• HOME >
  • トピックス

トピック

【浜北区】赤佐地区「公民館カフェ・えがお」を訪問しました。

開催日時: 平成30年10月17日 ~ 平成30年10月17日   09:30 ~ 10:30

開催場所: 赤佐5区公民館

赤佐地区で行っている居場所「公民館カフェ・えがお」に行ってきました。
地域の方たち約25人が集まり、コーヒーやお茶など自分の好きな飲物を飲み、
おしゃべりをして楽しんでいました。参加した方は、「家で一人なので、ここに来
ておしゃべりできて、楽しい。」とお話されていました。
この日はカフェ・えがおスタッフの手作りこんにゃくが売られており、天気も良く温
かい雰囲気の中での開催でした。


  • 会場内の様子

  • こんにゃくを売っている様子

主催者情報

担当者名浜北地区センター
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.10.22

麁玉地区社会福祉協議会 子育て支援パンダクラブを訪問しました。

開催日時: 平成30年10月11日 ~ 平成30年10月11日   10:00 ~ 11:30

開催場所: 四大地会館

麁玉地区社会福祉協議会で行われている子育て支援 パンダクラブを訪問しました。この日は、「なかぜようちえん くじらくらぶ」のOBによる歌や手づくりの人形劇、踊り等を参加者の皆さんと一緒に楽しみました。おおむね40人(13組の親子やスタッフ等)が参加され、スタッフからは、「就園前から親子の顔合わせ、関係づくりや地域の皆さんとつながることで子育ての負担軽減やほっとする居場所になるよう活動しています。」とお話しをいただきました。(原則として第2、第4木曜日10時から11時30分)



主催者情報

担当者名浜北地区センター
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.10.15

【浜北区】赤い羽根募金の街頭募金を行いました。

開催日時: 平成30年10月6日 ~ 平成30年10月9日   10:00 ~ 17:00

開催場所: 浜北区内のスーパー

10月6日(土)に浜松市子ども会連合会浜北支部の親子約100名が、浜北区内5ケ所のスーパーで 街頭募金運動を行いました。子ども達の「赤い羽根共同募金にご協力をお願いします。」の元気な声が響いていました。たくさんの方にご協力いただき、138,112円募金が集まりました。
10月9日(火)には、浜北地区更生保護女性会の皆さんがアピタ浜北店で街頭募金を行い、36,130円の募金が集まり、共同募金運動を大いに盛り上げてくださいました。
両日で計174,242円の募金を集めることができました。ご協力ありがとうございました。


  • 子ども会(ピアゴ於呂店にて)

  • 更生保護女性会(アピタ浜北店にて)

主催者情報

主催者名浜松市子ども会連合会浜北支部・浜北地区更生保護女性会
担当者名浜北地区センター 柴田
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.10.15

【浜北区】赤佐 子育てサロンが立ち上がりました

開催日時: 平成30年10月10日 ~ 平成30年10月10日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 赤佐8区公民館

 赤佐地区の主任児童委員さんや民生委員さんが中心となり子育てサロンが立ち上がりました。初日を迎え、6組の親子が遊びに来られ会場内に広げられたボールなどで遊んでいました。参加者のお母さんからは、「同じ地域に住んでいても子育て中の仲間がどこにいるのか分からないが、この会場で仲間ができとてもうれしい。」などの声があがっていました。今後も継続的に実施されていく予定です。


  • 会場内の様子

主催者情報

主催者名赤佐8区民生委員・主任児童委員
担当者名浜北地区センター:永井
TEL・MAILTEL:053-586-4499/MAIL:csw-hamakita@gaea.ocn.ne.jp

公開日:2018.10.12

【浜北区】北浜中 貴布祢5区いきいきサロンが開催されました

開催日時: 平成30年10月7日 ~ 平成30年10月7日   11:00 ~ 13:00

開催場所: 公民館

 地域にお住いの方31名が集い、防災をテーマに浜北天竜災害ボランティアコーディネーターさんにお話をして頂きました。サロン当日に、震度3の地震が発生。また、台風24号での停電の体験をしたこともあり、参加した皆さん真剣に話に耳を傾けていました。講話の後には、実際に非常食(アルファー米、缶のぱん)を試食しました。
 参加者の方からは、「アルファー米の中に乾燥材やスプーンなど入っているなんて知らなかった。袋の外に記載されている字が小さくて読めない。」「一度体験しておいてよかった。いざという時に自分でも出来そう。」など様々な感想を頂きました。


  • 講座の様子

主催者情報

主催者名ひまわり会
担当者名浜北地区センター:永井
TEL・MAILTEL:053-586-4499/MAIL:csw-hamakita@gaea.ocn.ne.jp

公開日:2018.10.12

【浜北区】浜北区地区社会福祉協議会連絡会を実施しました

開催日時: 平成30年10月5日 ~ 平成30年10月5日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 浜北高齢者ふれあい福祉センター

 浜北区内6地区社協の代表者22名が集まり、第4次地域福祉活動計画についての意見や平成31年度浜北区地区社協連絡会事業について協議しました。
 委員の皆様からは、「行政を始めとした専門機関がもっと地域で活動をしている現場に出向き実態を把握して欲しい。」「サロンや居場所活動が活発化している中で支援が欲しい。」など様々な声があがっていました。


  • 会場内の様子

主催者情報

主催者名浜北区地区社会福祉協議会連絡会
担当者名浜北地区センター:永井
TEL・MAILTEL:053-586-4499/MAIL:csw-hamakita@gaea.ocn.ne.jp

公開日:2018.10.12

【浜北区】あらたま認知症あんしん講座

開催日時: 平成30年9月19日 ~ 平成30年9月19日   13:30 ~ 15:00

開催場所: 麁玉協働センター

 9月19日に麁玉協働センターにてあらたま認知症あんしん講座が開催され、麁玉地区の住民の方を中心に65名が参加されました。今回は「正しく学んであんしん『認知症』~医療の現場から~」と題し、浜北さくら台病院物忘れ外来の大村医師を講師にお迎えし、症状や生活の中での認知症に気づくポイント、認知症の方の気持ちやケアについてなど幅広くお話していただきました。
 この日は全6回シリーズの講座の第一回目。来年2月まで月に1度ずつ、様々な角度から認知症についての講座が開催される予定です。


  • 講座の様子

主催者情報

主催者名麁玉地区社会福祉協議会
担当者名浜北地区センター:柴田
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.10.02

赤佐地区 和朗会が開催されました!!

開催日時: 平成30年9月20日 ~ 平成30年9月20日   10:40 ~ 11:50

開催場所: 赤佐4区公民館

 赤佐地区のサロン『和朗会』に行ってきました。地域の会員約40名が参加し、簡単な体操や、後出しじゃんけんゲームなどを行いました。
 後半は、新聞で輪運びゲームやお手玉を使った点取りゲームなどのレクリエーションをし、楽しい一時を過ごしました。
 参加者からは、点取りゲーム時に1回目は右手で、2回目は左手で投げたため、「同じように投げても、左手の方が投げるのが難しかった。」「みんなでゲームができて、とても楽しかった。」などの声を頂きました。


  • 点取りゲームをしている様子

主催者情報

主催者名和朗会
担当者名浜北地区センター 寺田
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.09.27

【浜北区】 手作り親子サークル「おひざくらぶ」に実習生が訪問しました

開催日時: 平成30年9月10日 ~ 平成30年9月10日   10:00 ~ 11:30

開催場所: サンライフ浜北

 ママたちによるママたちのための『手作り親子サークル』 “おひざくらぶ” の活動に参加しました。今月は、サンライフ浜北で開催され、親子7組とボランティアの合計15人が参加し、ふうせん遊びや絵本の読み聞かせ、手遊び、誕生会などが実施されていました。代表の方からは、「子どもだけでなく、お母さん同士の交流もでき、子育てに関する情報交換などに役立っている。活動は月に1~2回、平日だけでなく土曜日にも開催されているため、働きながら子育てをしているお母さんも参加しやすいサークルとなっている。」とのお話を伺いました。
 その後は、お母さんたちが活発に意見交換を行いながら、平成30年度後期(10月以降)の予定を決めていました。毎年同じプログラムを組むのではなく、参加者の思いや希望を大切にして、「やってみたいこと」を実現する前向きな姿勢が感じられました。

 ※浜松市社会福祉協議会は社会福祉士資格取得を目指す学生の「相談援助実習指定施設」として、学生が様々な経験をする機会を提供し、将来福祉関連への就職を志す学生のサポートをしています。


  • 後期の予定の話し合いの様子

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 浜北地区センター
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.09.14

【浜北区】赤佐地区民生委員児童委員協議会 HUG研修会

開催日時: 平成30年8月21日 ~ 平成30年8月21日   13:00 ~ 15:00

開催場所: 地域活動研修センター

 赤佐地区民生委員児童委員協議会の研修会に浜北・天竜災害ボランティアコーディネーター連絡会の方を講師に迎え、HUG(避難所運営ゲーム)を体験しました。南海トラフ地震について延焼危険度やハザードマップを用いて説明された後、いよいよHUG。次々に避難してくる人とアクシデントに各班慌てつつも、「仮設トイレどこに置く?」「総理大臣が来る?今はそんな場合じゃないよ!」と白熱した話し合いになりました。
 その後、各班から困ったこととして「両親を亡くして子どもたちだけで来た時」「ペット連れはどうした?」などの声が上がり、意見交換が行われました。また、ボランティアコーディネーターから「トイレが途中で来ましたが、男女わけました?」と聞かれたりと、避難所においてちょっとした気づかいの大切さを感じました。


  • まずは地震について解説を

  • 思わず立ち上がるほど白熱しました。

主催者情報

主催者名赤佐地区民生委員児童委員協議会
担当者名浜北地区センター:柴田
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.08.31

このページの上部へ戻る