• HOME >
  • トピックス

トピック

青龍だより 4月号

 
 ・「ふれあい交流センター青龍」への名称変更のおしらせ
 ・人事異動のおしらせ
 ・敷地内の桜の開花をおしらせ
 ・元気はつらつ教室の活動報告
 

R2青龍だより4月号.pdf 資料

主催者情報

担当者名ふれあい交流センター青龍 職員
TEL・MAILTEL:053-422-2161

公開日:2020.04.08

令和2年度災害ボランティアコーディネーター養成講座の中止について

〇令和2年度 災害ボランティアコーディネーター養成講座の中止について

6月6日(土)、6月13日(土)、6月20日(土)に災害ボランティアコーディネーター養成講座の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染予防の観点から、中止とさせていただきます。
参加の予定をしていただいていた方については、大変申し訳ありませんでした。

次年度も災害ボランティアコーディネーター養成講座の開催を計画しております。


主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.04.08

三ヶ日児童館の臨時休館について

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、4月7日に首都圏などを対象に緊急事態宣言が出されました。さらに、首都圏を中心に感染者数が増加傾向にあるため、感染症拡大を防止する観点から、三ヶ日児童館を当面の間、臨時休館します

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名三ヶ日児童館
TEL・MAILTEL:053-524-1514

公開日:2020.04.08

太陽生命厚生財団 2020年度社会福祉助成事業応募要項について

「趣旨」
 【趣旨】
 太陽生命財団は公益法人として認定を受けた法人として、設立時の趣意である「わが国の社会福祉の向上に寄与する」ために、社会福祉に関する事業や研究に対して2020年度も助成事業を行っております。

【 助成事業および金額】
I. 事業助成 <ボランティアグループ等が行う事業への助成>
ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し助成する。
(在宅高齢者・在宅障がい者等の家族のための福祉活動や文化活動を含みます。また、社会福祉法人等が行う在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業(例:生活物品入手支援・配送等)を含みます。)

(1) 対象となる事業または費用
A.在宅高齢者または在宅障がい者等の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等その生活の支援に資する事業・費用
B.在宅高齢者または在宅障がい者等と地域の人々が交流し支え合う、地域共済の仕組みづくり事業・費用(例.認知症カフェ、地域サロン、生活物品入手支援・配送等)
C.在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する事業をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用
(2) 助成金額
           1件 10万円~50万円  合計 2,000万円

II. 研究助成 <高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査への助成>
社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する研究または調査に必要な費用に対し助成する。

(1) 研究・調査期間
2021年12月末日までに完了するもの
(2) 助成金額
           1件  30万円~50万円  合計 300万円

(注) 応募者が所属する組織の間接経費、一般管理費(所謂オーバーヘッド)は、助成の対象になりません。

【助成対象】
I. 事業助成
地域福祉活動を目的とするボランティアグループ及びNPO(法人格の有無は不問)
(在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人を含みます。)
II. 研究助成
非営利の民間団体等および個人

【事業助成の選考基準】
選考される事業助成対象は、次の条件を満たすものとします。
(1) 不特定かつ多数のための社会福祉の向上に寄与する非営利活動団体であること。
(2) 執行組織や会計組織が確立され、また活動拠点や事務所を有するなど、継続的な活動が期待できる団体であること。
(3) 地域に根ざした地道な活動を行っている団体であること。
(4) 福祉活動を行うために必要で、かつ緊急性が高いと判断されるものであること。

なお、前年度助成団体は、本年度の助成対象には含みません。

【応募申込書・応募要項の請求】
(1) 下記資料よりダウンロードしてください。
(2) 郵送をご希望の場合
応募申込者の団体名、郵便番号、住所、氏名を記載して下記事務局へ2020年6月16日(火)迄にFAXまたは郵便でご請求ください。
請求受付後「応募申込書等一式書類」を応募者あてに郵送いたします。

【応募の申込】
所定の申込書に必要事項を記入し、締切日迄に必ず郵送でご応募下さい。

【応募の締切日】
2020年6月末日 郵送による必着とします。(FAXによる送信は不可)
(注)締切日を過ぎての受付はいたしません。

【応募申込書の請求先と提出先】
〒143-0016 東京都大田区大森北1-17-4 太陽生命大森ビル
公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
TEL・FAX 03-6674-1217

主催者情報

主催者名公益財団法人 太陽生命厚生財団
担当者名公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
TEL・MAILTEL:03-6674-1217
主催URLhttp://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

公開日:2020.04.03

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会「地域福祉・ボランティア活動等推進助成事業」

「趣旨」
民間非営利の地域福祉・ボランティアグループ又は団体等が行う地域福祉・ボランティア活動事業に対し助成を行うもの、地域福祉・在宅福祉のために継続的に取り組んでいるセルフヘルプグループ(自助・共助活動組織)が行う事業に対し助成を行うもの、民間非営利のNPO・ボランティアグループ等が行う居場所づくりの立ち上げに対し助成を行うものとし、これらの助成に関しては、「静岡県社会福祉協議会ふれあい基金助成金交付要綱」に定めるもののほか、この要領の定めるところによる。

① 地域福祉・ボランティア活動等推進助成事業(公募)

・活動推進助成(1団体 30万円<上限>)

地域福祉・ボランティア活動に取り組むNPO法人、ボランティアグループに対する助成

助成対象:活動費、活動で必要な資機材購入費



・先駆的(モデル的)活動助成(1団体 100万円<上限>)

助成金を活用することで、施策提言等につなげられるような先駆的(モデル的)な活動に助成

助成対象:NPO法人、ボランティアグループが実施する、制度の狭間にある福祉(生活)課題解決に向けた事業(独居老人の見守り事業や障害者生活支援事業、ホームレスや外国人支援事業)で、事業計画が具体的で一定の成果が期待できる先駆的(モデル的)事業

② セルフヘルプグループ活動支援事業(1団体30万円<上限>)

高齢者や障がい者等が中心となるグループが共通する特定の問題解決に向けて、当事者たちが自らで修正、改善する意思をもって行われる活動に助成。

※市町社会福祉協議会、市町民活動支援センターの推薦が条件

③ しずおかの居場所助成事業(1団体15万円<上限>)

静岡県内において居場所(こども食堂・地域食堂含む)の開設又は活動のブラッシュアップ(対象者を広げる等)を行う事業に助成。

「助成対象期間」
①、②、③ともに年度内(助成をした年の翌年3月末日)とする。


「応募締め切り」

①、②、③ともに令和2年5月8日(金)必着

配分先決定 6月

※その他詳細は、下記URLよりホームページをご確認下さい。

主催者情報

主催者名社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会
担当者名社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会
TEL・MAILTEL:054-254-5224
主催URLhttp://www.shizuoka-wel.jp/help/hureai/

公開日:2020.04.03

可美だより 4月号

 
 可美だより(4月号)をお届けします。
【Topics】
 ・ようこそふれあい交流センター 可美へ
 ・ご利用のお知らせ
 ・利用証の発行について
 ・みなさんこんにちは元気はつらつ教室です
 ・保健室から笑顔に 
 ・新型コロナウイルスを防ぐには!
 ・健康相談、体脂肪測定終了のお知らせ

可美だより R2-4月.pdf 資料

主催者情報

担当者名ふれあい交流センター 可美
TEL・MAILTEL:053-440-0571

公開日:2020.04.03

ささえあいポイント事業「ボランティア登録研修会日程」について

 浜松市ささえあいポイント事業ボランティア登録研修会日程をお知らせいたします。別添(資料1)の日程表をご覧ください。
 合わせて、登録研修会受講申込書を添付します。別添(資料2)
 受講申請書に記入の上、FAX送信または、電話で受付いたします。
※受講者の把握をさせていただくため、受講の際には、事前にFAXか電話で申込みをしてください。
 
お申込み・お問い合わせ
 電話またはFAXでお申込みください。
 浜松市社会福祉協議会 地域支援課 
 電話:053-453-0580
 FAX:053-452-9218(下記に添付の「ボランティア登録研修会申込書」に必要事項を記入の上、送信願います。

研修会日程一覧.pdf 資料
登録研修会受講申込書.docx 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.04.02

ささえあいポイント事業「受入施設」と「地域、中山間地域登録団体一覧表」について

 「受入施設一覧」 「地域ボランティア登録団体一覧表」 「中山間地域ボランティア登録団体一覧表」を掲載いたしました。

施設ボランティアをご希望の方
 受入施設一覧から希望する施設を選び、ボランティア登録者ご自身で施設に連絡を取り、日程や活動などを調整してください。
 お電話する際は、「ささえあいポイント事業のボランティアの申し込みです。」とお伝えください。

地域・中山間地域ボランティアをご希望の方
 一覧表のスタッフ募集をしている団体の中から希望するサロン・配食団体を選び、ボランティア登録者ご自身で問い合わせ先に電話をして、日程や活動などを調整してください。

受入施設リスト(R2.1.30).pdf 資料
【地域】登録団体一覧表(R2.3.19).pdf 資料
【中山間】登録団体一覧表(R2.3.19).pdf 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.04.02

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う緊急小口資金特例貸付のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の発生が要因となり、それによる休業や失業などで一時的、または継続的に収入が減少したことで生活費にお困りの世帯に対して、必要と認められる場合に貸付が行われます。


緊急小口資金…一時的な資金が必要な方(主に休業、収入減少された方)

対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
貸付金額:10万円 (学校の休業等の特例20万円)
据置期間:1年以内  償還期間:2年以内



総合支援資金(生活支援費)…生活の立て直しが必要な方(主に失業された方)

対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付条件:(単身)月15万円以内(2人以上)月20万円以内
貸付期間:原則3か月以内
据置期間:1年以内  償還期間:10年以内
※いずれも無利子



♦貸付相談開始日:令和2年3月25日(水)

♦貸付相談窓口:お住まいの区の地区センター
浜松地区センター(中区・南区)
053-453-0553
東区事務所(東区)        
053-422-3737
西地区センター(西区)     
053-596-1730
北地区センター(北区)
053-527-2941
浜北地区センター(浜北区)
053-586-4499
天竜地区センター(天竜区)
053-926-0322



主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.04.02

2020年「24時間テレビ」43福祉車両寄贈の申し込みについて

趣旨
「愛は地球を救うをテーマに
『福祉』・・・福祉車両の贈呈や障害者スポーツ支援など
『環境』・・・清掃活動や環境保全活動など
『災害復興』・・・国内外の災害への義援金贈呈など
の3つの分野を支援します。

申し込み方法
4月中旬より申し込み受付開始、提出書類一式を郵便または宅配便にて下記の宛先までお送りください。
〒105-7444東京都港区東新橋1-6-1 日本テレビ「24時間テレビ」福祉車両係
「締切日 2020年5月20日(水) 必着」

※詳細は下記URLをにてご確認下さい。

主催者情報

主催者名株式会社静岡第一テレビ 24時間テレビチャリティー委員会 
担当者名株式会社静岡第一テレビ24時間テレビチャリティー委員会
TEL・MAILTEL:054-283-8114
主催URLhttp://www.24hourtv.or.jp/

公開日:2020.04.02

このページの上部へ戻る