• HOME >
  • トピックス

トピック

中区ふれあい交流会の開催について

開催日時: 平成30年11月10日 ~ 平成30年11月10日   10:00 ~ 14:00

開催場所: 浜松市福祉交流センター内

募集期間: 平成30年10月11日 ~ 平成30年11月2日

 障がいを抱える方々と地域の福祉関係者とが、交流を通して“つながり”を築くことを目的に開催します。今年度はカレーライスなどを皆で作った後に食卓を囲みます。午後にはボッチャを行い、皆で交流します。
 多くのかたのご参加をお待ちしております。申込につきましては、別添チラシの申込書を使用してください。

03. 中区ふれあい交流会チラシ確定.docx 資料

主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.10.11

南区ふれあい交流会の開催について

開催日時: 平成30年11月17日 ~ 平成30年11月17日   10:00 ~ 14:00

開催場所: 浜松福祉協働センター(アンサンブル江之島)

募集期間: 平成30年10月11日 ~ 平成30年11月2日

 障がいを抱える方々と地域の福祉関係者とが、交流を通して“つながり”を築くことを目的に開催します。今年度はおにぎり・豚汁・餃子を皆で作った後に食卓を囲みます。午後にはボッチャを行い、皆で交流します。
 多くのかたのご参加をお待ちしております。申込につきましては、別添チラシの申込書を使用してください。

13.南区ふれあい交流会チラシ確定.docx 資料

主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.10.11

公益財団法人ヤマト福祉財団 福祉助成金募集について

◯障がい者給料増額支援助成金
1.ジャンプアップ助成金
 すでに障がい者の給料増額に一定の実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として定額500万円を助成します。
【募集内容】
[1] 助成金額 定額500万円
[2] 助成件数 最大10件程度
[3] 助成対象事業
・障がい者の給料増額のモデルとなる本格的なしくみを取り入れた事業
・総事業費600万円以上※1の事業を対象にします
・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません
【応募要件】
[1] 平均給料一人当り既に月額2万円以上(就労継続支援A型事業所は月額8万円以上)
※2を支給していること
[2] 平成29(2017)年4月から1年間の給料支給実績がない事業所・施設は対象になりません
[3] 2020年2月末日までに事業を完了し、助成金を受給すること
[4] 助成対象となる事業所・施設
・就労継続支援A型事業所・就労継続支援B型事業所
・生活介護事業所・地域活動支援センター
※1差額は自己資金とし、地元の信用金庫等から融資を受ける事業を最優先に助成します
※2年間給料総支給額÷(期末在籍数×12ヵ月)
  年間給料総支給額÷(期末定員数×12ヵ月)
  どちらかで試算した月額平均給料が2万円以上(就労継続支援A型事業所は8万円以上)支給していれば可

2.ステップアップ助成金
 ステップアップ助成金は、障がい者の給料増額に努力し、全国平均以上の給料支給実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として上限200万円を助成します。
【募集内容】
[1] 助成金額 上限200万円
[2] 助成件数 20件程度
[3] 助成対象事業
・障がい者の給料増額に効果的な事業、設備に限ります
・現在ある備品等の代替費用および材料費等の消耗品は対象になりません
【応募要件】
[1] 厚生労働省が発表した平成28年度全国平均工賃額15,295円以上(就労継続支援A型事業所は70,720円以上)※3を 支給していること
[2] 平成29(2017)年4月から1年間の給料支給実績がない事業所・施設は対象になりません
[3] 2020年2月末日までに事業を完了し、助成金を受給すること
[4] 助成対象となる事業所・施設
・就労継続支援A型事業所・就労継続支援B型事業所
・生活介護事業所・地域活動支援センター
※3年間給料総支給額÷(期末在籍数×12ヵ月
 年間給料総支給額÷(期末定員数×12ヵ月)
 どちらかで試算した月額平均給料が15,295円以上(就労継続支援A型事業所は70,720円)支給していれば可

◯障がい者福祉助成金
 下記の助成対象事業に該当する助成金を「障がい者福祉助成金」とします。対象となる事業を1つ選択して応募してください。
【募集内容】
[1] 助成総額 1,000万円 1件あたり 最大 100万円
[2] 助成対象事業 
  会議・講演会・研修・出版・啓発・調査・研究・スポーツ・文化の事業等
【応募要件】
[1] 2020年2月末日までに完了する事業に限ります
[2] 波及効果の望める事業を優先します

【応募方法】
以下の書類を揃えて提出してください。
(1)障がい者給料増額支援助成金を申請する施設・事業所
[1]1.ジャンプアップ助成金申請書 2.ステップアップ助成金申請書
  いずれかの申請書を使用し、必要事項を記入してください。
  (申請書及び記入例については下記URL先よりダウンロードできます。)
[2] 企画書 (書式自由 具体的な売上・給料増額計画をA4用紙3枚程度にまとめたもの)
[3]「障がい者給料増額支援助成金 添付資料No.1・No.2」
(添付資料 No.1及び添付資料 No.2については下記URL先よりダウンロードできます。)
(平成29(2017)年度の収入・給料支給実績、平成30(2018)年度の収入・給料支給の見通し、平成31(2019)年度と2020年度の収入・給料支給計画)
[4] 平成29年度工賃実績報告書のコピー(利用者の給料支給実績を都道府県へ提出している事業所。)提出していない事業所は平成29年度の給料総支給額と定員数がわかる書類のコピー
[5] 平成29年度収支決算書コピー(就労支援会計と福祉会計の収支が記載されたもの)
[6] 見積書・パンフレットなど価格のわかる資料

(2)障がい者福祉助成金を申請する団体・事業所
[1] 「3.障がい者福祉助成金申請書」
(3.障がい者福祉助成金申請書については下記URL先よりダウンロードできます。)
[2] 企画書・スケジュール・費用積算表(書式自由、A4用紙に限ります)

【応募期間】
平成30年10月1日(月)~平成30年11月30日(金)(当日消印有効)

【選考結果の通知】
平成31年3月開催予定の選考委員会で決定し、その結果を文書にて通知します(ホームページにも掲載)

【提出先】
〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-18 ヤマト銀座ビル7階
公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局あて

主催者情報

担当者名公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局
TEL・MAILTEL:03-3248-0691
主催URLhttps://www.yamato-fukushi.jp/works/subsidy/

公開日:2018.10.02

光の園夏祭りを開催しました。

開催日時: 平成30年8月3日 ~ 平成30年8月3日   09:45 ~ 16:00

開催場所: 浜松市浜北障害者生活介護施設 光の園

光の園夏祭りを開催しました。

 浜松市浜北障害者生活介護施設 光の園では夏祭りを毎年開催しています。
 今年も光の園に通所する利用者さんが作成した的当てやゲーム、魚釣り、チャレンジコーナーなどで来場者を迎えました。
 隣接する子育てセンターの園児や自治会の方、シニアクラブの皆さん、他の障害者施設の方など約200人に来所していただき、夏のひとときを楽しく過ごしていただきました。
 また、通所する利用者さんによるおみこしの引き回しは「わっしょい、わっしょい」の掛け声とともに大きな盛り上がりをみせました。来場者のみなさんも一緒に輪になっていただき、絆が深まりました。


  • ペットボトルで作ったカエルを飛ばすゲーム

  • おみこしの引き回しの様子

主催者情報

主催者名浜松市浜北障害者生活介護施設 光の園
担当者名渡邊、中村
TEL・MAILTEL:053-586-6060

公開日:2018.08.16

第6回青少年のための吃音講座 浜松会場

開催日時: 平成30年9月9日 ~ 平成30年9月9日   13:30 ~ 16:50

開催場所: 浜松市福祉交流センター 21会議室

募集期間: 平成30年6月29日 ~ 平成30年9月9日

第6回青少年のための吃音講座
1、吃音者による体験発表
2、専門家(吃音当事者)による吃音に関する講義
   大学教授・言語聴覚士
   耳鼻咽喉科 医師
3、DVD鑑賞(吃音作家 重松 清)
4、グループ別意見交換
5、吃音個別相談(希望者)

「開催案内」を参照


  • 昨年の会場風景
浜言6青吃講座6.21~駐.pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松言友会
担当者名事務局 朝稲 福司
TEL・MAILTEL:0538-32-5682/MAIL:asaine@msb.biglobe.ne.jp
主催URLhttp://hamamatsugenyuukai.web.fc2.com

公開日:2018.07.01

サウンド・テーブル・テニス ボランティア募集

★ボランティア募集のお知らせ★

団体名:サウンド・テーブル・テニス
場 所:浜松市中区成子町140-8 福祉交流センター5階 第3練習室

詳しくは資料をご確認ください。

サウンド・テーブル・テニス.pdf 資料

主催者情報

担当者名伊藤
TEL・MAILTEL:080-6903-8115

公開日:2018.06.06

第1回 観光サミット「光を観る~観光のすがた~」を開催!

開催日時: 平成30年3月11日 ~ 平成30年3月11日   13:30 ~ 18:00

開催場所: 木下惠介記念館(浜松市中区栄町3番地の1)

第1回 観光サミット「光を観る~観光のすがた~」を開催します。サミットに合わせて3月3日からは展覧会「レッツ観光局」がオープン!観光について考える3月に、どうぞお付き合いください!



第1回 観光サミット「光を観る~観光のすがた~」

日時:2018年3月11日(日)13:30-18:00

場所:木下惠介記念館(浜松市中区栄町3番地の1)

ゲスト:

東浩紀(作家・思想家・株式会社ゲンロン代表)

川延安直(福島県立博物館専門学芸員)

ナガオカケンメイ(デザイン活動家)

陸奥賢(観光家・コモンズ・デザイナー、社会実験者)

主催:NPO法人クリエイティブサポートレッツ

共催:静岡県文化プログラム推進委員会



観光には、「光を、観に行く」とうい意味があります。これは何か与えられたものを観に行くのではなく、自ら光を探しに行く旅です。それは予定調和でも、既存の美意識や価値観に彩られたものではなく、ざわざわしたり、もやもやしたり、時には危険であったり、恐ろしいものであるかもしれません。

未知の世界と出会い、その中で、自分がどう振る舞い、時を過ごすのか。それによって、何か新しい扉が開くきっかけになるのか、ならないのか・・・。人生の答えはありませんが、「問い」はみつかるはず・・。そんな「観光」が、自分の生き方を自分で行っていかなければいけない時代の中で必要なのではないかと考えています。



認定NPO法人クリエイティブサポートレッツは、2015年より観光事業を始めました。

その中で始めた「タイムトラベル100時間ツアー」は、重度の知的障害者の施設に1日以上滞在し、障害のある人たちとの触れ合いを通して、多様性、ダイバーシティを考えるツアーです。

障害ばかりではなく、観たことがないもの、触れてはいけないもの、触れる機会がなかったこと・・。そうしたことを、観光という事業に置き換えてみてみると、どんな世界が見えてくるのか・・。

そんな「観光」の可能性について、みなさんと議論をしていきたいと思います。

詳細はHPをご覧ください!
http://cslets.net/hotnews/news-875


主催者情報

主催者名特定非営利活動法人クリエイティブサポートレッツ
担当者名特定非営利活動法人クリエイティブサポートレッツ 事務局夏目
TEL・MAILTEL:053-440-3176

公開日:2018.02.20

展覧会「レッツ観光局」3月18日まで開催!

開催日時: 平成30年3月3日 ~ 平成30年3月17日   11:00 ~ 17:00

開催場所: ギャラリー遥懸夢(浜松市中区大工町)※旧由美画廊

レッツでは2016年度から福祉施設の日常を観光してもらう「タイムトラベル100時間ツアー」を実施しています。

観光とは、「光(ひかり)を、観(み)に行く」という言葉どおり、何か与えられたものを見に行くのではなく、自ら光を探しに行く、時間の旅です。

この3月、「観光」をみなさんと考える場を作りたいと考えています。

 観光とは何だろう、なぜいま観光が必要なのか――。

2018年3月11日の震災の日に合わせて、観光について考える「第1回観光サミット」で行います。

またサミット開催に合わせて、展覧会「レッツ観光局」がスタートします。

会期中は、街歩きツアーやトークイベント、カフェ開催など各種イベント目白押し。

詳細はHPにてご覧ください!
http://cslets.net/hotnews/news-878

●観光PV「光を、観る」上映会&トーク

日時|3月3日(土)17:00-20:00

ゲスト|佐々木誠(映画監督)/相澤久美(建築家・編集者・プロデューサー)

参加費|500円

●秘蔵動画上映会&トーク

日時|3月9日(金)19:00-21:00

参加費|無料

●第1回観光サミット「光を観る~観光のすがた~」

日時|3月11日(日)13:30-

場所|木下惠介記念館(浜松市中区栄町)

●シンポジウム「地域とアート‐草の根アートプロジェクトからの考察ー」

日時|3月17日(土)11:00-17:30

場所|ここ・い~らギャラリー2(ザザシティ浜松中央館5階)

レッツ観光局パンフ裏【観光ツアー】

●タイムトラベル100時間ツアー

障害福祉施設アルス・ノヴァに滞在してみませんか?

観光サミット特別編

日程|3月10日(土)~11日(日)

地域とアートシンポ特別編

日程|3月16日(土)~17日(日)

●まちあるきツアー

観光局に集合してまちなかへ出発!

申込は以下まで。

電話 053-440-3176

メール lets-arsnova@nifty.com

①my favorite places

日時|3月4日(日)14:00~

ガイド|吉林和穂(浜松まちなかにぎわい協議会事務局)

②お願いしなければ見ることができないまちなかの光を見て歩くツアー

日時|3月4日(日)15:00~18:00

ガイド|礒村克郎(静岡文化芸術大学デザイン学部教授)

③人にみる ゆりの木通りという場

日時|3月5日(月)13:30-15:30

ガイド|鈴木基生(田町パークビル株式会社代表取締役)

④「ボクとマチの関わり合い」を巡るツアー

日時|3月8日(木)13:30

ガイド|松島弘幸(たたずみコーヒー)

⑤LaLaカレーといくスパイシーツアー

日時|3月12日(月)17:00-19:00

ガイド|廣畑秀明(LaLaカレー)

⑥画塾に行くまでの間に何してたっけか俺は?ツアー

日時|3月14日(水)13:30-15:30

ガイド|佐藤啓太(クリエイティブサポートレッツ)



主催者情報

担当者名特定非営利活動法人クリエイティブサポートレッツ/アルス・ノヴァ事務局 夏目
TEL・MAILTEL:053-440-3176

公開日:2018.02.20

「ふれあい交流会」を開催しました

開催日時: 平成30年1月27日 ~ 平成30年1月27日   10:30 ~ 15:00

開催場所: 静岡県立西部特別支援学校 体育館(北区根洗町597番地の1)

 心身に障がいのある方と地域の方々がレクリエーションを通して交流を深めようと、北区内の福祉施設の利用者、福祉団体の関係者、地域の民生委員など144名が参加しました。
 参加者は12のグループに分かれ、ポリ袋を貼り合わせて鈴などで装飾をほどこした大きなビニールシートを作った後、「めだかの兄弟」「ドレミの歌」などの曲に合わせて動かし、音や振動を体感し、歌をうたったりしながら音楽レクリエーションを楽しんだ後、ゲームで得点を競い合いました。
 皆さん声を掛けあい、協力しながら楽しい時を過ごし、地域で安心して暮らすための機会となりました。


  • 音楽に合わせてビニールを動かしました

  • 魚がたくさん釣れるよう頑張りました

主催者情報

主催者名ふれあい交流会実行委員会、浜松市社会福祉協議会北地区センター
担当者名北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2018.02.07

平成29年度「中区ふれあい交流会」を開催しました

開催日時: 平成29年11月11日 ~ 平成29年11月11日   10:00 ~ 14:00

開催場所: 福祉交流センター 4階フロア

障がいを抱える方々と地域の福祉関係者97名に参加していただき「中区ふれあい交流会」を開催しました。

事業報告書に開催までの流れや当日の様子などを掲載していますので、ご覧ください。

また、来年度も「中区ふれあい交流会」の開催を予定しています。
興味のある方・施設や協力いただける団体・企業がありましたら下記までご連絡ください。

H29中区ふれあい交流会 事業報告書.pdf 資料

主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2017.12.22

このページの上部へ戻る