• HOME >
  • 福祉宣言

福祉宣言

No.147(2012.09.05)

福祉宣言フォトギャラリー

このページの上部へ戻る

ご意見・ご要望について

ひとことメッセージを全て見る

No.1:ご意見

表紙の人たちがどういう人たちかわからなかったので、ひょうし抜けしました。どこの人たちかの記入が欲しかったです。【中区・52歳・男性】

社協からのコメント
社協だよりの表紙は、前年度まで「ぬりえ」を掲載しておりましたが、今年度より“より身近に感じていただける誌面”をコンセプトにリニューアルを行い、一般市民の方々に皆さまの思い「わたしの福祉」を書いていただき、表紙を飾っていただいております。

今回は、ボランティアグループ・元気はつらつ教室の利用者様・ご家族など、幅広い年齢層の方々に表紙を飾っていただきました。今後も、街中や市社協の事業を通して撮影を行う予定ですので、お見掛けした際には是非お声掛けください。

また、今回お寄せいただいたコメントを参考に、さらなる誌面の充実に努めてまいりますので、今後ともご愛読いただきますよう、お願いいたします。

貴重なご意見ありがとうございました。

No.2:ご意見

非常に広く活動している事がわかりました。定期的な活動は難しいのですが、イベントのお手伝い等ができたらいいなぁと思いました。臨時ボランティア登録はありますか?【中区・50歳・女性】

社協からのコメント
臨時ボランティア登録という形ではないのですが、不定期に募集しているボランティア活動は、数多くございます。

イベント等におけるボランティア活動につきましては、夏から秋にかけて多く募集されておりますので、お時間がございましたら、お近くの地区センター・事務所等に是非お問合わせいただければと思います。

ご連絡お待ちしております。

No.3:ご意見

ふれあい広場特集のページを増やして欲しいです。いろいろな人とふれあっていきたいので。【東区・60歳・男性】

社協からのコメント
今回、社協だよりに初めて「特集」として、ふれあい広場の情報を掲載しました。

ふれあい広場はお子様から高齢者、障がいのある方など、多くの方にご参加いただけるよう、区ごとに特色ある内容で開催しておりますので、ご活用いただき、ご参加いただければ幸いです。

今後も、皆さまの興味・関心の内容を掲載していけるよう努力してまいります。
ご期待ください。

No.4:ご意見

クイズがあるから、よりしっかり読みます。クイズの宛先が長すぎます。【浜北区・62歳・女性】

社協からのコメント
今年度のリニューアルに伴い、「福祉クイズ」を毎号1問掲載し、応募された方(クイズの正解者)から抽選で35名の方に500円分の図書カードをプレゼントさせていただいております。

クイズのヒントは誌面に隠されていますので、隅々まで熟読していただき、ご応募いただければと思います。

なお、「宛先の長さ」につきましては、次号(No.148)で改善させていただきます。
今後も、ご応募をお待ちしております。

No.5:ご意見

愛ちゃんと希望くん、とても親しみやすくてかわいいキャラクターだと思いました。【中区・50歳・女性】

社協からのコメント
共同募金のキャラクターとして、全国で使われている“愛ちゃんと希望くん”愛ちゃんがお姉さんで、希望くんが弟なんですよ。かわいいですよね。

また、キャラクターといえば、某テーマパークの有名キャラクター(ねずみさん)もアニメの中で悪者と戦う際に正義のしるしとして赤い羽根をつけていたそうです。

まだまだ、赤い羽根には多くの「へぇ~」がありますので社協だよりやホームページに掲載していければと思います。

このページの上部へ戻る