トピック

各種助成金情報

令和3年度「歳末たすけあい募金」子ども食堂助成事業のお知らせ

 無償又は低額で食事の提供を行う「子ども食堂」を運営する団体(以下、子ども食堂運営団体)が
歳末時期(12月~1月)に浜松市社会福祉協議会(以下、市社協)と共催して実施する事業に対して、
費用の助成を行います。

【対象となる事業】
 次に掲げる要件を満たす事業であること。
 ① 当事業の目的に則り、子ども食堂を通して地域福祉の向上を図ること。
 ② 浜松市に主たる拠点を有する子ども食堂運営団体が、浜松市内で実施すること。
 ③ 令和3年12月1日~令和4年1月31日までの間に実施すること。
 ④ 市社協の共催事業として実施することにふさわしい内容であること。
 ⑤ 食品衛生や安全管理等に十分に配慮した事業であること。
 ⑥ 今年度本会からの他の助成を受けた団体ではないこと。
  (ボランティアグループ・福祉団体助成金、地区社協補助金等)

【助成対象経費】
 助成対象となる経費は以下の通りとします。
 上限は1事業5万円(千円単位、千円未満切り捨て)とし、支払いは事業終了後清算払いとなります。
 ① 対象経費 
  食料費、諸謝金(レクリエーション等の講師謝礼)、賃借料(助成事業により発生する会場使用料)、
  消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、及びその他市社協が必要と認めた経費
 ② 対象外となる経費
  人件費(ボランティアへの交通費等)、備品購入費(2万円以上を超える器具・備品等)、
  金券及び組織運営に係る費用、直接対象事業に関わりのない費用等

【募集受付期間】
 令和3年7月1日(木)~7月30日(金)

【申込先】
 浜松市社会福祉協議会 地域支援課

 提出書類や助成金に関する詳細な内容については、募集要項についてご確認ください。

【募集要項】令和3年度 子ども食堂助成事業 募集要項.docx 資料
「歳末たすけあい募金」子ども食堂助成事業 様式.zip 資料

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2021.06.07

2021年度 SOMPO福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」公募について

【概要】
住民参加型福祉活動資金助成は、「NPO基盤強化資金助成」において2017年から開始したプログラムで、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。本年度は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な取り組みによりコロナ禍での活動、事業継続・拡大しようとする団体を応援し助成します。

【対象となる団体】
下記の<1>~<3>のすべてを満たしている団体が対象です。

<1>募集地域
日本全国に所在する団体

<2>助成対象者
5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)
ただし、社会福祉法人は除きます。(インターネット申請が可能な団体)

<3>助成対象の活動
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動


【助成金額】
1団体30万円を上限とします。(総額700万円を予定)
※対象地域の拡大に伴い助成金額の総額を増額

【申請方法】
SOMPO福祉財団ホームページの申込フォームに必要事項を入力のうえ、 送信してください。

【募集期間】
2021年6月1日(火)~6月15日(火)17時まで

※詳細については下記URLよりご確認下さい。

主催者情報

主催者名公益財団法人SOMPO福祉財団
担当者名公益財団法人SOMPO福祉財団
TEL・MAILTEL:03-3349-9570
主催URLhttps://www.sompo-wf.org/jyosei/juminsankagata.html

公開日:2021.06.04

2021年度(第47回)社会福祉助成金申込募集開始について

【趣旨】
 全国の福祉施設や団体が必要とする設備、機器、車輌、家屋のほか、各種団体が行う調査・研究活動などの資金助成として、毎年約1億円の助成を継続し、2021年度助成金の募集を実施。

【対象】
 わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業で、次の条件を具備するものを対象となります。
①申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること※ ただし、法人でない場合でも3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする
②明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
③助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること
(2021年12月から2022年11月末の1年間に、実施・完了される事業が対象)
④一般的な経費不足の補填でないこと
⑤国や地方公共団体の公的補助がないこと、他の民間機関からの助成と重複しないこと

【申込方法】
 申込は、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、下記添付書類と共に事務局宛に、ご送付願います。
全国からのお申込みに対して、公平を期すために、郵送のみでの受付とさせて頂きます。
<添付書類>
①定款 (任意団体の場合は、規約などの内部規定)
②役員名簿 (住所、氏名、年令の記載があるもの)
③申込団体および申込対象施設の決算書 (収支計算書・貸借対照表等)
 ※任意団体の場合は、年間の会計報告書等
 ※直近のものをご提出ください。
④対象事業案件に要する費用の根拠となる書面(見積書、購入商品のパンフレット・カタ 
 ログの抜粋、写しなど
⑤団体・施設の案内書 (最近の活動状況の刊行物があれば、併せて添付してください)
⑥本部および申込対象施設の所在地地図
⑦法人格をお持ちの団体は、登記簿謄本の写し(発行日から3ヶ月以内のもの)
 ・申請書類の返送は致しません。
 ・申請にあたり、必ず申請書のコピーもしくは控えをお手元に残して下さい。
※申込用紙など申込書類関係は、下記ホームページからダウンロードされるか、ファックス、はがき、またはEメールにて下記を明記の上、丸紅基金にご請求ください。
 ・郵便番号と住所 ・団体名 ・担当者名 ・電話番号 ・ファックス番号

【申込受付期間】
 申込は、郵送のみとし、2021年5月17日より同年6月30日まで受付けます。
 (6月30日消印のものまで有効)

【問い合わせ・書類の送付先】
 社会福祉法人 丸紅基金
 〒100-8088
 東京都千代田区大手町1-4-2
 TEL:(03)3282-7591/7592 FAX:(03)3282-9541
 E-mail:mkikin@marubeni.com

※詳細については下記URLよりご確認下さい。

主催者情報

主催者名社会福祉法人 丸紅基金
担当者名社会福祉法人 丸紅基金事務局
TEL・MAILTEL:03-3282-7591/MAIL:mkikin@marubeni.com
主催URLhttps://www.marubeni.or.jp/

公開日:2021.06.02

令和3年度 ボランティアグループ・福祉団体助成金のお知らせ

社会福祉の向上を目的とする事業を行う浜松市内のボランティアグループ・福祉団体に対し助成金を交付することで、市民の地域福祉活動への主体的な参加を促し、市民自らがボランティア活動を通じて、地域福祉活動の推進を図ることを目的とするものです。

【助成金の内容】
これまでに浜松市内にて実施してきた事業で継続する必要性が高く、今後も支援が必要と思われる事業
(1)対象団体(すべて該当する団体)
①1年以上の活動実績のあるボランティアグループ及び福祉団体
②法人格のない団体
③浜松市社会福祉協議会の会員(賛助会員・特別会員)又はボランティア登録をしているボランテ
ィア団体及び福祉団体
④浜松市に拠点があり、浜松市内で活動するボランティアグループ及び福祉団体
⑤地区社会福祉協議会から補助金及び助成金を受けていないボランティアグループ及び福祉団体
(2)対象事業
これまでに実施してきた事業で継続する必要性が高く、今後も支援が必要と思われる事業
(福祉の増進を図る事業、高齢者支援に関する事業、障がい児者支援に関する事業、児童健全育成を
図る事業、災害ボランティア育成に関する事業、災害時要援護者に関する事業など)
(3)助成金額及び助成件数
1グループ・団体につき5万円を上限に、助成希望金額を踏まえ、審査により助成金額を
予算の範囲内で決定します。


【申請の方法】
1.申請に必要な書類
 (1)助成金交付申請書(第1号様式)
 (2)助成事業計画書(第2号様式)
 (3)会則、グループ・団体のパンフレット、決算・事業報告等の団体の活動内容がわかるもの
※申請様式は、下記にてダウンロードできます。
2.留意事項
 (1)助成金申請は、千円単位(千円未満切り捨て)
 (2)申請書類に不備がある場合は、申請対象から外します。
 (3)助成金の決定は、1団体に対して1事業です。

【申請受付期間】
 令和3年4月26日(月)から令和3年5月31日(月)※必着

【申込先】
 浜松市社会福祉協議会 各地区センター、事務所

その他の詳細については応募要領をご確認ください。

応募要領(R3).docx 資料
様式集(R3).doc 資料
ボランティア登録カード.pdf 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2021.04.15

令和3年度赤い羽根共同募金 助成申請の募集について(4/1~受付開始)

 静岡県共同募金会では、令和3年度赤い羽根共同募金運動の実施にあたり、「令和3年度静岡県共同募金会助成要綱」により民間の施設・団体からの助成申請を受け付けます。
県内の様々な福祉課題を解決するための事業を広く募集しますので、詳細は、静岡県共同募金会のHPをご確認くださいますようお願い申し上げます。


主催者情報

担当者名社会福祉法人静岡県共同募金会
TEL・MAILTEL:054-254-5212
主催URLhttp://www.shizuoka-akaihane.or.jp/jyosei/default.asp

公開日:2021.04.15

(公財)鈴木道雄記念財団 福祉車両・電動車いす 寄贈先募集について

【目的】
社会福祉法人へ福祉車両及び電動車いす(以下「福祉車両等」)を寄贈し、もって障がい者(児)・高齢者の福祉の向上に寄与することを目的とする。

【寄贈内容】(寄贈先は、静岡県内に限ります。)
・福祉車両
 車種: 軽自動車(昇降シート車 又は 車いす移動車のいずれかをご指定ください。)
 台数: 1法人につき1台
・車いす
 車種: 電動車いす(ジョイスティック操作型 又は ハンドル操作型のいずれかをご指定ください。)
 台数: 1法人につき1台

【応募方法】
下記の「申込書」を印刷し必要事項を記入の上、添付書類を添えて、郵送にて送付。
◯添付書類
・定款
・会報誌・パンフレット等、法人の特徴や事業内容のわかるもの
・前年度活動報告 : (利用施設に関する部分のみ)
・当年度活動計画 : (利用施設に関する部分のみ)

◯応募書類郵送先及び問合せ先
 公益財団法人 鈴木道雄記念財団 事務局
 〒432-8611 静岡県浜松市南区高塚町300 Tel:053-447-8227
 Emaill:info@smmfound.suzuki

◯応募締切
 2021年 5月31日(月) 必着

※詳細につきましては下記URL先のホームページをご参照ください。

募集要項.pdf 資料
申込書.pdf 資料

主催者情報

主催者名公益財団法人 鈴木道雄記念財団 
担当者名公益財団法人 鈴木道雄記念財団法人 事務局
TEL・MAILTEL:053-447-8227/MAIL:info@smmfound.suzuki
主催URLhttps://www.smmfound.suzuki/

公開日:2021.04.01

ABCしあわせ基金による車両寄贈先 募集のお知らせ

「ABCしあわせ基金」は、株式会社ABC様による寄附金をもとに平成15年度に設置され、在宅福祉活動の充実と発展を図ることを目的に、民間非営利活動団体等に対して車両寄贈事業を実施しています。
つきましては、令和3年度も寄贈先を募集致します。

1 事業内容
    ABCしあわせ基金車両寄贈事業 

 
 2 寄贈条件
    「ABCしあわせ基金車両寄贈事業実施要綱」 ホームページ記載
    ※留意事項を必ずお読みください。


 3 募集締切日  
    令和3年3月31日(水)消印有効


 4 募集結果
    寄贈の可否について、令和3年7月中に、郵送でお知らせします。
 

 5 問い合わせ・応募先
   〒420-8670 静岡市葵区駿府町1-70
    社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 福祉企画部地域福祉課(乙黒)


※詳細につきましては下記URLよりご確認下さい。
 募集要綱、申込書は、ホームページからもダウンロード出来ます。(申請は郵送のみ)

主催者情報

主催者名社会福祉法人静岡県社会福祉協議会
担当者名社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 福祉企画部地域福祉課(乙黒)
TEL・MAILTEL:054-254-5224
主催URLhttp://shizuoka-wel.jp/abc-siawasekikinn/

公開日:2021.02.17

第33回 地域福祉を支援する「わかば基金」について

33回 地域福祉を支援する「わかば基金」について

【趣旨】
 地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。

【募集部門】
●支援金部門
・国内にある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ
・1グループにつき、最高100万円
・15グループほどを予定

●災害復興支援部門
・東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた自然災害の被災地に活動拠点があり、福祉活動を通してその地域に復旧・復興をすすめているグループ。
・被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ。
・1グループにつき、最高100万円
・5グループほどを予定

●リサイクルパソコン部門
・パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ。
・1グループにつき、3台まで
・総数35台ほどの支援を予定
※複数部門への応募は受け付けません

【申請期間】
2021(令和3)年3月30日(火曜日) 必着  [郵送のみ]

※詳細につきましては下記URLご確認ください。

申請書.pdf 資料

主催者情報

主催者名社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
担当者名社会福祉法人 NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
TEL・MAILTEL:03-3476-5955
主催URLhttps://npwo.or.jp/info/18443

公開日:2021.02.16

「子どもの居場所感染症対策事業費補助金」について

1.対象となる者
 静岡県内で、子どもの居場所を運営する個人、団体(法人又は任意団体)。ただし、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有している場合は対象外となります。

2.対象となる事業
 子どもの居場所における新型コロナウイルス感染症対策を目的とした衛生用品等購入事業、ICT 活⽤環境整備事業、その他感染症対策事業

3 対象経費と補助上限額
(1)対象経費
 ・衛生用品等の購入
 ・ICT(情報通信技術)を活用できる環境の整備
 ・その他必要な物品の購入
(2)補助上限額
 予算総額の範囲内において、1団体(⼜は個⼈)につき 20 万円(実⽀出額から寄附⾦その他の収⼊額を除いた額)

4 事業の実施期間
 補助⾦交付決定⽇から令和3年3⽉ 31 ⽇(⽔)

5 応募⽅法
(1)応募期間
 令和3年2⽉ 1 ⽇(⽉)まで ※必着
(予算の関係により期限前に締め切る場合があります。)
(2)応募⼿続き
 以下の書類を、下記提出先まで郵送⼜は持参してください。
 なお、持参の場合は、⼟⽇祝⽇を除く午前8時 30 分から午後5時 15 分までの間としてください。
◎交付要綱、申請様式等は、下記URLからダウンロードできます。
◎インターネット環境が整っていない⽅は、郵送にて下記問い合わせ先に返信⽤封筒
(⾓2封筒に返信⽤切⼿210円を貼付)を同封し、申請書類を請求してください。
◎必要に応じて、参考書類の追加提出を求める場合があります。

【申請書類の提出先及び問い合わせ先】
〒420-8601 静岡市葵区追⼿町 9-6
静岡県健康福祉部 こども家庭課 ひとり親⽀援班
TEL : 054-221-2365 FAX : 054-221-3521

6 留意事項
(1)提出された応募書類等は返却しません。
(2)補助金交付決定日前にかかった経費は補助対象外です。
(3)補助対象経費は、事業実施期間内に支払いまで完了している必要があります。

※詳細については下記URLからご確認ください。

募集要項.pdf 資料
募集チラシ.pdf 資料

主催者情報

主催者名静岡県健康福祉部 こども家庭課
担当者名静岡県健康福祉部 こども家庭課 ひとり親支援班
TEL・MAILTEL:054-221-2365/MAIL:kokatei@pref.shizuoka.lg.jp
主催URLhttp://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-140/ibashotaisaku.html

公開日:2021.01.06

令和3年度 児童養護施設等助成金募集要項について

【趣旨】
 当財団では、児童養護施設等が、子ども達の教育の充実を図り、将来の社会生活に有効と期待される設備等の購入及び活動に必要な資金の全部又は一部を助成します。

(助成対象事業)
児童養護施設等が、こども達のための教育活動として、助成対象期間内に実施される設備等の購入や活動の費用で、当財団以外から重複して補助金や助成金の受給を受けていない又は受給を予定していない事業を対象とします。
例 ・教育用のパソコンや情報通信機器の購入、ソフトウェアの導入費用
  ・施設内外での様々な行事や社会教育施設での研修に直接かかる費用

(助成金額)
交付する助成金の限度額は、施設の規模に応じて変動しますが上限は100万円とし、1施設に対する助成は、助成対象期間内において1回とします。
各施設への助成金額は、当財団理事会の決議により決定します。

(助成対象期間)
令和3年4月1日(木)から令和4年3月31日(木)まで。

(申請期間)
令和3年1月1日(金)~令和3年2月28日(日)※期間内必着

(応募方法)
下記の書類を当財団事務局まで送付してください。
・助成金交付申請書
・申請金額の根拠となる見積書のコピーや計画書など
・直前事業年度の当該施設の拠点区分事業活動計画書
・直前事業年度の法人全体の貸借対照表

(応募・お問合せ先)
〒150-0041  東京都渋谷区神南一丁目13番3号ARK神南2D
公益財団法人 こどもの未来創造基金 事務局宛
TEL 03-6712-7763

※詳細については下記URLまたは、お問合せ先にてご確認下さい。

申請書.pdf 資料

主催者情報

主催者名公益財団法人 こどもの未来創造基金
担当者名公益財団法人 こどもの未来創造基金 事務局
TEL・MAILTEL:03-6712-7763
主催URLhttp://iffc.or.jp/

公開日:2020.12.10

このページの上部へ戻る