• HOME >
  • 福祉宣言

福祉宣言

No.153(2014.03.05)

福祉宣言フォトギャラリー

このページの上部へ戻る

ご意見・ご要望について

ひとことメッセージを全て見る

No.1:ご意見

高齢者介護施設でのアイドルユニットとの交流は心があたたまります。世代をこえた交流はいろいろな形で企画されたらよいかと思います。【東区・55歳・女性】

社協からのコメント
自然と笑顔になれる場所は心がほっとしますよね。地域における世代間交流や障がいの有無に関わらず、交流できる場所をいま以上に増やしていきたいと思います。

また、本会では、福祉への理解や地域の交流を図ることを目的とした「ふれあい広場」や「福祉教育」事業なども実施しておりますので、機会がございましたら是非ご参加ください。

ひとことメッセージ、ありがとうございました!

No.2:ご意見

舞阪中学校のボランティア部の活動を読んで若い人たちの力を感じました。“数少ないボランティア部”から、どの学校にもある”ボランティア部”になっていくことを期待します。【中区・59歳・女性】

社協からのコメント
“ボランティア”は、日本人が思いつく片仮名の上位にくるほど、認知されているものでもあるんですよ!

超高齢社会となり、あらゆる福祉ニーズが高まると同時に福祉への理解・関心は高くなってきていますが、若い世代の皆さんがボランティアに参加していただくことで、もっと身近に感じていただけるのではないかと思います。

市社協でも、学校や地域におけるボランティア活動の推進をしておりますので、ご協力をお願いします。

No.3:ご意見

広報とともにいつも拝見しています。がいまいち社協がなんなのかよく分かりません。どこにあるのかも毎回思うものの調べるまでしません。気軽に利用できる施設なのか、何があるのか、どんなところなのか…一度、社協を知らない人のための社協だよりをお願いします。【中区・33歳・女性】

社協からのコメント
貴重なご意見ありがとうございます。当会では、社協だよりやホームページ、チラシ等を発行しておりますが、まだまだ広報活動が不足しており申し訳ございません。

浜松市社協ガイドブック(下記URL)では、事業概要を掲載しておりますのでご覧いただければ幸いです。「浜松市社協ガイドブック」→http://www.hamamatsu-syakyou.jp/public/pdf/guide.pdf

皆さんに身近に感じていただける広報をしてまいりますので、今後もよろしくお願いいたします。

No.4:ご意見

地区社協で団体or個人として登録する場合の方法、条件、内容などお教えてください。【中区・67歳・女性】

社協からのコメント
地区社協では、各地域の特性を活かした様々な活動を行っております。団体・個人問わず、ご参加いただけますので、一度お住まいの地域の地区社協さんへお問合せください。

「地区社協一覧」→http://www.hamamatsu-syakyou.jp/project/support.html

また、ご不明な点がございましたら、お気軽に浜松市社協へお問合わせください。

No.5:ご意見

大震災への浜松市の取組の特集をしてはいかがでしょうか?【浜北区・36歳・女性】

社協からのコメント
浜松市社協では、災害時に不安を抱える人たちの被害を最小限にするため、行政や地域と協力し、ネットワークを活かした取り組みを行っています。

今後、このような取り組みや、東日本大震災での支援の取り組みなどを広報や事業等をとおして、広く市民の皆さんにお知らせしていければと思います。

また、災害ボランティアコーディネーター養成講座や各区の災害ボランティア連絡会等も実施しておりますので、是非ご参加・ご協力ください。

このページの上部へ戻る