページの上部へ戻る