• HOME >
  • トピックス

トピック

ボランティア募集

 ★ ボランティア募集中 ★

 (施設名) 特別養護老人ホーム 三幸(みゆき)の園
 (住 所) 西区大平台一丁目34-30

 (施設名) 特別養護老人ホーム 山崎園
 (住 所) 西区雄踏町山崎2829

011113三幸会.pdf 資料

主催者情報

担当者名藤田、内田
TEL・MAILTEL:053-485-1136
主催URLhttp://www.sankoukai.or.jp/

公開日:2019.11.18

伊目小学校4年生が施設見学に訪れました

開催日時: 平成31年11月14日 ~ 平成31年11月14日   10:30 ~ 11:00

開催場所: 細江介護予防センターふれあい 

 浜松市立伊目小学校4年生27名が細江介護予防センターふれあいを訪れ、館内のユニバーサルデザインを学びました。
 子どもたちは職員から説明を受けた後、グループに分かれ実際に手すりや点字ブロックなどに触れたり、写真を撮ったりして学びを深めました。
 これからも人を思いやる気持ちを大切に育てていって欲しいと思います。


  • 館内の説明を受けました

  • 見学の様子

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会 北地区センター
担当者名浜松市社会福祉協議会北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941/MAIL:csw-kita@royal.ocn.ne.jp
主催URLcsw-kita@royal.ocn.ne.jp

公開日:2019.11.16

水窪町 春日いきいきクラブにおじゃましました

開催日時: 平成31年11月14日 ~ 平成31年11月14日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 高根会館

 毎月開催されている「春日いきいきクラブ」は、水窪町向市場にお住いの70歳代から90歳代までの方が参加されている大変賑やかないきいきサロンです。
 今回は地域包括支援センター北遠中央の職員と訪問させていただきました。
 まず、市社協から水窪地区の生活支援体制づくり事業で水窪地区に設けられた「まめだかい」という協議体の説明と生活支援活動についての紹介を行いました。
 その後は包括支援センターによる「困った時の連絡帳」についての記入方法の説明と、皆で楽しめるゲームを行いました。
 ゲームは、床に置いたいつくかの点数シートに紙コップを投げ、点数の上に載った合計の数で競い合いました。点数にめがけて投げても紙コップがくるくると回るため、なかなか思うようにいかないのが逆にスリルがあってとても盛り上がりました。
 皆さんの笑顔に、このような活動がずっと続いてほしいと思いました。



主催者情報

担当者名天竜地区センター 中村
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2019.11.15

『健康サポートボランティア養成講座』を開催しました

開催日時: 平成31年11月9日 ~ 平成31年11月9日   13:30 ~ 15:30

開催場所: 細江介護予防センターふれあい デイルーム

 地域のサロンなどで活動をするボランティアを育成し、地域の福祉活動を推進することを目的にレクリエーションや体操などの講座を全3回に渡り開催し、延べ64名の方が参加されました。第3回目の講座では、聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部の鈴木達也先生を講師に迎え、新聞紙を使った棒体操や、考えることと運動を組み合わせ、脳と体の機能を向上させる効果のあるコグニサイズを学びました。また、4羽の鶴を一枚の折り紙で折る“輪鶴”に挑戦し、皆さん時間を忘れて作業に取り組みました。
 体操や興味があることを継続して行っていくことが健康を維持していくために必要なことであると実感しました。
 参加者は、今回の講座で学んだことを地域の活動や身近なところで活かしていきます。


  • 新聞紙使っての棒体操

  • “輪鶴”作りに挑戦しました

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会 北地区センター
担当者名浜松市社会福祉協議会北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941/MAIL:csw-kita@royal.ocn.ne.jp
主催URLcsw-kita@royal.ocn.ne.jp

公開日:2019.11.14

【西区】西都台小学校にて福祉体験学習をおこないました

開催日時: 平成31年10月25日 ~ 平成31年11月1日  

開催場所: 西都台小学校教室・体育館

西都台小学校4年生 77名が、総合学習の時間を利用して、障がいのある方や高齢者への理解を深めることを目的に体験学習を実施しました。
 
西都台小学校の今年度の取り組みは、1学期にユニバーサルデザイン、2学期に認知症高齢者への対応と、車椅子・視覚障がいへの理解・点字・手話等の体験学習を行っています。
これらの学習を通して人それぞれの個性を理解し、思いやりを持って接することを学びました。

学習の中で気がついた事や感じたことを積極的に発表する様子から、これからの生活の中で相手を思いやって生活する姿が楽しみです。



  • 点字体験の様子

  • 車椅子体験の様子

主催者情報

担当者名西地区センター
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2019.11.12

笠井中学校の生徒さんたちと、赤い羽根共同募金街頭募金を行いました

開催日時: 平成31年10月21日 ~ 平成31年10月21日   15:00 ~ 16:00

開催場所: 遠鉄ストア笠井店(リブロス笠井内)

 浜松市立笠井中学校の生徒さん13名を中心に、リブロス笠井にて街頭募金を行いました。
  当日はあいにくの雨にもかかわらず、生徒さん達の元気な掛け声のおかげで多くの方が足を止め募金をしてくださいました。
  街頭募金にご協力くださった皆様、ありがとうございました。



主催者情報

担当者名浜松地区センター東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2019.11.11

「地域支援サポーター養成講座」の参加者を募集しています!

開催日時: 平成31年12月20日 ~ 平成31年12月20日   09:30 ~ 16:00

開催場所: 浜松市福祉交流センター 4階大広間洋室(中区成子町140-8)

募集期間: 平成31年11月11日 ~ 平成31年12月19日

 この講座は、福祉制度や地域での取り組み・仕組みを学び、コミュニティソーシャルワーカーへのつなぎ役や地区社会福祉協議会の活動をサポートしていただく支援者「地域支援サポーター」を養成するものです。

日  時  令和元年12月20日(金)午前9時30分~午後4時

会  場  浜松市福祉交流センター 4階大広間洋室(中区成子町140-8)

対  象  浜松市内在住の方で地域支援サポーターに興味のある方

参 加 費  無料 ※昼食は、各自用意ください。

定   員  20名

内  容  
【講義1】「社会福祉の制度、浜松市の取り組み」
【講義2】「社会福祉協議会の取り組み」
【講義3】「コミュニティソーシャルワーカーの取り組み」
【講義4】「地域支援サポーターの役割」
昼食・休憩
<特別講座>「暮らしの中の困りごと~相続・遺産・終活」
【演習】「地域でできる活動とは」
コミュニティソーシャルワーカーの取り組み事例から、地域の中でどのような支援活動ができるのかを考える。
【講義5】今後の地域支援サポーターの活動に向けて
 <修了式>

地域支援サポーター養成講座開催案内.pdf 資料
参加申込書.docx 資料

主催者情報

担当者名地域支援課 久野
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2019.11.11

【天竜区二俣地区】二俣地区「鹿島すみれ会」を訪問しました

開催日時: 平成31年11月5日 ~ 平成31年11月5日   14:00 ~ 15:30

開催場所: 天竜児童館

 11月5日、二俣地区鹿島すみれ会が開催され、20名が参加されました。
すみれ会では最初に連絡事項、ロコトレ、歌体操を行います。本日はそのあとで、シナプソロジーとレクリエーションを行いました。
 この日はシナプソロジーで「計算じゃんけん」「すりすりトントン」を行い、レクリエーションでお手玉オセロを行いました。
 シナプソロジーではちょっとした脳の混乱を大いに楽しんでいただきました。お手玉オセロでは積極的に運営に参加してくださりスムーズに進行ができました。オセロの勝敗は時間切れ引き分けでした。
 児童館の2階が会場でしたが、皆さんの笑い声が1階の管理人室まで聞こえていたそうです。これからも皆さんが笑顔になれるメニューを考えていきたいと思います。


  • 歌体操の様子です

  • お手玉オセロの様子です

主催者情報

担当者名天竜地区センター 前嶋
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2019.11.08

北区ボラ連から「ほのぼの秋号」が届きました。ご覧ください。

 北区ボランティア連絡協議会から「ほのぼの秋号」が届きました。北区ボランティアの情報が満載です。ご覧ください。

ほのぼの秋号①(PDF).pdf 資料
ほのぼの秋号②(PDF).pdf 資料

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941/MAIL:csw-kita@royal.ocn.ne.jp

公開日:2019.11.07

三ヶ日東小学校4年生が福祉体験学習を行いました

開催日時: 平成31年10月29日 ~ 平成31年10月29日   13:30 ~ 15:10

開催場所: 三ヶ日東小学校 体育館

 浜松市立三ヶ日東小学校4年生33名が手話体験学習を行い、地域で聴覚障害者との交流や手話の学習を行っている『手話サークルいちばん星』から、聴覚に障がいのある方2名を含む4名が講師を務めました。
 子どもたちは、2つのグループに分かれ、障がいのある方から普段の生活の様子や生活で工夫していることを教えていただき、どんな時に困るのかをみんなで考えました。また、あいさつなどの身近に使える手話や、声を出さずに言葉を伝えるゲームを行ったりと楽しく手話を学びました。最後には、2020東京オリンピック応援ソングの「パプリカ」を手話で表現しながら楽しみました。体験をとおして、耳が聞こえないということはどういうことなのか、また、手話をとおして気持ちを伝えるためにはどうすれば良いのかを考える良い機会になりました。


  • 普段の生活の様子を教えてもらいました

  • 「パプリカ」を手話で表現しました

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会 北地区センター
担当者名浜松市社会福祉協議会北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941/MAIL:csw-kita@royal.ocn.ne.jp
主催URLcsw-kita@royal.ocn.ne.jp

公開日:2019.11.07

このページの上部へ戻る