• HOME >
  • 福祉宣言

福祉宣言

No.164(2016.12.05)

福祉宣言フォトギャラリー

このページの上部へ戻る

ご意見・ご要望について

ひとことメッセージを全て見る

No.1:ご意見

困った問題に対し、私たちはありとあらゆるサポートを受けることができるんだなと改めて思いました。特にお金もかけず、相談できることは大変ありがたいことだと思いました。特に大変だろうと思われる低所得者の学費相談、寡婦福祉など取り上げており、こういった取り組みがもっと明るみに出て、少しの不安でも気軽に相談しようと思える雰囲気がでていけばいいかなと思いました。【南区・38歳・女性】

社協からのコメント
今回の社協だよりでは、各種相談機関の一例を掲載しましたが、浜松市社会福祉協議会では福祉問題での困りごとや悩みごとに対する「福祉なんでも相談」窓口を常時開設しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

浜松市社会福祉協議会 相談窓口

ひとことメッセージ、ありがとうございました。

No.2:ご意見

正直な話、広報はままつを毎回しっかり見ていませんでした。すみません。今回見た時に、みなさんの想いのところで、年配の方が『ほほえみはボランティアです』と書かれているのを見て、いい言葉だなと思いました。再就職活動をしていた時、改めて自分は今まで何をしてきたかを振り返った時、日々の生活の中で社会貢献と言える事を何かしてきたかを考えました。その時は自分は何もしていないな、何かしなくちゃいけないなと少々焦った時がありました。今になってですが、この言葉を誰かに言ってもらえたら、少し気が楽になれたのではと思います。今年配の方と触れ合う機会がある仕事に就きましたが、会話の中で優しい言葉やいい話をたくさんしていただいてます。今月の一言など、どこかに『教え』や『面白い俳句』が書かれているといいなと思いました。【中区・32歳・女性】

社協からのコメント
今回、社協だよりに目を留めていただき大変光栄です。
表紙のコメントは、誌面に登場していただいた方々にお願いをしており、読者の皆さまにお伝えしたいことや想い「私の福祉宣言」を自由に書いていただいております。

皆さまから寄せられる「ひとことメッセージ」の中にも、ほっこりするコメントや違った視点で気付きに繋がるコメントなど、多種多様で大変有難く読ませていただいております。

『教え』や『面白い俳句』につきましては、ご期待に応えられるように検討してまいりますので、引き続き社協だよりをご愛読いただければ幸いです。
素敵なメッセージをお寄せいただき、ありがとうございました。

No.3:ご意見

演芸関係のボランティアグループの一覧があったらいいなと思います。地域のイベントなどでオファーしたいと思います。【浜北区・76歳・女性】

社協からのコメント
演芸関係のボランティアグループについてですが、市内で複数の団体が活動されています。演芸関係のみの一覧は作成しておりませんが、下記「ボランティア登録団体一覧」をクリックしていただきますと、各種ボランティア団体の活動内容等がご覧いただけますのでご確認ください。

ボランティア登録団体一覧

また、浜松市ボランティアセンター(TEL/053-457-7011)またはお住まいの区にございます、浜北地区センター(TEL/053-586-4499)にお問い合わせいただければ、ご要望等をお聞きしたうえで、各種ボランティア団体との調整をさせていただきますので、お気軽にお電話ください。

No.4:ご意見

今年七月に転入しました。地域が広くてまだ慣れていません。訪ねてみたくても社会福祉協議会やボランティアセンター(?)とか市福祉交流センター等の場所が判りません。所在地の地図があると助かるのですが。【中区・75歳・女性】

社協からのコメント
浜松市は、長年住んでいる方でも行ったことのない土地や知らない土地が多くあり、面積も岐阜県高山市に次いで全国2位と、広大な面積を誇る市です。そのため、誌面上にすべての所在地の地図を掲載することが出来ず、大変申し訳ございません。

コメントをいただきました、社会福祉協議会(各区の所在地)地図につきましてはこちらからご確認いただけます。お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

このたびは、貴重なご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました

No.5:ご意見

今回の「社協だより」は各相談機関が取りまとめられていて「どこに」「どんな相談」をすることができるのかが分かりやすく掲載されていて、とても利用しやすいと感じました。保存版として活用できると思い大切にファイルに入れました。「教えて子育て」は、とても役に立ちました。イラストが下手で子供にサンタを描いてなどと言われてもうまく描けず…。でも、この絵描き歌でバッチリで楽しいクリスマスとなりました。これからもこの企画を楽しみにしていますので、是非続けてほしいです。今回の「社協だより」で社協のことを身近に感じる団体なんだなと思いました。今までは自分たちには関係のないものだと思っていましたが、身近な困り事にも相談にのってくれたり、またそのような所を紹介してくれたりと、身近に感じることができ、また知ることができ、とても良い誌面でした。【中区・38歳・女性】

社協からのコメント
ファイルに保存していただいたということで、大変光栄です。お困りの際には是非ご活用いただければ幸いです。

絵描き歌は、職員が我が子に「絵を描いて~」と言われても描けないことが多々あり、困っているという話から掲載しました。

今後も、季節に合った絵描き歌やお子様に頼まれて困ったエピソードなどをお寄せいただければ記事にしていきたいと思いますので、ご意見やご感想をドシドシお寄せくださいね!

このページの上部へ戻る