• HOME >
  • トピックス

トピック

第19回北川奨励賞公募案内のお知らせ

1.本賞の意義と目的

難病や障がいを持つ子どもへの支援の輪は年々広がりをみせておりますが、社会への理解を含めてまだまだ十分とは言い切れません。
そして、そのための医療・保健・福祉の社会的活動をしている方々も、活動に対する資金調達に日々苦労されているという現状があります。
この「北川奨励賞」は、当協会の理事長で元ソラン株式会社代表取締役会長北川淳治氏の個人寄付により平成11年に創設されたものです。
本賞は「難病や障がいのある子どもおよびその家族を支援する団体等」を対象としており、当会の設置する選考委員会の審査により「受賞によって、一層の活動が期待でき、かつ各方面の助成を受け難い立場の応募者を優先する」とともに、「地道な活動に対して継続した支援を行っていける」ことを期待するものです。
第18回までに延べ121団体が受賞されており、本年度で第19回目となります。
受賞の対象となられた団体等に関しては、奨励金によって実施される活動、または充実が図られる活動内容をホームページに掲載します。また、各支援された団体等を通じて当協会の社会貢献活動の内容を広く公開することにより支援活動の輪をさらに広げ、一層の公益の増進に寄与しようとするものです。

2.応募対象

(1)活動内容

難病や障がいをもつ子ども達とその家族に対して社会医学的な実践、セルフヘルプ活動、又はボランティア活動を進めており、すでに何らかの実践を行っている個人、または比較的規模の小さなグループ等。

3.奨励金の対象範囲
1.団体活動の運営に関する費用
2.会の主催する講演会・研修会・イベントの開催費用
3.その他難病や障がいをもつ子どもとその家族の支援に関する活動費用

4.贈呈金額

1件50万円を上限とし、申請内容により贈呈金額を決定します。

助成金の総額は200万円とします。
•贈呈式後、贈呈金額を指定口座へお振込みいたします。
•贈呈後は活動報告、贈呈金の使用報告をいただきます。

5.告知方法

47都道府県および政令指定都市の各社会福祉協議会や日本難病・疾病団体協議会および地域の難病連絡会議・支援センター等に対しても団体などのホームページへの掲載を依頼します。

6.応募方法

① 一次選考(平成30年1月12日(金)必着)

所定の応募用紙に必要事項を記入し、12月1日公募開始から下記あてにメールまたはFAXで送信してください。

Microsoft Word形式第19回北川奨励賞・応募用紙(Microsoft WORD)
•【応募先メールアドレス】info@teamcg.or.jp
•【応募先FAX】045-263-6966

① 二次選考

所定の応募用紙に必要事項を記入し、12月1日公募開始から下記あてにメールまたはFAXで送信してください。

一次選考で選出された団体に2月上旬までに個別に連絡します。

7.選考方法

まず、書類による<一次選考>を行い、次に当協会に設置された選考委員による<二次選考>によって受賞者を決定いたします。

8.発表方法

応募者全員に文書にて通知いたします。

9.日 程

応募開始
平成29年12月1日(金)

応募締め切り
平成30年1月12日(金)メール・FAX送信ともに必着

書類選考
平成30年1月下旬(一次選考)

選考委員会
平成30年2月下旬(二次選考)

選考結果通知
平成30年2月下旬~3月上旬

贈呈式
平成30年3月下旬(別途ご連絡)
※ 東京都内において贈呈式を開催し、受賞団体より活動報告を頂きます。

応募締め切り
〒231-0006
神奈川県横浜市中区南仲通3丁目30番地
スギヤマビル3階 堤税理士事務所内

※その他、詳細については下記ホームページをご覧ください。

kaward19sheet.doc 資料

主催者情報

主催者名特定非営利活動法人 コーポレートガバナンス協会
担当者名北川賞事務局:髙橋
TEL・MAILTEL:045-263-6965
主催URLhttp://www.teamcg.or.jp

公開日:2017.12.13

可美荘だより12月号

可美荘だより(12月号)をお届けします。

【Topics】
 ・可美荘まつり歌と踊りの集いが開催されました
 ・講座開催、催し物のお知らせ
   「可美荘文化祭」「春の料理教室」
 ・みなさんこんにちは元気はつらつ教室です
 ・健康相談と体脂肪測定の日程
 ・保健室から笑顔に「冬はご注意!ノロウイルスによる感染性胃腸炎」
 


12月号.pdf 資料

主催者情報

担当者名浜松市老人福祉センター可美荘
TEL・MAILTEL:053-440-0571

公開日:2017.12.13

中央警察署へ飲酒運転根絶等交通安全宣言書を提出しました。

開催日時: 平成29年12月12日 ~ 平成29年12月12日  

年末年始を迎え飲酒の機会も多くなることから、飲酒運転の根絶ならびに安全運転の徹底を図り、交通事故等起こさないよう意識向上を図ることを目的に、浜松中央警察署 佐藤署長に下記の内容を記した宣言書(中央警察署管内の市社協職員122名分)を提出しました。

1 飲酒運転を根絶するため、絶対に飲酒運転はいたしません、させません。

2 交通規則を遵守し、社会の模範となる運転に努めます。

3 交通事故“0”を目指し安全運転を励行し、交通安全意識の向上に努めます。

佐藤署長からは、「浜松市は、政令指定都市の中で交通事故発生率がワースト1であるため、職員のみならず、家族や知り合いの方にも飲酒運転の根絶と安全運転の励行を促していただきたい」とのお話をいただきました。

事故のない浜松市を目指して、職員一同安全運転に心がけてまいります。



主催者情報

主催者名社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
担当者名
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-hamamatsu@globe.ocn.ne.jp
主催URLhttp://www.hamamatsu-syakyou.jp/

公開日:2017.12.12

はままつし社協だより(No.168・12月5日号)発行しました!

はままつし社協だより(No.168・12月5日号)発行しました!

≪INDEX≫
【特集】今、私らしくキラキラと輝く女性たち。…②
【市社協の仕事】用具等貸出事業について…⑦
【あなたのまちの地区社協】浜北区麁玉地区社会福祉協議会…⑦
【市社協情報】…⑧-⑨
【つながるハート】NPO法人えんあって…⑩
【市社協へのメッセージ】…⑩
【寄付報告】…⑪
【はままつの社会福祉貢献活動】TENKOMORI~天竜これからの森を考える会(天竜区)~…⑫
【教えて子育て】手づくりおせちで福来たる フライパンで簡単「伊達巻き」…⑫

主催者情報

主催者名社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
担当者名
TEL・MAILTEL:053-453-0580
主催URLhttp://www.hamamatsu-syakyou.jp/?action_publicnews=1

公開日:2017.12.05

第40回浜松市社会福祉大会の開催について

開催日時: 平成29年12月11日 ~ 平成29年12月11日   14:00 ~ 16:00

開催場所: 浜松市福祉交流センター ホール

 永年にわたり浜松市の社会福祉の向上にご貢献いただいた方々への表彰状並びに感謝状の贈呈を行います。また、地域福祉の推進を図るため、福祉活動の事例を市民へ紹介します。

第1部 浜松市社会福祉功績者表彰、浜松市社会福祉協議会会長表彰・感謝状の贈呈式
第2部 福祉活動の事例紹介
「地域共生社会を目指して~事例からみる未来の浜松~」
<事例発表者>
①NPO法人サステナブルネット 
 「こども食堂からみえる子ども達の貧困」
②(福)天竜厚生会
 「地域共生社会の実現と社会福祉法人~天竜厚生会の取り組み~」

<コーディネーター>
聖隷クリストファー大学 准教授 川向雅弘氏
    

主催者情報

主催者名浜松市/ 浜松市社会福祉協議会
担当者名総務課 室内
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2017.12.01

子どもの貧困~わたしたちにできること(参加申し込み受付終了)

開催日時: 平成29年12月3日 ~ 平成29年12月3日   13:30 ~ 16:00

開催場所: 浜松市福祉交流センター2階大会議室

募集期間: 平成29年11月14日 ~ 平成29年11月30日

12月3日(日)に開催を予定しております、子どもの貧困を考える研修会ですが、定員に達しましたので、参加申し込みの受付を終了させていただきます。
たくさんのお申し込み誠に有難うございます。

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会 
担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-hamamatsu@globe.ocn.ne.jp

公開日:2017.11.30

北区ボランティア連絡協議会から「ほのぼの」11月号が届きました。ご覧ください。

1面) 第6回ボランティア交流集会 (報告)
2・3面) お知らせ、細江文化協会民踊部だより八
4面) ボランティア活動計画 11月10日~12月9日

SKM_ほのぼの11月号.pdf 資料

主催者情報

担当者名竹輪
TEL・MAILTEL:053-542-3486

公開日:2017.11.27

「豊かな育ちと自立」応援助成事業の実施について

【趣旨】
 社会福祉法人 全国社会福祉協議会では、今年度も標記助成事業を実施することといたしました。本事業は、株式会社ジェイ・ストーム様(レコード・音楽制作会社)から、「子どもたちのために活用してほしい」との意向により本会へ寄せられた寄付金をもとに、助成事業を実施するものです。
 
・平成29年度「社会人1年生スタート応援助成」
  ①児童養護施設、母子生活支援施設で生活する児童の就職に向けた
    資格取得のための助成事業。
  ②自立援助ホームで生活する児童の就職に向けた、資格取得のための
    助成事業
 〈情勢対象となる資格等と助成金額〉
   ア:普通自動車免許  一人150,000円を限度として助成
   イ:就職等に有用となる各種資格(例:簿記、パソコン操作技術、
    TOEIC,ホームヘルパー等で、公的機関が認定・認証した資格)の
    取得に要した費用
    一人150,000円を限度として実際に要した金額を助成

 〈助成申請方法・助成金支払いについて〉
   ア:助成を希望の児童は、別紙申請書により、施設長を申請者として
     平成29年12月26日(火)までに①は申請書を全国社会福祉協議会へ
     提出ください。②は申請書を全国自立支援ホーム協議会へ提出
     ください。(1名につき1資格の申込みとなります)
   イ:①②とも、平成29年3月23日(金)必着で必要書類を担当の協議会へ
     お送りください。

【お問い合わせ・申し込み】
 社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童支援部
    「ジェイ・ストーム助成事業」担当:星野、上村、水谷
 〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
    
 ②についての申込先
  自立援助ホーム あすなろ荘(全国自立援助ホーム協議会 事務局)
  「社会人一年生スタート応援助成事業」担当:恒松
 〒204-0022 東京都清瀬市松山3-12-14
 ☎042-492-4632

※詳しくは募集要項をご参照ください。

   
    

「ゆたかな育ちと自立」実施要項.pdf 資料

主催者情報

担当者名「ジェイ・ストーム助成事業」 担当:星野、上村、水谷
TEL・MAILTEL:03-3581-6503

公開日:2017.11.27

社会福祉法人八生会ボランティア募集情報

募集期間: 平成29年11月13日 ~ 平成30年3月31日

「健康寿命」を伸ばすには運動と栄養、そして社会参加することが大切だといわれています。社会福祉法人 八生会ではボランティアを募集しています。皆さまの趣味や特技を活かして、社会参加してみませんか?お話ししたい方、仲間づくりをしたい方なども募集しています。

1.募集施設
【介護老人福祉施設】
   ◆一空園
      (浜松市東区安新町61-1)
   ◆豊田一空園
      (磐田市東原207-1)
   ◆梅香の里
      (磐田市下野部363-1)

【ケアハウス】
   ◆あんしんの里
      (浜松市東区安新町33-1)
   ◆ゆやの里
      (磐田市加茂395)

2.お手伝いしていただきたいこと
   ・お話相手
   ・ベッドメイキング
   ・外出サポート
   ・趣味活動サポート
   ・窓ふきなどの環境整備
   ・花壇の整備
   ・車いすの整備
   ・将棋や囲碁など
   ・訪問公演
   ・洗濯物たたみ
   ・入浴後髪乾かしなど
   ・行事サポート
   ※3.主な年間行事もご参照ください。

3.主な年間行事
   1月 新年祝賀会
   2月 ボランティアの集い
   3月 物故者慰霊祭
   4月 桜の花見ドライブ
   5月 春の遠足
   6月 春の遠足、家族奉仕活動
   7月 豊田一空園、ゆやの里八生祭
   8月 一空園・あんしんの里合同八生祭、梅香の里八生祭
   9月 敬老祝賀会
  10月  運動会、家族奉仕活動
  11月  秋の遠足
  12月  クリスマス会、忘年会

4.お申込み方法
   ①お電話で担当者( 東 )へお問い合わせください。
   ②活動内容や可能な時間帯、場所などの意向を伺い、ボランティアさんの登録をしていただきます。
   ③活動日の調整後、活動開始になります。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

SKM_C754e17110814370.pdf 資料

主催者情報

担当者名東 健太
TEL・MAILTEL:0538-36-5115

公開日:2017.11.13

平成29年度「歳末たすけあい募金」NPO・ボランティア団体等共催事業の募集

平成29年度「歳末たすけあい募金」NPO・ボランティア団体等共催事業の募集
社会福祉の向上を目的とする事業を行う浜松市内の特定非営利活動法人(以下、「NPO法人」と言う。)・ボランティア団体等(以下、「ボラ団体等」と言う。)が共催して行う事業を募集します。NPO法人・ボラ団体等より申請された事業を市社協にて審査し、共催することが決定した事業には歳末たすけあい募金の財源を使用し、事業費の一部を負担します。

1.対象となる事業
 ①浜松市に事務所を有するNPO法人・ボラ団体等が実施する子ども食堂、学習支援等
  の子どもの貧困対策を図ることを目的として実施する事業。
 ②平成29年12月1日~平成30年1月31日までの間に実施する事業を対象。
 ③事業内容は市社協と共催事業として実施することがふさわしい事業。
 ④平成28年度において本事業の助成を受けた団体。又は、今年度、本会から助成を受け
  た団体は対象になりません。
 ⑤次の事業は対象外とします。
  ・NPO法人・ボラ団体等に所属している者自身のみの交流会
  ・NPO法人・ボラ団体等に所属している者の知識向上のための講座、研修会
  ・金品を贈呈するだけの事業
 ⑥実施する会場は浜松市内に限ります。

2.負担対象経費(事業終了後清算払いとなります。)
  事業に要する経費は下記のとおりとします。上限は1事業20万円までとします。
 ①対象経費
  ・講師謝礼 ・賃借料(会場使用料、リース料等) ・消耗品費 ・印刷製本費
  ・通信運搬費
  ・その他市社協が必要と認めた経費
 ②対象外となる経費
  ・人件費 ・備品購入費 ・食糧費 ・贈答品及び組織運営に係る費用
  ・直接対象事業に関わりのない費用等

3.募集期間
  平成29年11月8日(水)~11月24日(金)




4.書類提出先・問い合わせ
  浜松市社会福祉協議会 地域支援課
  〒432-8035 浜松市中区成子町140-8
  電話:053-453-0580  Fax:053-452-9218

歳末共催事業募集要項(HP用).pdf 資料
申請書類.pdf 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2017.11.08

このページの上部へ戻る