• HOME >
  • トピックス

トピック

【北区】龍潭寺様よりご寄付をいただきました。

開催日時: 2020年12月11日 ~ 2020年12月11日  

開催場所: 龍潭寺(浜松市北区引佐町)

龍潭寺では毎年12月に檀家の皆様が募金活動を行っており、今回集まった募金の一部をご寄付いただきました。
お寄せいただいた寄付金は、本会が実施する地域福祉事業等へ有効に活用させていただきます。ありがとうございました。


主催者情報

担当者名北地区センター 石津
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2020.12.11

シニアクラブ天真会を訪問させていただきました!

 12月10日、シニアクラブ天真会の理事会を訪問させていただきました。
 シニアクラブ天真会は、南区の可美地区高塚町で活動しているシニアクラブです。グラウンドゴルフ、輪投げ、踊り、カラオケなどの同好会活動のほか、「地域の人達のためにできることを」という思いで、公民館の草取りや掃除などの社会貢献活動も積極的に行っています。
 写真に写っている布小物は、「老人施設に寄付をしたい」という気持ちでシニアクラブ天真会のメンバーが作った小物入れです。
 明るく楽しく前向きに活動しているお話を沢山伺うことができました。
 またお邪魔させてください!


  • シニアクラブ天真会理事会の様子

  • 天真会のメンバーが作った小物入れ

主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2020.12.11

「“密”を避けながらつながる方法」の発行について

新型コロナウイルス感染症の影響が現在も各地で根強く残っています。静岡県では令和2年5月14日の緊急事態宣言解除後も、「三つの密」(密閉・密集・密接)の回避を中心とし、慎重な行動を求められています。

このような中で、地域福祉活動やボランティア、市民活動に取り組んできた方々は、活動の中止が相次ぎ、戸惑いや葛藤、やり切れなさを抱え、一方で自分自身の健康や暮らしにも不安を覚えながら、複雑な気持ちの中で過ごされていることと思います。人が集い、ふれあい、顔を合わせて交流することが醍醐味の活動が制限されるという、これまでにない事態。先が読めないうえ、思いを交わし合うための集まりすら難しい状況にあります。

そうした状況にあっても、つながりを絶やすことなく、お互いの暮らしを気にかけ合うには、何ができるのか。そういった視点から、さまざまな活動に関わる方の参考になるよう、この資料をまとめました。

これから紹介する方法は、対面でのやりとりほど優れたものではないかもしれません。また、感染予防を徹底すればどうしても見守り・つながりが弱まる、しかしその逆も然り…といったジレンマを感じることも多いかと思います。「こうすればすべてうまくいく」という方法はありませんが、今だからできること・これからのためにできることを考えるためのヒントにしていただければ幸いです。

密を避けながらつながる方法 R2.10発行.pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名浜松市社会福祉協議会 地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.12.10

令和3年度 児童養護施設等助成金募集要項について

【趣旨】
 当財団では、児童養護施設等が、子ども達の教育の充実を図り、将来の社会生活に有効と期待される設備等の購入及び活動に必要な資金の全部又は一部を助成します。

(助成対象事業)
児童養護施設等が、こども達のための教育活動として、助成対象期間内に実施される設備等の購入や活動の費用で、当財団以外から重複して補助金や助成金の受給を受けていない又は受給を予定していない事業を対象とします。
例 ・教育用のパソコンや情報通信機器の購入、ソフトウェアの導入費用
  ・施設内外での様々な行事や社会教育施設での研修に直接かかる費用

(助成金額)
交付する助成金の限度額は、施設の規模に応じて変動しますが上限は100万円とし、1施設に対する助成は、助成対象期間内において1回とします。
各施設への助成金額は、当財団理事会の決議により決定します。

(助成対象期間)
令和3年4月1日(木)から令和4年3月31日(木)まで。

(申請期間)
令和3年1月1日(金)~令和3年2月28日(日)※期間内必着

(応募方法)
下記の書類を当財団事務局まで送付してください。
・助成金交付申請書
・申請金額の根拠となる見積書のコピーや計画書など
・直前事業年度の当該施設の拠点区分事業活動計画書
・直前事業年度の法人全体の貸借対照表

(応募・お問合せ先)
〒150-0041  東京都渋谷区神南一丁目13番3号ARK神南2D
公益財団法人 こどもの未来創造基金 事務局宛
TEL 03-6712-7763

※詳細については下記URLまたは、お問合せ先にてご確認下さい。

申請書.pdf 資料

主催者情報

主催者名公益財団法人 こどもの未来創造基金
担当者名公益財団法人 こどもの未来創造基金 事務局
TEL・MAILTEL:03-6712-7763
主催URLhttp://iffc.or.jp/

公開日:2020.12.10

令和2年度「社会人一年生スタート応援助成」について

1.趣旨
 本事業では、株式会社ジェイ・ストームからの寄付をもとに、社会的養護施設等で生活する児童等のゆたかな育ちと、社会に向けた自立への歩みを応援することを目的として、就職時の各種資格等の取得にかかる費用の一部を助成します。

2.助成内容
①助成対象となる資格等と助成金額
令和2年4月以降に取得した、または取得する次の資格等
・普通自動車運転免許
 児童1名につき180,000円を限度とした助成
・就職時に有用となる各種資格
(簿記、パソコン操作技術、TOEIC、ホームヘルパー等の資格)
 児童1名につき180,000円を限度として実際に要した金額の助成
②助成対象者(以下の1~4の要件をすべて満たす児童)
 1.助成申請時に、児童養護施設、母子生活支援施設もしくは自立援助ホームに入所している、または退所しているが平成30年4月1日以降において入所していた児童。
 ※本要項における「児童」には、助成要件を満たす満18歳以上の者を含みます
 ※過去に本助成を一部でも受けた児童については、申請できません。
 ※【自立援助ホームの場合】 退所児童については、継続して3か月間以上入所していた
   ことを要件とします。
 2.原則として、令和3年4月から9月までの間に就職を予定していること。
 ※進学の場合は申請できません。
 ※【自立援助ホームの場合】 令和 2 年4月から令和3年3月までの就職も対象としま
   す。
 3. 前記①の資格証等の写しを、施設をとおして本会に提出できること。
 4. 【児童養護施設または母子生活支援施設の場合】 令和 3 年 3月に高等学校を卒業し、その卒業証書等の写しを、施設をとおして本会に提出できること。
③助成実施にかかる留意点
○各都道府県・指定都市等において、運転免許や資格の取得にかかる他の助成制度の適用を受けた(または受ける予定がある)場合は、本助成の申請はできません。
 ただし、措置費「特別育成費」の『資格取得等特別加算費』は併用することができ、資格等取得に要した経費が特別加算費を超えた場合、その差額を申請できます。
○児童 1名につき、1つの資格等のみに助成します。
④提出書類
 1.申請書
 助成を希望する児童について、様式1により、施設の公印を押した申請書原本を令和3年1月31日(日)まで(当日消印有効)にご提出ください。
 ⇒提出先は⑤のとおり
 ※1 資格等の取得(目標)時期について
 助成申請後に資格等取得を予定している場合、各施設は、児童とよく面談いただくなどし、取得時期の適切な目標を設定のうえ、その時期までの取得に向けて支援をいただくようお願いします。
 2.その他提出書類
 次の書類を令和3年3月19日(金)まで(当日消印有効)にご提出ください。
 ⇒提出先は⑤のとおり
ア)普通自動車運転免許の場合
 1) 運転免許証のコピー ⇒下記※2参照
 2)【児童養護施設または母子生活支援施設の場合】高等学校卒業証書等のコピー
イ)各種資格の場合
 1) 資格証のコピー
 2) 支払済の費用がわかる資料(資格認定実施機関・学校への振込控のコピー、授業料明細のコピー等)
 3)【児童養護施設または母子生活支援施設の場合】 高等学校卒業証書等のコピー
 3.受領書【自立援助ホームの場合】
  本会から受領した助成金を児童に交付した自立援助ホームは、速やかに児童から受領
 して徴収してご提出ください。
  ⇒提出先は(5)のとおり
※2助成申請受理通知はお送りしません。
 1.申請書の提出後、2.その他提出書類のご提出をお忘れなくお願いします。 
※3運転免許の取得が上記の書類提出期限に間に合わない場合は
「1) 運転免許証のコピー」に代えて『教習費用の支払いがわかる資料(教習所が発行した 領収証のコピー等)』をご提出ください。 後日、運転免許を取得した際、運転免許証のコピーを追加提出いただくことで、助成金満額 を受けられます。
※4運転免許の取得が助成申請時の目標時期から遅れる場合は
助成申請後、諸般の事情により運転免許の取得が遅れる見込みである場合は、当初の目標時 期の事前に「延長届」をご提出ください。
※5運転免許の取得が難しくなった場合は
 助成申請後、諸説の事情により運転免許の取得が難しくなった場合は、「辞退届」をご提出下さい。
⑤提出先
【児童養護施設または母子生活支援施設の場合】
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部
「ジェイ・ストーム助成事業」 担当:森屋、池本、星野
〒100-8980 東京都千代田区霞が関 3-3-2 新霞が関ビル(TEL:03-3581-6503)

【自立援助ホームの場合】
自立援助ホーム あすなろ荘(全国自立援助ホーム協議会 事務局)
「社会人一年生スタート応援助成事業」 担当:恒松
〒204-0022 東京都清瀬市松山 3-12-14(TEL:042-492-4632)
⑥助成金の振込み
 書類の提出状況を確認のうえ、令和3年5月中旬(予定)に助成の決定を通知します。その後、同年5月31日(月)(予定)に助成金を申請書で指定の口座へ振り込みますので、施設から本人に交付してください。

3.個人情報の取り扱いについて
  申請書に記載された個人情報は、本事業の運営管理の目的にのみ使用いたします。

4.問合せ先
 社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部
 「ジェイ・ストーム助成事業」 担当:森屋、池本、星野
 〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
 TEL:03-3581-6503

※詳細につきましてはお問合せ先にご確認下さい。

実施要項・申請書等.pdf 資料

主催者情報

主催者名社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部
担当者名「ジェイ・ストーム助成事業」 担当:森屋、池本、星野
TEL・MAILTEL:03-3581-6503

公開日:2020.12.08

【北区】「ふれあいウォーキング」ボランティア募集について

開催日時: 2021年1月23日 ~ 2021年1月23日   09:30 ~ 15:00

開催場所: 細江介護予防センター ~ 金地院

募集期間: 2020年12月8日 ~ 2021年1月15日

 北区内の障がいを持った方と住民参加との交流を行う「ふれあいウォーキング」のスタッフを募集します。
一緒にウォーキングを楽しみましょう。

【内  容】 障がいのある方のアシスタント、見守り
【募集人数】 10名程度
【締め切り】 令和2年1月15日(金)
【持 ち 物】 飲み物・お弁当・汗拭きタオル ※動きやすい服装でお越し下さい
【申込方法】 別添の申込書に必要事項を記入し、浜松市社会福祉協議会北地区センターへFAX、郵送、持参にてお申し込みください。もしくは電話にて必要事項をご連絡ください。
【そ の 他】 お申込みいただいた方には別途ご連絡をいたします。

 ※詳細は別添チラシをご覧ください。

ふれあいウォーキングボランティア募集.pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会北地区センター
担当者名北地区センター 小田木
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2020.12.08

【公告】メンテナンスリース車両賃貸借契約に係る一般競争入札について

浜松市社会福祉協議会が発注する車両の賃貸借に関する契約について、一般競争入札に付するので、以下のとおり公告します。

〇一般競争入札に付する事項
1.件名:メンテナンスリース車両賃貸借契約
2.契約内容:仕様書のとおり
3.契約期間:60ヶ月
4.使用の保管場所:仕様書のとおり

〇一般競争入札参加申出書等の受付期間
1.期間:令和2年12月8日(火)から令和2年12月18日(金)まで(土曜日、日曜日及び祝祭日を除く)
2.時間:午前9時~午後4時まで

〇入札の日時
1.日時:令和2年12月24日(木)午前9時30分
2.場所:浜松市福祉交流センター1階応接室

〇その他
 詳細については、下記の関連資料をご確認ください。

入札公告.pdf 資料
仕様書.pdf 資料
様式および記入例等.pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名浜松市社会福祉協議会 地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.12.07

【北区】中川小学校様よりご寄付いただきました

開催日時: 2020年12月2日 ~ 2020年12月2日   12:50 ~ 13:00

開催場所: 浜松市立中川小学校

 令和2年12月2日(水)、浜松市立中川小学校環境委員会様より一円玉募金とプルタブ・使用済み切手の寄付をいただき、中川小学校で贈呈式を行いました。

 中川小学校では環境委員会が中心となり、継続して一円玉募金やプルタブと使用済み切手の収集活動に取り組まれています。
 いただきました募金とプルタブは地域の福祉向上のために、古切手は海外での医療支援に役立たせていただきます。
 
 ありがとうございまいた。


主催者情報

担当者名北地区センター 河野
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2020.12.07

社協だより(No.180・12月5日号)を発行しました!

はままつし社協だより(No.180・12月5日号)を発行しました!

≪INDEX≫
【特集】福祉活動に携わる学生の想い、聞いてほしい!…②‐⑤
【市社協情報】…⑥-⑦
【市社協の仕事】教育支援資金の貸付相談…⑨
【あなたのまちの地区社協】江東地区社会福祉協議会…⑨
【つながるハート】移動販売「あいあい」…⑩
【市社協へのメッセージ】…⑩
【寄付報告】…⑪
【はままつの社会福祉貢献活動】石窯工房ベーカリーショパン浜松泉店(中区)…⑫
【教えて子育て】お正月といえば…⑫

No.180(2020.12.05号).pdf 資料

主催者情報

主催者名社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
担当者名総務課
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-hamamatsu@globe.ocn.ne.jp
主催URLhttp://www.hamamatsu-syakyou.jp/?action_publicnews=1

公開日:2020.12.05

萩原だより12月

萩原だより12月
・講座ちょっと拝見!「めざせ!ピンピンころり」の様子
・玄関の菊でお出迎え
・教養講座受講者募集のご案内
・健康相談と健康講話の予定
・元気はつらつ教室の教室の風景と利用者募集など
 

12月.pdf 資料

主催者情報

担当者名ふれあい交流センター萩原
TEL・MAILTEL:053-439-4178

公開日:2020.12.04

このページの上部へ戻る