トピック

事業レポート

【浜北区】 手作り親子サークル「おひざくらぶ」に実習生が訪問しました

開催日時: 平成30年9月10日 ~ 平成30年9月10日   10:00 ~ 11:30

開催場所: サンライフ浜北

 ママたちによるママたちのための『手作り親子サークル』 “おひざくらぶ” の活動に参加しました。今月は、サンライフ浜北で開催され、親子7組とボランティアの合計15人が参加し、ふうせん遊びや絵本の読み聞かせ、手遊び、誕生会などが実施されていました。代表の方からは、「子どもだけでなく、お母さん同士の交流もでき、子育てに関する情報交換などに役立っている。活動は月に1~2回、平日だけでなく土曜日にも開催されているため、働きながら子育てをしているお母さんも参加しやすいサークルとなっている。」とのお話を伺いました。
 その後は、お母さんたちが活発に意見交換を行いながら、平成30年度後期(10月以降)の予定を決めていました。毎年同じプログラムを組むのではなく、参加者の思いや希望を大切にして、「やってみたいこと」を実現する前向きな姿勢が感じられました。

 ※浜松市社会福祉協議会は社会福祉士資格取得を目指す学生の「相談援助実習指定施設」として、学生が様々な経験をする機会を提供し、将来福祉関連への就職を志す学生のサポートをしています。


  • 後期の予定の話し合いの様子

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 浜北地区センター
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.09.14

『夏休みチャレンジボランティア事後研修会』を開催しました

開催日時: 平成30年9月8日 ~ 平成30年9月8日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 細江介護予防センターふれあい デイルーム

 夏休みを利用して子どもの施設、高齢者施設、障害者施設などでボランティア活動を行った中・高校生を対象に事後研修会を開催しました。
 何人かの方に活動中の出来事などについて、質疑応答を交えながら感想を発表していただきました。子ども嫌いを克服するために幼稚園で活動をした生徒から、最初はうまく接することが出来なかったが、活動をしているうちに子どもたちとの関わりにうれしさを感じ、今後も幼稚園でボランティア活動を行いたいと意欲的に話してくれました。
 その後、参加者はグループに分かれ、「ボランティア活動をとおしての発見・気づき・感じたこと」を発表し合い、お互いの活動を共有しました。
 ボランティア活動をとおして、学校では学ぶことの出来ない大切なことにたくさん出会ったことと思います。これからの生活に是非活かしていって欲しいと思います。


  • 感想を発表していただきました

  • 発見・気づき・感じたことを話し合いました

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会 北地区センター
担当者名浜松市社会福祉協議会北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941
主催URLcsw-kita@royal.ocn.ne.jp

公開日:2018.09.14

災害講演会を開催しました。

開催日時: 平成30年9月1日 ~ 平成30年9月1日   13:00 ~ 14:30

開催場所: 光明ふれあいセンター ホール

「災害講演会~災害時の情報伝達と○○電話に出来る事~」と題して講師にNTTフィールドテクノの青木智徳氏をお迎えしました。46名の方が参加しました。災害伝言ダイヤルが発災時でも機能する理由や様々な仕組み、使用上の注意点についてもお話していただきました。
     主な注意点
      ①連絡番号を決めておく(1つに決めておくと安否情報が1度で確認できます)
      ②予め話す内容を決めておく(録音時間30秒は思っている以上に短いです。)
参加者にはリーフレットを見ながら実際に伝言を残す体験をしていただきました。
講演終了後には活発な質疑応答があり「家族、親族で活用する」という意見も多く、有意義な時間となりました。


  • 講演会の様子

  • 171伝言ダイヤル体験中

主催者情報

担当者名天竜地区センター 前嶋
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2018.09.07

ママと子どもの仲間づくり講座(第1回)を開催しました

開催日時: 平成30年8月30日 ~ 平成30年8月30日   10:00 ~ 11:30

開催場所: 天竜保健福祉センター

 天竜地区センターでは子育て家庭同士の交流を図ることにより、孤独感や孤立感を感じさせないようにすることで、育児に対する不満をなくし、より良い子育てを支援するために講座を年間で5回開催しております。
 1回目となる今回は、浜松市子育てサロン「ひなたぼっこ」の石川千栄氏をお迎えしての開催となりました。
 親子で活動する親子タイムでは、座布団など身近なものを取り入れた子どもの健康な発達を支えるための運動が紹介され、子どもたちも大はしゃぎでお母さんと遊びに興じていました。
 後半のママタイムでは、子どもを託児ボランティアの皆さんに預け、身体の疲れがとれるエクササイズが紹介されました。日常生活の合間でもできるエクササイズを体験して、子育てで忙しいお母さんたちにぴったりの疲れを和らげる良い時間となりました。
 

主催者情報

担当者名天竜地区センター (石野)
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2018.09.03

学習支援ボランティア講座を開催しました

開催日時: 平成30年8月28日 ~ 平成30年8月28日  

学習支援の背景にある見えない貧困について理解し、学習支援ボランティアを
行ううえで、必要となる「支援方法」や「自分を活かした関わり方」等について
学びました。

また、実際に市社協が取り組んでいる、学習支援事業にボランティアとして協力
いただき、ご自身もチャリティサンタ活動にご尽力されている 加藤隆弥さんから、
ボランティア活動に至った経緯や、活動内容等お話しいただきました。

 参加された学生の方からは、「学習支援ボランティアについて多くを知ることや、
地域での取り組みを理解できた」「学習支援について理解が深まった。」「今後活
動をしていきたい」という感想をいただきました。


 西地区センターでは、今後もボランティア講座を開催していきますので、「ボラン
ティアに参加したいけど・・・」「何をしたらいいのか分からない」等不安を抱えてい
る方、ぜひご参加ください。




主催者情報

担当者名西地区センター
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2018.09.01

ちびっこ広場“ちびっこ縁日”を行いました

開催日時: 平成30年8月16日 ~ 平成30年8月17日   10:30 ~ 11:30

開催場所: 三ヶ日総合福祉センター

三ヶ日児童館では未就園児親子対象のちびっこ広場で“ちびっこ縁日”を開催しました。甚平や浴衣姿で参加したちびっこ達は縁日気分で手作りお面やアイスなどのお買い物をしたり、金魚(おもちゃ)すくい等を楽しみました。


主催者情報

主催者名三ヶ日児童館
担当者名
TEL・MAILTEL:053-524-2929

公開日:2018.08.30

キッズツアー~浜松探検隊in浜北区~を行いました

開催日時: 平成30年8月20日 ~ 平成30年8月20日   09:00 ~ 16:00

開催場所: 明治屋醤油工場・浜北森林アスレチック

 三ヶ日児童館では小学生を対象に“キッズツアー~浜松探検隊~”を開催しました。 今年は浜北区に出かけました。明治屋醤油さんを訪問。明治時代に建てられた工場内を見学して、醤油の材料や作り方について学んだあとは、醤油しぼり体験。普段の食卓に欠かせない醤油を実際にしぼってみて子どもたちはとても興味深い様子でした。
 午後は浜北森林アスレチックに行きました。たくさんの遊具にチャレンジしている姿はとても生き生きしていました。自分たちの住んでいる浜松の事を知ることができた1日になりました。



主催者情報

主催者名三ヶ日児童館
担当者名
TEL・MAILTEL:053-524-2929

公開日:2018.08.30

麁玉地区内自治会、地域包括、民児協の3者交流会に参加しました。

開催日時: 平成30年8月17日 ~ 平成30年8月17日   15:00 ~ 17:00

開催場所: 四大地会館

麁玉地区内自治会、地域包括、民児協 3者交流会に市社協の職員も参加し、約40人で「地域福祉」をテーマとして情報交換をおこないました。はじめに、麁玉地区社協の方から麁玉地区内の状況と家事支援事業について説明され、その後、地域ごとに別れて顔の見える関係づくりのための交流をしました。参加者からは、「どんな方も遠慮することなく、ご近所や家事支援事業に相談できる地域がいいね。」「麁玉地区内で買い物支援が広く利用されるといいな。」などの意見が出されました。


主催者情報

担当者名浜北地区センター
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.08.28

浜名地区民児協&ケアマネ交流会に参加しました。

開催日時: 平成30年8月20日 ~ 平成30年8月20日   14:30 ~ 16:00

開催場所: 浜名協働センター

浜名地区民児協&ケアマネ交流会に市社協職員も参加し、約60人が地域ごとのグループに別れ、認知症の方がいる高齢者世帯の事例検討を行いました。民生委員、ケアマネージャーそれぞれの立場からの支援方法や介護保険サービス以外で地域の方に助けてもらっているなと感じたエピソードなどを話し合いました。最後に「自分や家族が認知症になった時、住んでいる場所がどんな地域であるとよいか」について意見交換をしました。参加者からは、「住民の皆さんが認知症を理解している地域であればいいな。」「認知症について隠すことなく、生まれ育った地域で暮らせる地域がいいな。」との意見が出されました。


主催者情報

担当者名浜北地区センター
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.08.28

【浜北区】☆ハピフル☆ボランティア養成講座 修了生の歩み

開催日時: 平成30年8月20日 ~ 平成30年8月20日   13:30 ~ 14:30

開催場所: 浜北元気はつらつ教室

アロマテラピーを活かしたボランティアを養成する、「☆ハピフル☆ボランティア養成講座」の修了生が、実習で訪れた「浜北元気はつらつ教室」へ凱旋しました。
今回の参加者はボランティア4名。ご利用者19名に対し、ハンドトリートメントを施しながら、アロマディフューザーを使用したり、フラワークラフトを提案したりと、待ち時間も楽しめるような工夫がされていました。
ご利用者からは「良い香りを楽しむに、歳の多いも少ないも関係ないね。」「手がこーんな美人になったで、今日はうちへいってもお勝手仕事はお休みだ。」という声が聞かれ、笑顔が溢れていました。ボランティアからは「人生のお話しなどを聞け、貴重な時間だった。」という声が聞かれました。
修了生はグループを「ハピリラ」と名付け、ハッピー(幸せ)とリラックス(癒し)を合言葉に邁進していくそう。
これからの活躍に期待しています。


  • ハンドトリートメント

  • できあがったお花へ香りをつけてお土産に

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会浜北地区センター 平野
TEL・MAILTEL:053-586-4499/MAIL:csw-hamakita@gaea.ocn.ne.jp

公開日:2018.08.20

このページの上部へ戻る