• HOME >
  • トピックス

トピック

【中区】富塚地区社協 ふれあい輪投げ大会に参加しました

開催日時: 2022年6月12日 ~ 2022年6月12日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 富塚協働センター ホール

 富塚地区社会福祉協議会の輪投げ大会に参加させていただきました。幼児から高齢者まで様々な年代の方がスタッフも含め、100名ほど参加されていました。
 グループ分けが受付順だったため、近くにいる方と新しく友達になりながら輪投げをしている様子でした。終わった後も集計結果が出るまで、スタッフがみんなで踊りを披露し、最後まで楽しく参加されていました。
 日曜日ならではの多くの参加者で、住民同士の大切な交流の場となっていました。



主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2022.06.17

全矢崎労働組合(浜松支部)様より、ご寄付いただきました

開催日時: 2022年3月23日 ~ 2022年3月23日  

全矢崎労働組合(浜松支部)様より、ベルマークのご寄付をいただきました。ベルマークについては、必要としている団体にお届けさせていただきます。この度は誠にありがとうございました。

また、全矢崎労働組合(浜松支部)様では、封筒にシトラスリボンを印刷することで、新型コロナウイルスに関する差別や偏見をなくす運動を広める取り組みを進めているので紹介いたします。



主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2022.04.25

第一生命保険㈱ 浜松支社 様より、ご寄付いただきました。

開催日時: 2022年4月12日 ~ 2022年4月12日  

第一生命保険㈱ 浜松支社 様より、エコキャップ・古切手・ベルマークのご寄付をいただきました。湖西市から金谷町のエリアにおいて、従業員の皆様とお客様により、今回の寄付物品を集めていただいたとのことです。

エコキャップは市内の企業を通じて、障がい者施設にて分別後、リサイクルし、有効活用いたします。プルタブは換金し、本会の財源として広報・啓発活動や福祉教育事業などに活用いたします。ベルマークは、市内のベルマーク運動参加校に活用していただきます。

この度は、誠にありがとうございました。




主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2022.04.12

「ささえあい たすけあい きづ(ず)きあい講演会」を開催しました。

開催日時: 2022年1月29日 ~ 2022年1月29日   13:30 ~ 15:30

開催場所: アイミティ浜松 ホール

 最近、「子どもの貧困」に関するニュースを耳にすることが増えてきました。
 身近には感じられないという方も少なくないと思いますが、明日の食べ物にも困るような家庭が増えてきているのが現状です。
 今回の講演会では生活困窮世帯の支援を行う方をお招きし、「支援活動を通して見えた 感じた 貧困」についてお話していただきました。
 生活困窮者を取り巻く現状、困窮世帯へのアプローチに関する制度等について解説していただくと同時に、子ども食堂、フリースクール、民生委員児童委員という各々の立場での困窮世帯との関わりについてお話していただきました。
 浜松市においても様々な団体や専門職、民生委員児童委員、主任児童委員等が日頃から困窮世帯に対しアプローチを行っています。それぞれが個々で活動するだけではなく互いに連携していくこと、また、専門職のみではなく地域の皆様とも日頃から情報共有をし、取りこぼさない支援体制を“地域”でつくっていくことが今後大切になってきます。今回の講演会を一つのきっかけとし地域との連携がより強くなっていくことを望んでいます。

【講師】
①NPO法人 サステナブルネット 代表 渡邊 修一 氏
②フリースクール空 代表 西村 美佳孝 氏
③中区民生委員児童委員協議会 顧問 荻野 英子 氏



主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2022.02.14

MDRTジブラルタ生命分会(中部)様より、ご寄付いただきました。

開催日時: 2022年1月26日 ~ 2022年1月26日  

MDRTジブラルタ生命分会(中部)様より、プルタブ、エコキャップのご寄付をいただきました。プルタブは換金後に本会の自主財源として、広報・啓発活動や、福祉教育事業などに活用させていただきます。エコキャップは、リサイクルにより有効活用されるよう手続きさせていただきます。
この度は誠にありがとうございました。


主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2022.02.09

中部電力パワーグリット(株)様より、ご寄付いただきました。

開催日時: 2022年1月31日 ~ 2022年1月31日  

 中部電力パワーグリット(株)様より、タオル、プルタブ、切手、ベルマークのご寄付をいただきました。タオルは今後、市内の困窮者支援や災害時のボランティア活動などに、プルタブは換金後に本会の自主財源として広報・啓発活動や福祉教育事業などに活用させていただきます。切手とベルマークについては、必要としている団体にお届けさせていただきます。
 この度は誠にありがとうございました。


主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2022.02.09

江西地区社協 輪投げ大会

開催日時: 2021年12月12日 ~ 2021年12月12日   09:00 ~ 10:30

開催場所: 浅間小学校 体育館

江西地区社協で輪投げ大会(歳末福祉事業)が開催されました。
本大会では参加者全員にアルコール消毒と検温を実施し、輪投げの使用にはゴム手袋を着用、1人が投げ終わるごとに輪投げを消毒するなどコロナ対策を徹底していました。

大会には子どもから高齢者までスタッフを含め100名ほどが参加し、地域住民の皆さんは交流を深めながら輪投げを楽しんでいました。
特に、家族での参加や孫と祖父母で一緒に楽しんでいる様子が印象的でした。



主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2021.12.23

ユニバーサルデザイン調査inハママツ

開催日時: 2021年7月18日 ~ 2022年3月13日   10:00 ~ 17:00

開催場所: 浜松市クリエート浜松または浜松市市民協働センター

募集期間: 2021年7月15日 ~ 2022年3月7日

街中を一緒に歩いてユニバーサルデザインを考えよう

誰にでもやさしく住みやすい街づくりのために

ユニバーサルデザインとは、障害のある方だけでなく、お年寄りや外国人などすべての人が利用しやすいよう配慮して考えられた設計、デザインのことです。
しかし、街中の道路や設備などには、十分にユニバーサルデザインに配慮されていない部分があるのが実状です。これを改善していくには、市民のみなさん一人ひとりが考え、取り組んでいくことが大切です。



情報収集を通じたユニバーサルデザインの取り組み

「街中を一緒に歩いてユニバーサルデザインを考えよう」は、心のユニバーサルデザインを広めるために活動している「こまたす推進プロジェクト」が様々な団体と協働し、浜松市の街中におけるユニバーサルデザインの実状を調査、報告する活動です。
第1回は、2021年7月18日(日) 10:00(9:30受付開始)から、クリエイト浜松 1F ふれあい広場にて行われます。ただいま、この活動に賛同し協力してくれる学生を募集しています。詳細は下記をご覧ください。



実施期間:2022年3月まで毎月1回行われます。

2021年7月18日(日) ~ 2022年3月20日(日) の、各月の第3日曜日(8月は第4日曜日)に行う予定です。

*2021年7月18日、8月22日、9月19日、10月17日、11月21日、12月19日、2022年1月16日、2月20日、3月20日 の全9回

活動内容:調査とレポート作成

午前は、ゲストを招きユニバーサルデザインに関する研修・講演会を行います。
午後は、車いすの方やベビーカーを利用している方など当事者の方との交流をしながら、街中での実地調査(写真撮影)、それを受けてのレポート作成を行います。
作成したレポートは浜松市のオープンデータとして活用されます。



タイムスケジュール

9:30 受付開始
当日どなたでも参加できます。クリエート浜松 1F ふれあい広場にお越しください。
10:00~ 研修・講演会
毎回ゲストに来ていただき、ユニバーサルデザインに関する研修や講演をしていただきます。
第1回のゲストは、シトラスリボン運動を通じて心のユニバーサルデザインの大切さを歌っているシンガーソングライター、イ・ヨンボさんです。
12:00 昼食
13:00~ 実地調査・情報収集
車いすを利用している方など、当事者の方とともに調査を行うルートをグループごとに検討し、実際に街中を歩きます。ユニバーサルデザインの観点から課題と思われるところを見つけて写真撮影し、記録します。
~17:00 レポート作成
実地調査で集めた写真や情報をもとに課題点や解決案をまとめ、パソコン(Excel)を使用してレポートを作成します。作成したレポートは浜松市へ提供し、オープンデータの取り組みとして役立てられます。
協力していただいている団体・学校(順不同)

浜松市市民協働センター ボランティアクエスト
浜松学芸中学校・高等学校
お問い合わせ

ボランティア活動に取り組んでいる部活動、サークル活動の関係者様や学校関係者様などからのお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせは「こまたす推進プロジェクト」佐藤 光春まで。

メール: comatasu0503@gmail.com


  • スタッフ

  • 団体イメージポスター

主催者情報

主催者名こまたす推進プロジェクト
担当者名佐藤光春
TEL・MAILTEL:070-5406-5263/MAIL:comatasu0503@gmail.com
主催URLhttp://comatasu.jp/

公開日:2021.07.15

第3回 中区地区社会福祉協議会連絡会が開催されました。

開催日時: 2021年2月10日 ~ 2022年2月10日   13:30 ~ 15:00

開催場所: 福祉交流センター 大会議室

 新型コロナウイルスの感染予防対策を取り、「第3回 中区地区社会福祉協議会連絡会」を開催しました。
 連絡会ではそれぞれの新型コロナウイルス対策における地区社協の活動状況を共有しました。今年度は新型コロナウイルスの影響で中止・延期になった活動・事業もありましたが、各地区社協で感染症対策を行い実施したり、例年とは内容を変更して実施するなどの工夫をしながら活動していることが分かりました。
 このような状況ではありますが、地域住民は喜んで参加される方も多くいるそうです。
 中区地区社協連絡会では、情報交換をしながらより良い地区社協活動を行えるよう取り組んでいきます。


  • 会長あいさつの様子

  • 情報交換の様子

主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2021.02.10

富塚地区社協歳末福祉事業「健康福祉のつどい」が開催されました!

開催日時: 2020年12月13日 ~ 2020年12月13日  

開催場所: 富塚協働センター

 富塚地区社協では、毎年恒例の「健康福祉のつどい」が開催されました。
 新型コロナウイルスの影響を受け、入場者の体温チェックやアルコール消毒のお願い、来場者のお名前を確認するなど感染症対策を万全に整えての開催で、今年は、今までとは志向を変え、地区社協の各専門部の活動を動画として紹介するなど工夫がされていました。
 また、NPO法人の健康チェックや起震車での地震体験などのメニューが用意され、多くの地域住民が密を避けながら参加されました。
 コロナ禍での事業でしたが、推進委員で何度も意見交換を繰り返して当日を迎えられたそうです。多くのアイディアを出し合い、たくさんの工夫を感じられる歳末事業となりました。


  • 専門部の活動を動画で紹介している様子

  • 起震車での地震体験の様子

主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2020.12.24

このページの上部へ戻る