• HOME >
  • トピックス

トピック

【天竜区】「ママと子どもの仲間づくり講座」(全5回)開催しました

開催日時: 平成29年11月30日 ~ 平成29年11月30日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 天竜保健福祉センター内 はつらつルーム

 今年度5回目の講座になります。
 今回の講座は「楽しく可愛くアルバムカフェ~スマホに入ってる画像データ、そのままになってませんか?~かわいい瞬間のクラフト作ります」と題し、アルバム大使マスター講師のとだみずほ氏を講師にお迎えしました。
 今回お母さんたちが挑戦したのはアルバム作り。先生が用意した箱に写真を貼り、デコレーションをしていきます。まずは使う写真を選ぶのですが、「どの写真もかわいくて選べない!」とお母さん達。なんとか写真を選び、どういうデザインにするのか考えます。いろいろな形の切り抜きやシール、マスキングテープなどを使い、先生にアドバイスをもらいながら作りました。写真を切り抜いたり、立体的に貼ったりして、みなさん楽しそうに作業されていました。


  • 作業中の様子

  • アルバム完成!

主催者情報

担当者名天竜地区センター 守屋・倉田
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2017.12.11

【天竜区】「ママと子どもの仲間づくり講座」(全5回)開催しました

開催日時: 平成29年10月30日 ~ 平成29年10月30日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 天竜保健福祉センター内 はつらつルーム

 今年度4回目の講座になります。
 今回の講座は「親子ビクス リフレッシュエクササイズ ゆったり編」と題し、浜松市子育てサロン「ひなたぼっこ」の石川千栄氏を講師にお迎えしました。
 親子タイムでは、お母さんと子どもたちが一緒に運動を楽しみました。お母さんの膝ですべりだいをしたり、高く抱っこしてもらったり。お母さんたちにはちょっとハード(?)な感じでしたが、子どもたちは楽しそうにきゃっきゃっと声をあげていました。
 ママタイムでは、子どもたちと別れ、お母さんたちがゆっくり身体をほぐしていきました。ちょっとした時間にもできるような簡単なストレッチで、忙しいお母さんたちにもぴったりでした。


  • 親子タイムの様子

  • 親子タイムの様子

主催者情報

担当者名天竜地区センター 守屋・倉田
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2017.11.13

平成29年度新入学祝い金贈呈事業の申請が始まります。

12月1日からみんなで支え合うあたたかい地域づくりを目指した「歳末たすけあい運動」が全国一斉に展開されます。
毎年多くの地域住民の皆様からあたたかい善意をお寄せいただいており、この善意を浜松市内に住所があり生活に困窮して支援を必要とされる世帯(生活保護世帯を除く)に「新入学祝い金」として贈呈いたします。
つきましては、「新入学祝い金」の贈呈を希望される世帯の方は「申請のご案内」の内容をよくお読みになり、提出期日までに申請をお願いいたします。
【ポルトガル版】
O projeto “Ajuda Mútua de Final de Ano” terá início em 1º de dezembro em todo o Japão. Todos os anos recebemos doações de cidadãos de Hamamatsu e esta doação será entregue às famílias que moram em Hamamatsu, que estão necessitadas e precisando desta ajuda (excluindo as famílias que já estão recebendo o SEIKATSU-HOGO).
Ler com atenção os ítens abaixo para fazer a requisição. O formulário deverá ser entregue dentro da data especificada para o pedido.

【英語版】
\"Year-end charity drive\" aiming at the warm development of region supported with everyone each other from December 1. t\'s developed simultaneously throughout the country. You inform about warm good will from everybody of many local residents every year, and, O.RI and this good will, household the address is in Hamamatsu city, and which is in difficulty for a life, and needs support (except for welfare household “SEIKATSU HOGO”) I\'ll present as NI \"new entrancecelebration into a school in cash present\". Therefore you read the following contents well, and it\'s submitted.
Application by a fixed date, please.

【ベトナム版】
Ấm hỗ trợ cộng đồng ở tất cả từ 12/1 nhằm mục đích year‑end như vậy phong tràoMở rộng trên toàn quốc. Mỗi năm từ các cư dân của nhiều người ấm tốt nhận được,Hộ gia đình này tốt chỉ trong thành phố Hamamatsu và cuộc sống người nghèo cần giúp đỡ (seikatu Hogo)Các sẽ được trình bày như một lối vào lễ kỷ niệm tiền mới. Xin vui lòng đọc kỹ những điều sau đây, và gửi Yêu cầu người nộp đơn trước ngày đáo hạn.

●贈呈金額
児童一人につき 10,000円

●申請受付期間
平成29年11月1日(水)~平成29年11月30日(木)

●申請受付窓口
お近くの浜松市社会福祉協議会各地区センター及び事務所

●申請書配布先
お近くの浜松市社会福祉協議会の地区センター、事務所及び下記よりダウンロードできます。

※その他詳しいことは下記より「申請のご案内」をダウンロードしてご確認ください。

【申請のご案内】新入学祝い金【日本語】(平成29年度).pdf 資料
新入学申請書 (白紙記入例)日本語.pdf 資料
【申請のご案内・申請書】新入学祝い金【3カ国語】(平成29年度).pdf 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2017.10.27

【天竜区】「ママと子どもの仲間づくり講座」(全5回)開催しました

開催日時: 平成29年9月25日 ~ 平成29年9月25日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 天竜保健福祉センター内 はつらつルーム・和室

本年度3回目の講座になります。
今回の講座は「親子で楽しむ絵本とおもちゃ」というテーマで、サークル派遣講師の酒井朋子氏と菅野敦子氏を講師にお迎えしました。
ママタイムでは、菅野先生オススメの本を紹介していただいたり、読むときのポイントを教わりました。前からでも後ろからでも読める仕掛け絵本は、わくわくしますね。酒井先生からは牛乳パックやペットボトルでできるおもちゃを教わりました。家にあるもので簡単におもちゃが作れるのはうれしいですね。
親子タイムでは、作ったばかりのおもちゃで子どもたちと遊びました。みんな楽しそうにペットボトルをシャカシャカ♪新しいおもちゃに興味津々でした。


  • おもちゃ作り

  • ペットボトルをシャカシャカ♪

主催者情報

担当者名天竜地区センター(守屋・倉田)
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2017.09.29

尾奈小学校4年生が福祉体験を行いました

開催日時: 平成29年9月8日 ~ 平成29年9月8日   09:15 ~ 11:50

開催場所: 三ヶ日総合福祉センター

 浜松市立尾奈小学校4年生9名が三ヶ日総合福祉センター内で福祉体験を行いました。
三ヶ日総合福祉センター内を見学し、ユニバーサルデザイン(バリアフリー)について学んだ後、高齢者疑似体験セットを使い、加齢による身体的変化を体験しました。
 また、元気はつらつ教室を利用されている皆さんと本年2回目の交流会を行い、子供たちの進行で楽器演奏や会話をしながら楽しく過ごしました。
子供たちから手作りのメッセージカードのプレゼントを受け取り、皆さん目を細めて喜んでいました。
 今回の体験や交流を通して、『人を思いやる気持ち』の大切さを学びました。


  • 高齢者疑似体験の様子

  • 交流会の様子

主催者情報

担当者名北地区センター 三ヶ日事務所   伊藤・藤原
TEL・MAILTEL:053-524-1514

公開日:2017.09.22

学習支援ボランティアを募集しています!

様々な事情により学習の環境が整わない子どもたちのために、寄り添いながら一緒に時間を過ごしてくれるボランティアの方を募集します。

活動日: 主に平日18時から21時くらいまで
      ※活動先や活動日はご希望をもとに、こちらで調整します。

活動先: 城北地区・萩丘地区(中区)、伊佐見地区(西区)、白脇地区(南区)、三方原地区(北区)

活動内容: 子どもたちへの学習支援や遊び相手、支援団体のスタッフ補助など。
※事前研修後に、活動先のコーディネートをします。

対象者: 高校生、大学生、一般社会人の方。

受付期間: 随時受け付けます。

申 込: 申込書に必要事項を記入の上、浜松市社会福祉協議会地域支援課へ郵送・FAX・持参
にてお申し込みください。

      〒432-8035 浜松市中区成子町140-8 福祉交流センター5F
      浜松市社会福祉協議会地域支援課
      電話:053-453-0580  FAX:053-452-9218

事前研修: 事前研修及び説明会を開催しますので、必ずご参加ください。
      ※日程は後日お知らせします。

その他: この活動は、静岡県青少年指導者級別認定事業(初級・中級)対象事業です。活動時間に応じて、級別認定が受けられます。

学習支援ボランティア募集 案内.pdf 資料
学習支援ボランティア 参加申込書.pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-kodomo@hsyakyou.or.jp

公開日:2017.09.06

暮らしに活かそう!ユニバーサルデザイン講座参加者募集

開催日時: 平成29年8月19日 ~ 平成29年8月25日   13:30 ~ 15:30

開催場所: おおるり西美薗(浜北区西美薗548-1)、日本拳法拳心館1階道場(浜松市中区葵東二丁目25番8号)

募集期間: 平成29年7月27日 ~ 平成29年8月25日

≪暮らしに活かそう!ユニバーサルデザイン講座参加者募集≫ 

特定非営利活動法人 遠江 より、『暮らしに活かそう!ユニバーサルデザイン講座参加者募集』のお知らせです。

 ユニバーサルデザインとは何か? 浜松市の取り組み事例やユニバーサルデザイン製品の紹介や司法の専門家による暮らしに役立つ知識の紹介等をおこなう予定です。
 夏休みの期間限定企画なので、小さいお子様からご高齢の方まで幅広い年代の方々に御参加頂ければと思います。楽しみながら学べる内容ですので、この機会に是非参加してみて下さい。


【募集内容】
日 程: 平成29年8月19日(土) 13:30~15:30
   平成29年8月25日(金) 13:30~15:30

場 所: 8/19(土)アイケアおおるり西美薗 (浜松市浜北区西美薗548-1)
   8/25(金)日本拳法拳心館1階道場 (浜松市中区葵東2-25-8)

内 容:暮らしに活かそう!ユニバーサルデザイン講座参加者募集

対象者:子どもから大人までどなたでも参加できます

定 員: 8/19(土)30名
   8/25(金)40名

費 用:無料

駐車場:有り 


【申込方法】
8/1より各回前日までに当法人事務局までご連絡下さい。

【お申込み・お問合わせ】
特定非営利活動法人 遠江
〒433-8114 浜松市中区葵東二丁目25番8号
TEL:053-414-5550 FAX:053-439-0575
Email:npo-totomi@npo-totomi.org  
HP: http://npo-totomi.org/

UD提案事業チラシ修正版.pdf 資料

主催者情報

主催者名特定非営利活動法人 遠江
担当者名小高 雄
TEL・MAILTEL:053-414-5550/MAIL:npo-totomi@npo-totomi.org
主催URLhttp://npo-totomi.org/

公開日:2017.07.28

尾奈小学校4年生が福祉体験学習で三ヶ日総合福祉センターを訪れました

開催日時: 平成29年6月23日 ~ 平成29年6月23日   13:30 ~ 14:30

開催場所: 三ヶ日総合福祉センター

浜松市立尾奈小学校4年生9名が三ヶ日総合福祉センター内で福祉体験学習を行いました。
元気はつらつ教室を利用されている皆さんと一緒に七夕飾りの製作や交流を行い、『相手のことを思いやる気持ち』を学びました。
和やかな雰囲気の中、会場は終始笑顔であふれていました。
尾奈小学校では、今回の体験をもとにして、さらに『福祉』について学ぼうと福祉体験学習を9月にも三ヶ日総合福祉センターで行う予定です。


  • 交流の様子1

  • 交流の様子2
IMG_1628.JPG 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会 三ヶ日事務所
担当者名伊藤・藤原
TEL・MAILTEL:053-524-1514

公開日:2017.07.10

聖隷こども園で園児と関わりながらボランティアしてみませんか?

開催日時: 平成29年5月16日 ~ 平成30年3月31日   11:45 ~ 14:30

開催場所: 聖隷こども園ひかりの子

募集期間: 平成29年5月16日 ~ 平成29年12月28日

聖隷こども園で園児と関わりながらボランティアしてみませんか?

ボランティア募集
・こども園の園児のお昼寝の寝かしつけ
・園児のおままごとの具材作り(フエルト等で作る)等

興味のある方は、担当者までご連絡をお願いします。


  • 園舎の写真

主催者情報

主催者名聖隷こども園ひかりの子
担当者名平野春江
TEL・MAILTEL:053-421-6822/MAIL:hikarinoko@sis.seirei.or.jp
主催URLhttp://www.seirei.or.jp/nurseryschool/hikarinoko/index.html

公開日:2017.05.17

平成29年度 児童福祉週間PRについて

開催場所: 浜松市福祉交流センター 1階 交歓の広場

【児童福祉週間について】
厚生労働省では、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を児童福祉週間と定めています。
 児童福祉週間の標語は毎年募集しており、元気で頑張る子どもたちへの応援や、子どもたちからの未来へのメッセージをテーマとしています。選定された標語は、児童福祉週間の象徴として広報・啓発ポスターをはじめ、中央や全国各地で実施される事業や行事などで幅広く活用しています。

【趣旨】
子どもたちが健やかに育つこと、これは社会の宝である子どもたちに対する国民全体の願いであり、すべての子どもが家庭や地域において、豊かな愛情に包まれながら、夢と希望をもって未来の担い手として、個性豊かに、たくましく育っていけるような環境・社会をつくっていくことが重要です。
 このため、政府では、すべての子どもと子育てを大切にする取り組みを進めています。
 また、こうした社会づくりを大人任せにするのではなく、どのような社会が理想なのか、子どもたちの一人一人がそれぞれの意志で新しい未来を築いて行こうとする取り組みを進めていくこと、そして、それを応援する環境を整備していくことも求められています。
 こうした中、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間(5月5日~5月11日)」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種行事を行っております。

浜松市社会福祉協議会でも、児童福祉に関わる各種案内を配布しておりますので、ぜひお立ち寄りください。



実施要項.pdf 資料
ポスター.pdf 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2017.05.02

このページの上部へ戻る