• HOME >
  • トピックス

トピック

【天竜区】「絵本でうたって、あそんで、楽しもう♪」開催しました

開催日時: 平成30年2月1日 ~ 平成30年2月1日   10:00 ~ 11:30

開催場所: 天竜保健福祉センター内 はつらつルーム

今回の講座は、「絵本でうたって、あそんで、楽しもう♪」と題し、子育てなんでも屋のとだみずほ氏を講師にお迎えしました。
 子どもにとっての絵本とは?という先生の問いにお母さん達からは
  めくったり、破いたりするおもちゃ・らくがき帳・眠る前の準備の道具 など
 お母さんにとっての絵本とは?という先生の問いには
  子どもの表情や反応がみられる時間・自分が童心にかえれる時間 などといった言葉がかえってきました。
 子どもと親との温度差はあっても絵本を読んであげる事は、コミュニケーションのとれる、一緒に楽しむ事が出来る時間になっているようです。
 箸やスプーン、ペンを持つのに修正しなくてもいいように、小さなときからお母さん達が学びながら子ども達に教えていくことができる本や、歌をうたいながら学べる絵本の紹介もありました。子ども達と歌をうたい、身体を動かしながら楽しい時間を過ごす事ができました。


  • ~歌をうたいながら身体を動かして・・・~

  • ~歌をうたいながら身体を動かして・・・~

主催者情報

担当者名天竜地区センター  守屋
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2018.02.14

放課後等デイサービス「MIRAI」ボランティアスタッフ募集します

開催場所: 浜松市西区舞阪町舞阪5051

【ご挨拶】
西区舞阪の放課後等デイサービス「MIRAI」です。
長年、障がい者の就労支援に携わって来たメンバーたちが主になり、児童一人ひとりの学校卒業後のライフプラン・キャリアプランを考えながら、児童の療育・成長支援活動を行っております。

【募集内容】
軽度の障がい児童のサポートや見守りをお願いします。
・一人ひとりの状況に応じた学習や活動のお手伝い
・施設外活動時の付き添い

【時間】
平日 (13:30~17:30)
土曜・長期休み期間(10:00~16:00)
※時間は相談に応じます

【対象】
社会人の方はもちろん、学生さんのボランティアも大歓迎です。

【メッセージ】
子供との触れ合いが好きな方、福祉の分野にご関心のある方、ぜひ一度見学にお越しください。


チラシ.pdf 資料

主催者情報

主催者名株式会社アルボル
担当者名本庄 涼
TEL・MAILTEL:050-5243-1310/MAIL:ryo@arbol-jp.com
主催URLhttp://www.arbol-jp.com/

公開日:2018.02.01

平成30年度 児童養護施設等助成金募集について

 一般財団法人こどもの未来創造基金では、児童養護施設等が、こども達の教育の充実を図り、将来の社会生活に有用と期待される設備等の購入及び活動に必要な資金の全部又は一部を助成します。


≪助成対象事業≫

児童養護施設等が、こども達のための教育活動として、助成対象期間内に実施される設備等の購入や活動の費用で、当財団以外から重複して補助金や助成金の受給を受けていない又は受給を予定していない事業を対象とします。

例) •教育用のパソコンや情報通信機器の購入、ソフトウェアの導入費用
•施設内外での様々な行事や社会教育施設での研修に直接かかる費用


≪助成金額≫

交付する助成金の限度額は、施設の規模に応じて変動しますが上限は100万円とし、1施設に対する助成は、助成対象期間内において1回とします。 各施設への助成金額は、当財団理事会の決議により決定します。


≪助成対象期間≫

助成対象期間は、平成30年4月1日から平成31年3月31日までとします。


≪応募方法≫

下記の書類を当財団事務局まで送付してください。
•助成金交付申請書
•申請金額の根拠となる見積書のコピーや計画書など
•直前事業年度の当該施設の拠点区分事業活動計算書
•直前事業年度の法人全体の貸借対照表


≪申請期間≫

平成30年2月1日(木)~平成30年2月28日(水)(期間内に必着)


≪応募・お問合せ先≫

〒150-0041
東京都渋谷区神南一丁目13番3号ARK神南2D
一般財団法人こどもの未来創造基金 事務局宛
TEL 03-6712-7763


≪助成金の交付≫

助成対象事業に決定した後、指定の銀行口座に助成金を振り込みます。


≪選考≫

書類選考を行った後、外部有識者を含む選考委員会に諮り、理事会の決議を経て、助成対象事業ならびに助成金額を決定します。なお、応募書類に不備不足がある場合、選考の対象とならない場合がありますのでご注意ください。
また、選考の過程で、必要に応じて追加資料の提出を依頼する場合や、現地調査もしくはヒアリングを行うことがあります。


≪結果通知≫

選考結果については、当財団事務局から文書にて通知します。 応募書類は返却できません。なお、応募書類に記載されている個人情報は、個人情報保護に関する法律の趣旨に基づき、厳重に管理します。

※その他、詳細については下記ホームページをご覧ください。

申請書.pdf 資料

主催者情報

担当者名一般財団法人こどもの未来創造基金 事務局
TEL・MAILTEL:03-6712-7763
主催URLhttp://iffc.or.jp/

公開日:2018.01.17

【天竜区】「親子で楽しむバルーンアート」開催しました

開催日時: 平成29年12月14日 ~ 平成29年12月14日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 天竜保健福祉センター内 はつらつルーム

 今回の講座は「親子で楽しむバルーンアート」と題し、HAPPY LABの川島チエミ氏を講師にお迎えしました。
 ピエロの格好をした先生が、ミッキーやアンパンマンなどを作っていきます。作品ができあがると、子どもたちからの拍手が。どんなものができるのか、作っている過程を見ているだけでわくわくしますね。
 お母さんたちが「割れそうで怖い!」と言いつつも、バルーンアートにチャレンジ!バルーンを何個も組み合わせて、雪だるまのリースを作りました。初めてのバルーンアートに恐る恐るという感じでしたが、最後には素敵な作品ができあがりました。


  • バルーンアートにチャレンジ

  • 完成!

主催者情報

担当者名天竜地区センター 守屋・倉田
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2017.12.25

西区「福祉体験講座」を開催しました

開催日時: 平成29年11月27日 ~ 平成29年11月27日   09:15 ~ 11:15

開催場所: 庄内協働センター

 庄内協働センターにおいて、「福祉体験講座」が開催されました。
 庄内・村櫛小学校4年生が総合学習の一環として、庄内地区社会福祉協議会等の協力で毎年開催されています。
 車椅子体験、アイマスクを使用しての疑似体験、盲導犬の役割についての講話を聴き、福祉について考える有意義な時間となりました。


  • 車椅子体験の様子①

  • 車椅子体験の様子②

主催者情報

主催者名庄内地区社会福祉協議会他
担当者名石上
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2017.12.15

【天竜区】「ママと子どもの仲間づくり講座」(全5回)開催しました

開催日時: 平成29年11月30日 ~ 平成29年11月30日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 天竜保健福祉センター内 はつらつルーム

 今年度5回目の講座になります。
 今回の講座は「楽しく可愛くアルバムカフェ~スマホに入ってる画像データ、そのままになってませんか?~かわいい瞬間のクラフト作ります」と題し、アルバム大使マスター講師のとだみずほ氏を講師にお迎えしました。
 今回お母さんたちが挑戦したのはアルバム作り。先生が用意した箱に写真を貼り、デコレーションをしていきます。まずは使う写真を選ぶのですが、「どの写真もかわいくて選べない!」とお母さん達。なんとか写真を選び、どういうデザインにするのか考えます。いろいろな形の切り抜きやシール、マスキングテープなどを使い、先生にアドバイスをもらいながら作りました。写真を切り抜いたり、立体的に貼ったりして、みなさん楽しそうに作業されていました。


  • 作業中の様子

  • アルバム完成!

主催者情報

担当者名天竜地区センター 守屋・倉田
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2017.12.11

【天竜区】「ママと子どもの仲間づくり講座」(全5回)開催しました

開催日時: 平成29年10月30日 ~ 平成29年10月30日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 天竜保健福祉センター内 はつらつルーム

 今年度4回目の講座になります。
 今回の講座は「親子ビクス リフレッシュエクササイズ ゆったり編」と題し、浜松市子育てサロン「ひなたぼっこ」の石川千栄氏を講師にお迎えしました。
 親子タイムでは、お母さんと子どもたちが一緒に運動を楽しみました。お母さんの膝ですべりだいをしたり、高く抱っこしてもらったり。お母さんたちにはちょっとハード(?)な感じでしたが、子どもたちは楽しそうにきゃっきゃっと声をあげていました。
 ママタイムでは、子どもたちと別れ、お母さんたちがゆっくり身体をほぐしていきました。ちょっとした時間にもできるような簡単なストレッチで、忙しいお母さんたちにもぴったりでした。


  • 親子タイムの様子

  • 親子タイムの様子

主催者情報

担当者名天竜地区センター 守屋・倉田
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2017.11.13

平成29年度新入学祝い金贈呈事業の申請が始まります。

12月1日からみんなで支え合うあたたかい地域づくりを目指した「歳末たすけあい運動」が全国一斉に展開されます。
毎年多くの地域住民の皆様からあたたかい善意をお寄せいただいており、この善意を浜松市内に住所があり生活に困窮して支援を必要とされる世帯(生活保護世帯を除く)に「新入学祝い金」として贈呈いたします。
つきましては、「新入学祝い金」の贈呈を希望される世帯の方は「申請のご案内」の内容をよくお読みになり、提出期日までに申請をお願いいたします。
【ポルトガル版】
O projeto “Ajuda Mútua de Final de Ano” terá início em 1º de dezembro em todo o Japão. Todos os anos recebemos doações de cidadãos de Hamamatsu e esta doação será entregue às famílias que moram em Hamamatsu, que estão necessitadas e precisando desta ajuda (excluindo as famílias que já estão recebendo o SEIKATSU-HOGO).
Ler com atenção os ítens abaixo para fazer a requisição. O formulário deverá ser entregue dentro da data especificada para o pedido.

【英語版】
\"Year-end charity drive\" aiming at the warm development of region supported with everyone each other from December 1. t\'s developed simultaneously throughout the country. You inform about warm good will from everybody of many local residents every year, and, O.RI and this good will, household the address is in Hamamatsu city, and which is in difficulty for a life, and needs support (except for welfare household “SEIKATSU HOGO”) I\'ll present as NI \"new entrancecelebration into a school in cash present\". Therefore you read the following contents well, and it\'s submitted.
Application by a fixed date, please.

【ベトナム版】
Ấm hỗ trợ cộng đồng ở tất cả từ 12/1 nhằm mục đích year‑end như vậy phong tràoMở rộng trên toàn quốc. Mỗi năm từ các cư dân của nhiều người ấm tốt nhận được,Hộ gia đình này tốt chỉ trong thành phố Hamamatsu và cuộc sống người nghèo cần giúp đỡ (seikatu Hogo)Các sẽ được trình bày như một lối vào lễ kỷ niệm tiền mới. Xin vui lòng đọc kỹ những điều sau đây, và gửi Yêu cầu người nộp đơn trước ngày đáo hạn.

●贈呈金額
児童一人につき 10,000円

●申請受付期間
平成29年11月1日(水)~平成29年11月30日(木)

●申請受付窓口
お近くの浜松市社会福祉協議会各地区センター及び事務所

●申請書配布先
お近くの浜松市社会福祉協議会の地区センター、事務所及び下記よりダウンロードできます。

※その他詳しいことは下記より「申請のご案内」をダウンロードしてご確認ください。

【申請のご案内】新入学祝い金【日本語】(平成29年度).pdf 資料
新入学申請書 (白紙記入例)日本語.pdf 資料
【申請のご案内・申請書】新入学祝い金【3カ国語】(平成29年度).pdf 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2017.10.27

【天竜区】「ママと子どもの仲間づくり講座」(全5回)開催しました

開催日時: 平成29年9月25日 ~ 平成29年9月25日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 天竜保健福祉センター内 はつらつルーム・和室

本年度3回目の講座になります。
今回の講座は「親子で楽しむ絵本とおもちゃ」というテーマで、サークル派遣講師の酒井朋子氏と菅野敦子氏を講師にお迎えしました。
ママタイムでは、菅野先生オススメの本を紹介していただいたり、読むときのポイントを教わりました。前からでも後ろからでも読める仕掛け絵本は、わくわくしますね。酒井先生からは牛乳パックやペットボトルでできるおもちゃを教わりました。家にあるもので簡単におもちゃが作れるのはうれしいですね。
親子タイムでは、作ったばかりのおもちゃで子どもたちと遊びました。みんな楽しそうにペットボトルをシャカシャカ♪新しいおもちゃに興味津々でした。


  • おもちゃ作り

  • ペットボトルをシャカシャカ♪

主催者情報

担当者名天竜地区センター(守屋・倉田)
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2017.09.29

尾奈小学校4年生が福祉体験を行いました

開催日時: 平成29年9月8日 ~ 平成29年9月8日   09:15 ~ 11:50

開催場所: 三ヶ日総合福祉センター

 浜松市立尾奈小学校4年生9名が三ヶ日総合福祉センター内で福祉体験を行いました。
三ヶ日総合福祉センター内を見学し、ユニバーサルデザイン(バリアフリー)について学んだ後、高齢者疑似体験セットを使い、加齢による身体的変化を体験しました。
 また、元気はつらつ教室を利用されている皆さんと本年2回目の交流会を行い、子供たちの進行で楽器演奏や会話をしながら楽しく過ごしました。
子供たちから手作りのメッセージカードのプレゼントを受け取り、皆さん目を細めて喜んでいました。
 今回の体験や交流を通して、『人を思いやる気持ち』の大切さを学びました。


  • 高齢者疑似体験の様子

  • 交流会の様子

主催者情報

担当者名北地区センター 三ヶ日事務所   伊藤・藤原
TEL・MAILTEL:053-524-1514

公開日:2017.09.22

このページの上部へ戻る