トピック

事業レポート

ヒートテッククラブ様よりご寄付をいただきました

開催日時: 2022年6月23日 ~ 2022年6月23日  

浜松ヒートテック株式会社の社員有志でつくる「ヒートテッククラブ」様より、「社会貢献活動」として企業活動で発生する金属廃棄物の処分で得た資金で購入した “マッスルスーツ” (腰の負担を軽減するパワースーツ) 1台のご寄付をいただき贈呈式を行いました。

 ご寄付いただいたマッスルスーツは、本会の浜北障害者生活介護施設「光の園」で有効に活用させていただきます。

 この度は誠にありがとうございました。



  • 贈呈式の様子

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 総務課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2022.06.23

大和証券株式会社浜松支店 様よりご寄付をいただきました

開催日時: 2022年6月17日 ~ 2022年6月17日  

 大和証券株式会社 浜松支店様より、大和証券グループが120周年を記念して「こどもの未来プロジェクト」を立ち上げ、市社協の活動がプロジェクトの趣旨に合っていたことから、現金のご寄付をいただき贈呈式を行いました。
来所された代表の方からは、「コロナ禍で困っている人も多く、こどものより良い未来のために役立てて欲しい」とお言葉を添えていただきました。
お寄せいただいた寄付金は、こどもたちの福祉事業等へ有効に活用させていただきます。
この度は誠にありがとうございました.


  • 贈呈式の様子

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 総務課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2022.06.17

生活支援体制整備事業「さくま安心だ和いネット連絡会」が開催されました

開催日時: 2022年6月12日 ~ 2022年6月12日   14:00 ~ 15:45

開催場所: 佐久間歴史と民話の郷会館

 佐久間町では、日常の生活や仕事の中で「さりげない見守り」を意識することで、高齢者の方が安心して生活が送れるよう、町内のいろいろな事業所などが協力して高齢者見守りネットワーク 「さくま安心だ和いネット」 が作られています。(令和4年4月現在の協力者: 81事業所・団体)
 最近元気がない、様子がおかしい等の異変に気が付いた際に、専門機関に連絡をしていただくことにより、高齢者の異変に対して早期の対応ができるようにするものです。

 今回は11団体16名の協力関係者にご参加いただき、今年度の連絡会が開催されました。
 事業説明、認知症高齢者をモデルとした寸劇が委員によって披露された後、グループごとに専門機関も加わって情報交換会「いどばた会議」を行いました。
 「認知症の人を見かけるようになった、本人は自覚がない」、「周りに迷惑をかけたくなく悪くなるまで頑張ってしまう」、「こういう機会がないと専門機関の事を知る機会がない」、「相談を受けたときは背負いこまずに専門機関へ伝えることが大切」などの参考になる意見をいただきました。
 まだまだコロナ禍ですが、今後も高齢者が暮らしやすい地域づくりのために取り組んでいく必要があると感じました。
 ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。


  • 終了後、皆さんで集合写真

  • 認知症について委員による寸劇で愉快に紹介
さくま安心だ和いネット パンフ.pdf 資料
R4 さくま安心だ和いネット 意見集.pdf 資料
第2グループ意見.pdf 資料

主催者情報

主催者名生活支援体制づくり協議体~佐久間支え合い「だ和いね」~
担当者名天竜地区センター 中村
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2022.06.15

サロン活動者交流会を開催しました

西地区センターでは、地域の方からの「サロン活動のネタに困っている。情報が欲しい。」という声を聴いて、サロン活動者に様々な情報を届ける「サロン活動者交流会」を開催しました。
ふれあい交流センター舞阪の大広間と図書室をお借りして、元気はつらつ教室職員によるレクリエーション講座や市社協西地区センター・北地区センターで貸し出しているレクリエーション用具の体験コーナー、聖隷福祉事業団が作成した「はままつオレンジ体操」の体験コーナーなど、様々なブースを設置しました。
また、昨今の活動者同士が交流する機会が減っていた状況から、楽しくおしゃべりができるスペースも用意。情報交換が行われていました。
「道具を貸してもらえるとは知らなかった」「サロンに新しいものを取り入れられる」「こういう会を開いてもらえてうれしい」と皆さんから感想をいただきました。
活動者さん向けの案内ができるように公式LINEのアカウントを作成しました。活動のネタにお困りの時にぜひご活用ください。



主催者情報

担当者名西地区センター
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2022.06.09

ヤマハ発動機労働組合様よりご寄付をいただきました

開催日時: 2022年3月31日 ~ 2023年3月31日  

 ヤマハ発動機労働組合様より、ヤマハ発動機従業員 ” 冬の福祉カンパ金 ” にて集まった資金200,000円をご寄付いただき贈呈式を行いました。
お寄せいただいた寄付金は、本会が実施する地域福祉事業等へ有効に活用させていただきます。

この度は誠にありがとうございました。


  • 贈呈式の様子①

  • 贈呈式の様子②

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 総務課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2022.03.31

天竜高校との協働により龍山町「困った時の連絡帳」制作会を実施しました

開催日時: 2022年3月26日 ~ 2022年3月26日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 静岡県立天竜高等学校

天竜区龍山町では、生活支援体制整備事業の「ささえ愛たつやま」の皆さんにより、高齢者などの生活を便利にする「困った時の連絡帳」を制作いたしました。
今回の制作にあたっては、地域協働連携や福祉活動を学ぶ天竜高校の協力をいただき、町内全世帯分350冊の連絡帳を完成させることができました。
一緒に作る中で、お互いが知らないことを質問しあったり、地域の話題などについて話しあったりするなど交流の機会にもなりました。

連絡帳の制作を通じて、世代を超えて連携しあうことで1つの形を作りあげる可能性を感じることができました。
天竜高校の皆さん、ありがとうございました。


  • ”ささえ愛たつやま”と天竜高校の皆さん

  • 困った時の連絡帳と別表
連絡帳制作会 写真.pdf 資料

主催者情報

担当者名天竜地区センター 中村
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2022.03.29

浜松ひかりライオンズクラブ様よりご寄付をいただきました

開催日時: 2022年3月29日 ~ 2022年3月29日  

 浜松ひかりライオンズクラブ様より、チャリティーコンサートの収益金50,000円のご寄付いただき贈呈式を行いました。お寄せいただいた寄付金は、本会が実施する地域福祉事業等へ有効に活用させていただきます。
 この度は誠にありがとうございました。


  • 贈呈式の様子

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 総務課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2022.03.29

つるが丘ほがらか会 ボッチャの出前講座を行いました

開催日時: 2022年3月20日 ~ 2022年3月20日   10:00 ~ 11:00

開催場所: つるが丘公民館

つるが丘ほがらか会では月1回の定例会の中で、1時間ほど健康レクリエーションを取り入れ活動をしています。これまでは健康吹矢を行っていましたが、新型コロナウイルスの状況では吹矢に取り組むことが難しく、何をしようかと悩んでいたそうです。そこで、パラリンピックの競技としても注目されたボッチャの体験をすることになりました。
今回、ルールやコートは競技用のものではなく、つるが丘ほがらか会独自のもので実施し、2チーム対抗の勝負と4チーム対抗のトーナメントで楽しみました。チームの中で「あそこを狙おう」「手前のあのボールをどかすように投げよう」と作戦が練られ、盛り上がった試合になりました。
市社協ではボッチャの出前講座に限らず、レクリエーションを一緒に考えたり、レクリエーション道具を貸し出したり、地域で活動している団体様を応援させていただいています。お気軽にご連絡、ご相談ください。



主催者情報

担当者名西地区センター
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2022.03.25

大瀬モータース様より子ども用不織布マスクをいただきました

開催日時: 2022年3月22日 ~ 2022年3月22日  

大瀬モータース 袴田社長様が、こども用不織布マスク9箱を浜松市社会福祉協議会に寄付してくださいました。
必要としている人に必要としている物を届けてほしいとお言葉を頂きました。
ご寄付いただいた不織布マスクは、浜松市内の子ども食堂に来ている子ども達に配布させていただきます。
あたたかい寄付のお気持ち、ありがとうございます。


主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名浜松市社会福祉協議会 地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2022.03.22

静岡県トラック協会西部支部様よりご寄付をいただきました

開催日時: 2022年3月18日 ~ 2022年3月18日  

 静岡県トラック協会西部支部様より、“地域に社会貢献したい気持ち”から会員の238事業所より善意を募り、現金・商品券のご寄付をいただき贈呈式を行いました。
 来所された代表の方からは、「公共の道路を使う事業者として社会貢献は重要で地域の為に役立てて欲しいです」とお言葉を添えていただきました。
 お寄せいただいた寄付金は、本会が実施する地域福祉事業等へ有効に活用させていただきます。

 この度は誠にありがとうございました。


主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 総務課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2022.03.18

このページの上部へ戻る