• HOME >
  • トピックス

トピック

コミュニケーション技法実践研修 参加者募集について

開催日時: 平成30年7月13日 ~ 平成30年7月13日   10:00 ~ 16:00

開催場所: 浜松市福祉交流センター 2階 大会議室

募集期間: 平成30年5月17日 ~ 平成30年6月22日

◆コミュニケーション技法実践研修~アサーティブ・コミュニケーション~◆参加者募集!

1 日  時  
平成30年7月13日(金) 10:00~16:00(受付:9:30~)

2 場  所
浜松市福祉交流センター(2階 大会議室)

3 講  師
浅川由美子 氏(話し方教育センター専任講師)

4 対  象
社会福祉施設・介護保険事業所等に勤務する方 50名程度
(※定員になり次第、締切りとなります)

5 内  容  別添のPDFデータをご参照ください。

6 受講料  <会員>2,000円/1名 <非会員>4,000円/1名
※当日、受付にて現金によりお支払ください。

7 申込方法
別添PDFデータの「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。【締切り:6月22日(金)】

参加が決定した方には締切り後、FAXにて連絡をいたします。  

≪お申込み・お問合せ≫
社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
TEL 453-0580 FAX 452-9218

①コミュニケーション技法実践研修.pdf 資料
5.特別会員チラシ.pdf 資料
6.特別会員入会申込書.doc 資料

主催者情報

主催者名社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
担当者名
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-hamamatsu@globe.ocn.ne.jp
主催URLhttp://www.hamamatsu-syakyou.jp/

公開日:2018.05.18

福祉・介護現場のためのリスクマネジメント研修の開催について

開催日時: 平成30年8月3日 ~ 平成30年8月3日   10:00 ~ 16:00

開催場所: 福祉交流センター 2階大会議室

募集期間: 平成30年5月17日 ~ 平成30年7月13日

◆福祉・介護現場のためリスクマネジメント研修◆参加者募集!

1 日  時  
平成30年8月3日(金) 10:00~16:00(受付:9:30~)

2 場  所
浜松市福祉交流センター(2階 大会議室)

3 講  師
大野晴己 氏 工学修士(技術経営)/ 株式会社はあもにい 代表取締役

4 対  象
社会福祉施設・介護保険事業所等に勤務する方 50名程度
(※定員になり次第、締切りとなります)

5 内  容  別添のPDFデータをご参照ください。

6 受講料  <会員>2,000円/1名 <非会員>4,000円/1名
※当日、受付にて現金によりお支払ください。

7 申込方法
別添PDFデータの「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。【締切り:7月13日(金)】

参加が決定した方には締切り後、FAXにて連絡をいたします。  

≪お申込み・お問合せ≫
社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
TEL 453-0580 FAX 452-9218

②福祉・介護現場のためのリスクマネジメント研修.pdf 資料
5.特別会員チラシ.pdf 資料
6.特別会員入会申込書.doc 資料

主催者情報

主催者名社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
担当者名
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2018.05.18

今がチャンス!空席有り!☆ハピフル☆ボランティア養成講座 参加者募集

開催日時: 平成30年5月31日 ~ 平成30年6月21日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 浜北高齢者ふれあい福祉センター他 浜北区内福祉施設

募集期間: 平成30年5月17日 ~ 平成30年5月28日

 様々な疲れが出てくる5月・・・・。
 アロマテラピーを通じて、誰かを癒し、自分も癒されませんか?
 全4回の講座で、アロマテラピーの基礎知識(技術)を学び、それを活かしたボランティア訪問の実践にもチャレンジします。
 全ての回で託児をご用意しておりますので、お子様とご一緒に安心してご参加いただけます。
 アロマテラピーに興味のある方、ボランティアについて気になっている方、癒されたいと感じているそこのあなた・・・・。
 ぜひこの機会に、同じ境遇の仲間たちと新たなスタートを切りませんか?

       まだ空席がございます!お早目にお申込みください。
       

          ※詳細は、チラシをご覧ください。

☆ハピフル☆ボランティア養成講座 チラシ.pdf 資料

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 浜北地区センター 平野・柴田
TEL・MAILTEL:053-586-4499/MAIL:csw-hamakita@gaea.ocn.ne.jp

公開日:2018.05.18

福祉・介護現場のためのレクリエーション研修の開催について

開催日時: 平成30年9月3日 ~ 平成30年9月3日   10:00 ~ 16:00

開催場所: 浜松市福祉交流センター 5階 第2,3練習室

募集期間: 平成30年5月17日 ~ 平成30年8月10日

福祉・介護現場のためのレクリエーション研修を開催します。


【講義】
♪なぜ、現場でレクリエーション支援が必要か?
♪レクリエーションがもたらす効果
【実技・演習】
♪座位での健康体操、脳リハパズル、手工芸など実際の現場ですぐに活用でき、利用者にも喜ばれるレクリエーションのネタの体験や効果的な実施方法が学びます。

詳細については、資料1 チラシをご確認ください。
ぜひご参加ください。よろしくお願いします

③福祉・介護現場のためのレクリエーション研修.pdf 資料
5.特別会員チラシ.pdf 資料
6.特別会員入会申込書.doc 資料

主催者情報

主催者名社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
担当者名
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2018.05.18

福祉・介護現場のためのメンタルヘルス研修の開催について

開催日時: 平成30年10月29日 ~ 平成30年10月29日   10:00 ~ 16:00

開催場所: 浜松市福祉交流センター 2階大会議室

募集期間: 平成30年5月17日 ~ 平成30年9月28日

◆福祉・介護現場のためメンタルヘルス研修◆参加者募集!

1 日  時  
平成30年10月29日(月) 10:00~16:00(受付:9:30~)

2 場  所
浜松市福祉交流センター(2階 大会議室)

3 講  師
前田 正 氏(精神科医師/臨床心理士)

4 対  象
社会福祉施設・介護保険事業所等に勤務する方 50名程度
(※定員になり次第、締切りとなります)

5 内  容  別添のPDFデータをご参照ください。

6 受講料  <会員>2,000円/1名 <非会員>4,000円/1名
※当日、受付にて現金によりお支払ください。

7 申込方法
別添PDFデータの「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。【締切り:9月28日(金)】

参加が決定した方には締切り後、FAXにて連絡をいたします。  

≪お申込み・お問合せ≫
社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
TEL 453-0580 FAX 452-9218

④福祉・介護現場のためのメンタルヘルス研修.pdf 資料
5.特別会員チラシ.pdf 資料
6.特別会員入会申込書.doc 資料

主催者情報

主催者名社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
担当者名
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2018.05.18

【浜松まつり】凧揚会場にて休憩所および車椅子の貸出を行いました

開催日時: 平成30年5月3日 ~ 平成30年5月5日   09:30 ~ 14:30

開催場所: 中田島凧揚げ会場

今年も5月3日(木)4日(金)5日(土)の3日間、小さな子供連れ家族から高齢者の皆様まで安心安全に「浜松まつり」の見物ができることを目的に、休憩用テントの運営協力と凧揚げ会場にて使用する車イスの貸出し(無料)を行いました。今年は休憩所の総利用者26名、車いす貸出12件でした。来年も「浜松まつり」見物者へのおもてなしとして、協力していきます。



主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.05.18

学習支援ボランティアを募集しています!

浜松市各会場にて、子どもたちと一緒に時間を過ごすボランティアを募集しています。
さまざまな事情により、学習の環境が整わない子どもたちに寄り添いながら勉強やレクリエーション、食事を一緒にしていただきます。
ご希望の方には説明会を実施いたしますので、お気軽にお問合せください。

H30年学習支援ボラ募集ちらし 30.4.3.docx 資料

主催者情報

担当者名地域支援課 中谷、伊藤、鈴木
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-kodomo@hsyakyou.or.jp

公開日:2018.05.18

坂井モーター株式会社 様より寄付物品をいただきました

開催日時: 平成30年5月10日 ~ 平成30年5月10日  

坂井モーター株式会社 様(東区上西町)から、お客様をはじめ関係者の方々からいただいたプルタブのご寄付がありました。いただきました寄付物品は、地域福祉活動の中で有効に使わせていただきます。ありがとうございました。


浜松市社会福祉協議会では他にもアルミ缶・使用済切手・ベルマーク・エコキャップ・未使用切手・書き損じはがき等の寄付受付も行っております。ご協力よろしくお願いいたします。


主催者情報

担当者名浜松地区センター東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2018.05.18

備えあれば憂いなし!南区災ボラの活動を紹介します。

開催日時: 平成30年4月13日 ~ 平成30年4月13日   19:00 ~ 20:40

開催場所: 浜松市福祉交流センター ボランティアビューロー

浜松市社協 浜松地区センターでは、南区災害ボランティア連絡会の事務局を担っています。南区災ボラでは啓発活動として中学校での災害講座や2ヶ月ごとに定例会を行っています。
定例会では、実際に被災地で活動してきた会員さんの生の声をお聞きしたり、互いに情報交換を行うことで平時の際から連携を強化しています。
備えあれば憂いなし。災害には平時からの備えが大切です。浜松地区センターでは今後も南区災ボラの情報を発信していきます!


主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.05.17

【急募】福島県田村市で牧場とアートフェスを作ろう!!!

開催日時: 平成30年5月26日 ~ 平成30年5月27日  

開催場所: 福島県田村市

今回は活動にご協力いただきありがとうございます。
このプロジェクトの名前は「BEM」と呼ばれています。BARTER FESTIVAL BY MANPOWER 物と物との交換という意味です。あなたの力、時間、スキルを使って牧場を作り、最終ゴールのアートフェスティバルに向かって一緒に牧場を作りませんか?ゴールは現地でアートフェスを行う事です。
そのアートフェスは8月4日、5日に行います。そこで何かしたい方は前段階から牧場作りに協力して当日のブースと物々交換しましょう!!!
牧場作りの内容は福島県田村市にあります、うつしの森という牧場のインフラ整備になります。
人手不足により整備が行き届いていないのが現状です。
牧場には畜産として数種類の動物がおります。
現在福島では、放牧が許されておらずビニールハウスにずっといる状態です。
オーナーの吉田さんが、農林水産省に6年間、問い合わせ続けたところ、吉田さんの動物で放牧し、安全な数値が出る実証が取れた際には近隣の県にも放牧をして良い許可を下すという大変大きなプロジェクトにもなっています。

Q.では何をしなくてはいけないのか。
 → A.一緒に放牧するエリアの柵作りに協力して欲しい。
今まで自力の人数でやってきましたが、このままでは10月までに完成させるという農林水産省との約束に間に合いません。

必要な設備
・ポニーのお庭、柵作り(支柱立て、横の柵=運動場)
・ウサギのお庭、柵作り(支柱立て、ネット張り=運動場)
・花壇しがら組み トータル約100m・デッキ整備 約6mx10m
・畑予定地の柵回し、薪を移動、開拓。
・宿泊用グランピング&ドームテント、休憩用ドームテント、宿泊テント用スペース用、ステージ土台

今後、この牧場が豊かな自然を生かした地域の活性化につながる観光スポットになる様、皆様のお力をお貸しください。何かご質問等ございましたら下記までご連絡ください。


<日時、交通手段>☆一緒に出発し、帰宅できる方は交通費無料。
平成30年 5月26日 早朝6~7時ごろ出発 (WISEO WL HOSELS TOKYO前)
27日 夜9時ごろ到着 (WISEO WL HOSELS TOKYO前)
WISEO WL HOSELS TOKYO https://wiseowlhostels.com/tokyo/
朝早い出発が心配な方はサポートしてくださってるWISE OWL HOSTELS TOKYOへ宿泊可能です。
その際は大竹までご連絡下さい。多少のディスカウント可能です。
<場所>うつしの森 福島県田村市船引町上移字上道135-1
<活動内容>
福島県田村市にある牧場の整備
・ポニー、羊、山羊の放牧エリアの柵つくり。
・笹薮刈り
・牧場の動物のケア
・その他畜産学部系の学生は吉田さんの牧場で可能なデータ収集やレポート作りに役立ちそうな事を事前に相談し、実行可能。(独自に別日に来てお手伝いの代わりに実行可能。)
<持ち物>
・1泊分の身の回り品。
(バスタオル、洗面具、着替え等。温泉宿にはシャンプーボディシャンプー有り)
・汚れても良い着脱可能な活動しやすい服装(例:ナイロン製の上下だと尚よし。)
・長くつもしくは汚れても濡れても平気な運動靴
・雨具(レインコート)
・軍手
・帽子
・濡れティッシュ、ハンカチ、ちり紙
・筆記用具

*注意事項*
・ボランティア保険に必ず前日までにお申し込みください。1年間保険料¥300~¥1400有り。
東京都社会福祉協議会 //www.tcsw.tvac.or.jp/
・寒暖差が激しいです。上着等暖かいものご用意ください。
・電波は届きが悪いです。
・その他、費用は各自負担です。
・食事はコンビニ、近くの食堂等。

<宿泊場所>
1牧場でテントを張りたい方はテントをご持参ください。テント持参+交通費無料=実質費用無料です。
2宿泊の予約はこちらで承ります。
5月の20日までに宿泊の予約のご連絡を大竹までください。
葛尾村宿泊交流館「みどりの里 せせらぎ荘」 http://yumesoso.jp/item.php?itemid=71
今回、宿泊者のために特別宿側がこちらを手配してくれました。
素泊まり3500円(一週間前くらいに予約確定) お風呂代込み
歩いていけるところに石井食堂とデイリーヤマザキ、郵便局、交番、大盛りで有名な石井食堂あり。
部屋数は7で、洋室2~3人、和室4~5人 寝袋があれば会議室にも寝られる(フローリング)。

住所(所在地): 福島県双葉郡葛尾村大字落合字菅ノ又6番地5
問い合わせ先(名称、電話、FAX):せせらぎ荘
TEL:0240-37-4800  FAX:0240-29-2077
開(休)館日等: 【定休日】毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は営業)
開催日・時間:【営業時間】
       ・[入浴]10:00-20:00(日帰り入浴)
       ・[食事]レストラン「かえで」11:00-13:30/18:00-19:30(土・日・祝祭日のみ)
       ※時間外の団体ご利用についてはお問合せ下さい。
       ・[宿泊]チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00

SNS
<Facebook> https://www.facebook.com/BEM.Fes/
<instagram> https://www.instagram.com/bemjapan/



  • 柵づくり
bem.jpg 資料
bem4.jpg 資料
bem7.jpg 資料

主催者情報

主催者名BEM 製作実行委員会
担当者名大竹
TEL・MAILTEL:090-6173-3723/MAIL:bemfestival2017@gmail.com
主催URLhttp://bemfes.com

公開日:2018.05.17

このページの上部へ戻る