• HOME >
  • トピックス

トピック

【葵・高丘地区社協】活動を通して福祉の輪、地域の輪

開催日時: 平成30年6月1日 ~ 平成30年6月11日  

 葵・高丘地区社会福祉協議会と学校との協働事業として福祉体験学習を毎年開催しています。開成中学校1年生209名(6/1)、瑞穂小学校4年生120名(6/11)を対象に、車椅子とアイマスクの2つを地区社協活動者30名の協力を得て実施しました。
 
 福祉体験学習を通して児童と地域住民との交流の場にもなっており、地域でのつながりづくりの機会となっています。


  • 開成中での福祉体験学習

  • 瑞穂小学校での福祉体験学習

主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.07.20

【富塚地区社協】より良い活動を目指して!

開催日時: 平成30年6月7日 ~ 平成30年6月7日  

 富塚地区社協では、毎年、家事支援サービス協力員養成講座を開催しています。フォローアップとして新規登録者含め、すでに活動している協力員の活動の共有化が目的です。
 講座はアイスブレイク(初対面の人同士や普段交流の少ない人たちと集う場で、緊張や不安をほぐして場を和ませ、コミュニケーションしやすい雰囲気をつくる手法)もはさみながら和気あいあいと進められ、家事支援を行う上での心得や介護保険の仕組みについて学びました。
 皆さんとても意欲的に講座に参加しており、今後富塚地区社協の地域でのささえあい活動がより活発になることが期待されます!


主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.07.20

【江西地区社協】地域に根付いた活動を行っています!

開催場所: 江西会館内(家事支援こうさい事務所)

江西地区社会福祉協議会の「家事支援活動」は7年目を迎えました。
江西地区内の高齢者・障がい者世帯を対象に草取り、屋内外の掃除、ごみ出しなど家事一般のお手伝いをしています。

今回、家事支援の活動現場にお邪魔させて頂きました。
利用者様は5年ほど前から草取りを依頼しており、自分では手の届かないところを手伝ってもらうことができ「大満足している!」と喜ばれていました。

依頼件数は年々増え、リピーターも多く、活動の充実が見られます。
家事支援の申込、詳細については添付画像の連絡先までお問い合わせください。
また一緒にお手伝いいただける協力員についても募集しています。



主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.07.20

サロンボランティア実技講習会を行いました

開催日時: 平成30年7月12日 ~ 平成30年7月12日   19:00 ~ 21:00

開催場所: 三ヶ日協働センター 2階 第5講座室

 講師に野末あけみ氏(聖隷クリストファー大学非常勤講師)をお招きし、サロンボランティア実技講習会を行いました。
 各自治会の福祉委員、サロンボランティア希望者等、37名が参加しました。
 地域サロンの目的・地域支援の必要性について話を聞くとともに、楽しみながら健康づくりをすすめる『ソフトスポーツレクリエーション』について学びました。
 会場は、終始笑顔があふれ、楽しくてためになるレクリエーションを体験されていました。


  • 講習会の様子

  • レクリエーション体験中

主催者情報

担当者名北地区センター 三ヶ日事務所  藤原
TEL・MAILTEL:053-524-1514

公開日:2018.07.20

【北区】中川小学校から寄付を頂きました

開催日時: 平成30年7月13日 ~ 平成30年7月13日   15:30 ~ 15:45

開催場所: 浜松市立中川小学校

平成30年7月13日(金)、中川小学校にて贈呈式を実施しました。

ボランティア委員会の児童が中心となり、プルタブ、使用済み切手、
1円玉募金を集めていただきました。


  • 小学校での贈呈式

主催者情報

担当者名北地区センター 鳥居
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2018.07.20

北区ボラ連から「ほのぼの」夏号が届きました。ご覧ください。

 北区ボランティア連絡協議会より「ほのぼの」夏号が届きました。今年度より春・夏・秋・冬の年4回の発行となります。新生「ほのぼの」をご覧ください。

「ほのぼの夏号」.pdf 資料

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941/MAIL:csw-kita@royal.ocn.ne.jp

公開日:2018.07.20

『傾聴ボランティア きこきこ』活動紹介

 北地区センターで開催した傾聴講座を受講したメンバーで『きこきこ』を発足。個人宅や福祉施設への傾聴活動のほか、毎月1回介護予防センターに集まり、活動においての意見交換や勉強会を行っています。今月は、メンバーが二人一組になって「話す」「聴く」を交互に体験し、終了後はみんなで聴き方について意見交換を行いました。みなさん、活動をすることで「人にやさしくなれた」「話を聴かせてもらうことで自分の勉強になる」と意欲を見せています。
 『傾聴ボランティア きこきこ』では、一緒に活動をして下さる方を募集しています。興味のある方は浜松市社会福祉協議会北地区センターまでご連絡ください。


  • 二人一組になっての実習の様子

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会 北地区センター
担当者名浜松市社会福祉協議会北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941
主催URLcsw-kita@royal.ocn.ne.jp

公開日:2018.07.13

平成30年7月豪雨災害 義援金・支援金の募集について

社会福祉法人中央共同募金会にて、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集が行われます。

◇義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」
 義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

受付期間:平成30年7月10日(火)~ 9月28日(金)

◇支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」
 社会福祉法人中央共同募金会にて、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成されます。

 中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

募集期間:平成30年7月10日(火)~ 9月28日(金) 

主催者情報

担当者名社会福祉法人中央共同募金会
TEL・MAILTEL:03-3581-3846
主催URLhttps://www.akaihane.or.jp/saigai/2018_july_gouu/

公開日:2018.07.13

被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ

〇初めて被災地へボランティア活動に行かれる方はご一読ください。

災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)、内閣府(防災)普及啓発担当の連名で『被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ』が出されました。初めてボランティアに出かけるかたも多いと思われることから、基本的な留意点がコンパクトにまとめられていますので、ご一読ください。

メッセージ「被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ」.pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名浜松市ボランティアセンター
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2018.07.13

みさとしゃべり場がオープンしました。

開催日時: 平成30年7月1日 ~ 平成30年7月1日   09:00 ~ 12:00

開催場所: みさとしゃべり場

昨年度閉店をした引佐北部小中学校横の商店を利用して、地域の方たちが主体となって、地域の人の居場所をオープンしました。
この日は活動費の一部にあてようと、オープン記念バザーを実施しました。
平日は父兄の迎えを待つ小学生の待合場所や、高齢者の集いの場所として活用され、地域住民の交流の場所となることが期待されます。


主催者情報

担当者名北地区センター
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2018.07.12

このページの上部へ戻る