• HOME >
  • トピックス

トピック

令和2年度「幼い子どものゆたかな育ち応援助成」について

1.趣旨
 本事業では、株式会社ジェイ・ストームからの寄付をもとに、社会的養護施設等で生活する児童等のゆたかな育ちと、社会に向けた自立への歩みを応援することを目的として、子どもたち一人ひとりが成長後、自らの生い立ちをたどることができ、自らの糧として社会的養護施設等での育みをふりかえることができるよう、七五三のお祝い費用の一部を助成します。

2.助成内容
①助成対象となる費用
 乳児院における入所児童、または里親家庭もしくはファミリーホームにおける委託児童の七五三のお祝い費用の一部
(例)
・生い立ちの記録を残すための費用(スタジオ撮影、手型・足型、アルバム作成など)
・七五三の記念行事としての外出や食事にかかる費用
・七五三の記念行事にかかる子どもへのお祝い品(衣服・靴など)の購入費
※七五三とは無関係な娯楽・教育等にかかる費用や、施設等の備品となるものの購入費は、助成対象外とします。
②助成金額
 児童1名につき30,000円を限度として助成
③助成対象者
 乳児院の入所児童、または里親家庭もしくはファミリーホームにおける委託児童のうち、令和2年において七五三(7歳・5歳・3歳の子どもの成長を祝う行事)を行う児童
④助成申請方法
 助成を希望する児童について、申請書を令和2年12月25日まで(当日消印有効)にご提出ください。
⑤助成金の振込み
 審査のうえ助成の可否を決定し、令和3年3月末日までに助成金を申請書で指定の口座へ振り込みます。

3.個人情報の取り扱いについて
申請書に記載された個人情報は、本事業の運営管理の目的にのみ使用いたします。

4.書類提出・問合せ先
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部
「ジェイ・ストーム助成事業」 担当:森屋、池本、星野
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル
TEL:03-3581-6503

※詳細については問合せ先までご確認ください。

実施要項・申請書.pdf 資料

主催者情報

主催者名社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部
担当者名「ジェイ・ストーム助成事業」 担当:森屋、池本、星野
TEL・MAILTEL:03-3581-6503

公開日:2020.12.03

傾聴ボランティア養成講座を開催しました

開催日時: 2020年11月4日 ~ 2020年11月18日   13:30 ~ 15:30

開催場所: 二俣協働センター講座室

11月4日、11日、18日に傾聴ボランティア養成講座を開催しました。
元いのちの電話研修スタッフの植田睦子氏による「傾聴とは」という基礎から実際に「聴く」という練習まで行いました。
毎回、前回の講座で学んだことで日常生活に生かせたことなどを発表していたので、和気あいあいとした雰囲気の講座ではありましたが、参加者にとっては常に傾聴を意識した講座構成であったように思います。
受講者から聴き方が変わったら、子どもからの反応が変わり、嬉しい反応があったといった発表などもあり、聴くことの重要さを改めて考えさせられる講座になりました。今後に活かしたいという受講者も多く、ボランティアとして活躍して下さることを期待しております。


  • 「傾聴」とは、「聴く」とは

  • 実際に「聴いて」みる練習風景

主催者情報

担当者名天竜地区センター 前嶋
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2020.12.02

第22回北川奨励賞公募案内について

1.目的
本賞は「難病や障がいのある子どもおよびその家族を支援する比較的規模の小さな団体等」を対象としており,当会の設置する選考委員会の審査により「受賞によって,一層の活動が期待でき,かつ架空方面の助成を受け難い立場の応募者を優先する」とともに,「地道な活動に対して継続した支援を行なっていける」ことを期待するものです。
 第21回までに延べ156団体が受賞されており,本年度で第22回目となります。
受賞の対象となられた団体等に関しては,奨励金によって実施される活動,または充実が図られる活動内容をホームページに掲載します。また,各支援された団体等を通じて当協会の社会貢献活動の内容を広く公開しることにより支援活動の輪をさらに広げ,一層の公益の増進に寄与しようとするものです。

2.応募対象
(1)活動内容
難病や障がいをもつ子ども達とその家族に対して社会医学的な実践、セルフヘルプ活動、またはボランティア活動を進めており、すでに何らかの実践を行っている個人、または比較的規模の小さなグループ等の活動。

3.奨励金の対象範囲
①団体活動の運営に関する諸費用
②会の主催する講演会・研修会・イベントの開催費用
③その他難病や障がいをもつ子どもとその家族の支援に関する活動費用
④今年度は特に新型コロナウイルス感染症の拡大にともない活動をどのように工夫されたのか、またどのような活動をする予定なのかを対象に加えます。

4.贈呈金額
①1件50万円を上限とし、申請内容により贈呈金額を決定します。
②助成金の総額は200万円とします。
※贈呈式は今年中止します。会の活動について協会のホームページや会のニュースリリースなどで報告する記事を提供して頂きます。
※贈呈金額は3月末までに指定口座へお振込みいたします。
※贈呈後は活動報告や贈呈金の使用報告をいただきます。


5.応募方法及び連絡先
①一次選考:2020年12月1日(火)より2021年1月15日(金)必着
協会ホームページに掲載されている応募用紙に必要事項を記入し、公募開始以降、メールで返信をしてください。
②二次選考
一次選考で選出された団体に2月上旬までに個別に連絡します。二次審査に必要な書類(活動がわかる広報資料・活動計算書等)を頂きます。
③連絡先
特定非営利活動法人 コーポレートガバナンス協会
北川賞事務局:高橋
〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通3丁目30番地
      スギヤマビル3階 堤税理士事務所内
電話:045-263-6965 FAX:045-263-6966
E-mail:info@teamcg.or.jp

※詳細につきましては、下記URLよりご確認をお願いします。

応募用紙.doc 資料

主催者情報

主催者名特定非営利活動法人 コーポレートガバナンス協会
担当者名特定非営利活動法人 コーポレートガバナンス協会 北川奨励賞事務局 高橋
TEL・MAILTEL:045-263-6965/MAIL:info@teamcg.or.jp
主催URLhttp://www.teamcg.or.jp/

公開日:2020.12.02

ひとり親家庭等日常生活支援事業 家庭生活支援員の募集について

ひとり親家庭等日常生活支援事業 家庭生活支援員を募集します。
ひとり親家庭の親が、病気や仕事、介護等の理由により、一時的に子育てや家事が困難な場合にサポートを行っていただきます。

支援を行った場合は報酬が支払われます。
また、登録には資格等の一定の要件があります。
詳細は別紙資料を御確認ください。

支援員チラシ.pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松市役所こども家庭部子育て支援課
担当者名沼田
TEL・MAILTEL:053-457-2792/MAIL:kosodate@city.hamamatsu.shizuoka.jp
主催URLhttps://www.hamamatsu-pippi.net/bunya/boshi_seikatsu/

公開日:2020.12.01

ふれあい交流センター湖南 伝言板12月号

●【体験】はじめての太極拳
●受講者募集
 ○メンズクッキング教室
 ○初心者の太極拳
 ○折り紙教室(花・・・椿)
●「新型コロナ」おさらい
●元気はつらつ教室
 ○11月の活動の様子
 ○12月の活動予定
 ○利用者さん募集案内

12月号伝言板.pdf 資料

主催者情報

担当者名ふれあい交流センター湖南 西山
TEL・MAILTEL:053-596-1866

公開日:2020.12.01

青龍だより


教養講座開催報告
年末年始のお知らせ
元気はつらつ教室の活動報告

R2青龍だより12月号.pdf 資料

主催者情報

担当者名ふれあい交流センター青龍職員
TEL・MAILTEL:053-422-2161

公開日:2020.12.01

江之島だより(令和2年12月号)

行事ご案内
・クリスマス演奏会
・生きがい相談
・自立体力診断
秋の芸術発表会の様子
元気はつらつ教室
いきいき体操の様子
サイコロダーツの様子

R2・12月号.pdf 資料

主催者情報

担当者名館長
TEL・MAILTEL:053-425-9907

公開日:2020.12.01

アズマ工業株式会社様より、サツマイモと自社製品のご寄付をいただきました。

開催日時: 2020年12月1日 ~ 2020年12月1日  

 12月1日、アズマ工業株式会社様より、サツマイモと自社製品のご寄付をいただき、浜松市社会福祉協議会にて贈呈式を行いました。
 
 この度いただいたサツマイモは、社員の方が自社イベントのために育てたもので、コロナの影響でイベントが中止になったため、ご寄付いただきました。市内の子ども食堂運営団体にてお使いいただきたいとのお話をいただいたため、贈呈式には子ども食堂運営されている2団体にもご参加いただきました。団体からは、「このサツマイモを使ってスイートポテトを作り、子どもたちと楽しみたい」等の喜びの声をいただきました。

 今回いただいたお品物は、市内の子ども食堂運営団体にお分けし、大切に使用していきたいと思います。
 この度は誠にありがとうございました。



主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.12.01

可美だより(12月号)をお届けします

【TOPICS】
・可美文化祭がいよいよ開幕です!
・事業報告」(茶花教室、折り紙講座)
・みなさんこんにちは 元気はつらつ教室です
・フードドライブにご協力下さい!
・コロナ対策

可美だより 12月号.pdf 資料

主催者情報

担当者名浜松市ふれあい交流センター可美
TEL・MAILTEL:053-440-0571

公開日:2020.12.01

【天竜区】下平みんなでやろう会を訪問しました!

開催場所: 下平集会場

 天竜区佐久間町のサロン「下平みんなでやろう会」を訪問させていただきました。

 ここでは、参加者が自分の家でとれた野菜などを使って作った料理を持ち寄り、みんなで昼食を囲んでいます。その後、脳トレのプリントや、BINGO、日によっては季節の行事などを行っているそうです。
        
 当日は7名が参加し、初物の黒豆の話題から、土砂崩れの影響で街へ行きづらくなった中どのように買い物へ行っているか等、色々な話をしながら楽しく昼食を頂きました。「みんなでご飯を食べるとおいしいね」と話をしながら、この会がみんなの大切な日々の楽しみの一つになっていることが感じられました。

 今後も地域の大切なサロン活動が続いていくように、市社協も精一杯サポートさせていただきたいと思います。


  • みんなで囲む食事はおいしい!

  • 見やすいように大きいプリント作っています

主催者情報

担当者名天竜地区センター
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2020.11.30

このページの上部へ戻る