• HOME >
  • トピックス

トピック

聖隷こども園で園児と関わりながらボランティアしてみませんか?

開催日時: 平成29年5月16日 ~ 平成30年3月31日   11:45 ~ 14:30

開催場所: 聖隷こども園ひかりの子

募集期間: 平成29年5月16日 ~ 平成29年12月28日

聖隷こども園で園児と関わりながらボランティアしてみませんか?

ボランティア募集
・こども園の園児のお昼寝の寝かしつけ
・園児のおままごとの具材作り(フエルト等で作る)等

興味のある方は、担当者までご連絡をお願いします。


  • 園舎の写真

主催者情報

主催者名聖隷こども園ひかりの子
担当者名平野春江
TEL・MAILTEL:053-421-6822/MAIL:hikarinoko@sis.seirei.or.jp
主催URLhttp://www.seirei.or.jp/nurseryschool/hikarinoko/index.html

公開日:2017.05.17

「東区ふれあい交流会」を開催しました

開催日時: 平成28年10月2日 ~ 平成28年10月2日   09:30 ~ 12:30

開催場所: 浜松毎日ボウル有玉

 東区内の障がい児・者と家族、地域の福祉関係者との交流をとおして、福祉課題を共有しお互いを理解し“顔の見える”関係を築いていくことを目的として開催しました。
 交流会前半の「皆さんと語る会」では、熊本地震災害を振り返り、災害について考えるとともに地域のつながりなどを語り合い、 “思い”を共有する時間を作りました。
 交流会後半では、ボウリングを行い、楽しく体を動かしながら同じ地域に住む人たちとの交流することができました。誰かがストライクやスペアをとるとハイタッチや拍手をして、みんなで和気あいあいとボウリングを楽しみました。


主催者情報

担当者名浜松地区センター東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2016.10.28

「どこでも使える!!創作折り紙講座」を開催しました

開催日時: 平成28年10月18日 ~ 平成28年10月18日   13:10 ~ 15:30

開催場所: 浜松市総合産業展示館 北館7・8会議室

 浜松市東区地区社協推進協議会との共催事業として、地区社協・地域ボランティアの人材育成を目的に開催しました。
 日本折紙協会認定講師である岡野みの さんを講師に迎え、5種類の折り紙を教えていただきました。折り方が難しい部分もありましたが、岡野さんが各テーブルを回りながら丁寧にご指導くださいました。参加者の方々も和気あいあいとお互いにアドバイスをしながら作品を作ることが出来ました。
 今後、皆さんの活動に役立てていただけることを願っています。



主催者情報

担当者名浜松地区センター東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2016.10.28

聖隷こども園ひかりの子より寄付物品をいただきました

開催日時: 平成28年7月27日 ~ 平成28年7月27日  

 聖隷こども園ひかりの子の学童保育に通う皆さんが、集めていただいたプルタブを東区事務所まで届けてくださいました。
 今回いただきました寄付物品は、地域福祉活動の中で有効に使わせていただきます。ありがとうございました。


主催者情報

担当者名浜松地区センター 東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2016.07.28

笠井中学校で福祉体験学習をおこないました

開催日時: 平成28年6月17日 ~ 平成28年6月17日   13:20 ~ 15:20

開催場所: 笠井中学校体育館および校舎内

笠井中学校の1年生を対象に福祉体験学習をおこないました。
15日におこなった福祉講話では、『ふだんの くらしの しあわせ』についてや、福祉体験をする意味について考えるきっかけとなりました。
また、高齢者疑似体験と車いす体験では、お年寄りの身体の不自由さや気持ちを理解し、2学期に予定している高齢者施設への訪問では、どんな事に気をつける必要があるのか学びました。



主催者情報

担当者名浜松地区センター東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2016.06.28

東区災害ボランティアコーディネーター連絡会総会・第2回連絡会 を開催しました。

開催日時: 平成28年5月16日 ~ 平成28年5月16日   19:00 ~ 21:00

開催場所: 東区役所3階31会議室

 会の冒頭の時間を使って、東区区振興課 枝窪氏より熊本地震災害での被災地派遣の状況について、ご講演をいただきました。枝窪氏は熊本市西区の避難所支援に入られ、上水道が使えないだけでも衛生面や様々な問題が多数発生したり、支援物資が届いても詰め合わせになっているものは、同じ種類のものに分ける作業がとても大変だったこと等について、お話しをいただきました。その後、年に一度の総会と2回目の連絡会を開催しました。
 このたび発生した熊本地震により、『災害ボランティア』もしくは『災害ボランティアセンター』という言葉が広くメディアに取りざたされました。連絡会は今後も継続して、各種災害ボランティア活動を行っていきたいと考えます。


主催者情報

担当者名浜松地区センター東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2016.05.27

「傾聴ボランティア講座」を開催しました

開催日時: 平成28年3月15日 ~ 平成28年3月15日   10:00 ~ 16:00

開催場所: 浜松市総合産業展示館北館 3階 7号室

 
浜松市東区地区社協推進協議会主催事業として、お互いを理解し合う人間関係の基本となる「傾聴」の基礎や心構えを学ぶことで、これからのボランティア活動に生かしていただくこと、また地区社協の人材育成を目的に標記講座を開催しました。

 講師に、特定非営利活動法人ホールファミリーケア協会(東京都)山田豊吉事務局長をお迎えし、午前中は「よい聴き手になるために」と題しての講義。午後は、ロールプレイ(役割演技実習)を中心に具体的な事例に基づいて、話し手・聴き手・観察者になりきり、対話を試みました。
 
実習後のふり返りの中で参加者からは、相手の言うことを素直に受けとめることや「こうしたらどう?」等の助言をすぐにしてしまうこと、その人のありのままを認める受容的な態度をとることの難しさ等の感想がありました。一日をとおしての講座でしたが、とても内容の濃い講座となりました。




主催者情報

担当者名浜松地区センター東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2016.03.23

浜松市立笠井中学校生徒会より 『赤い羽根共同募金・プルタブ』を贈呈いただきました

開催日時: 平成28年3月10日 ~ 平成28年3月10日  

笠井中学校の生徒会を主動に、学校全体で赤い羽根共同募金の募金

活動とプルタブの回収活動に取り組んでいただきました。取り組みに

ついて心より感謝申し上げます。

今回いただきました赤い羽根共同募金と寄付物品は、地域福祉活動の中

で有効に使わせていただきます。

ありがとうございました。


  • センター長が受け取らせていただきました

主催者情報

担当者名浜松地区センター東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2016.03.10

地域ボランティア講座(笠井地区)を開催しました。

開催日時: 平成28年2月14日 ~ 平成28年2月14日   09:00 ~ 11:30

開催場所: 笠井協働センター

笠井地区社協と市社協の共催事業として、地域ボランティア講座「笠井地区社会福祉協議会交流会」を開催しました。
浜松市社協本部 地域支援課職員から「~社協ってなぁに!魅力ある地区社協づくり~」と題して講演後、地区社協関係者が9グループに別れて地域での問題や課題、気づいたことを話し合いました。交流会では、「高齢になると運転免許証を返したほうがいいと言われるが移動手段がなくなってしまう。バス・タクシー券では数回の通院しかできない。」等の切実な意見も聞かれました。今後の地区社協活動を推進するうえでの福祉課題を把握する良い機会となりました。



主催者情報

担当者名浜松地区センター 東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2016.02.17

東区福祉教育担当者連絡会を開催しました

開催日時: 平成28年1月26日 ~ 平成28年1月26日   15:00 ~ 17:00

開催場所: 浜松市東区役所 3階 31・32会議室

 
 
地域の福祉課題を学び、福祉教育の捉え方や考え方を共有することで、地域と連携した福祉教育の展開を図ることを目的に、福祉教育またはボランティア担当の小中学校の先生や地区社協活動者等を対象に連絡会を開催しています。
 今回は、東区役所 区振興課職員を講師に、東区災害ボランティアコーディネーターの方々に協力を得て 「避難所運営ゲーム ・ HUG (ハグ)」 を地域ごとのグループで体験しました。
 有事の際に学校が避難所になるなかで、地域の方と学校の関わりや防災について考えるよい機会となりました。
 今後も学校と地域、関係機関との連携が深まるように、継続して連絡会を実施いたします。




主催者情報

担当者名浜松地区センター東区事務所
TEL・MAILTEL:053-422-3737

公開日:2016.01.28

このページの上部へ戻る